地粉の店 やどり木のつれづれ日記

岩手県奥州市水沢大鐘町1-3-2
Open
土 13:00-18:30/日 11:00-17:00
定休日 木

神様とつながる

2013-06-29 22:34:28 | 日記
さっき太鼓を見てきました。
ちょっとしたパーティーでのこと。

鹿踊り、和太鼓、ジャンべ(アフリカの打楽器)・・・
このどれもが神様に祈りをささげるものだそう。

どうりで、伝統あるお祭りや鹿踊りや鬼剣舞などを見ていると
時々鳥肌が立って目が離せなくなる。
それはきっと、その場が神様とつながっている瞬間なんだろうなぁ。

願いや思い、祈りは人を震わす。
思いをこめただけじんわりと、時にずきーんっと
ちゃんと伝わる。
神様もきっと見ている。
そしてつながることもできる。

みんなが心をこめて大切に生きていたら
世界が平和になるだろうなぁ・・・
と、思いながら日々パンをこねるやどり木です。


ちなみに・・・
その太鼓は姉体太鼓さんです。
8月3日の夏祭りで昼頃(12:30とおっしゃっていたと思います)
水沢駅通りにて演奏するそうです。
きっと、すごいですよ!!
(私は去年近くの神社の秋祭りで初めて見て、目がくぎづけになりました)
コメント

寒い夜です

2013-06-28 19:52:22 | 日記
今日はとある会社の従業員の方々より
取りまとめてたくさんのご注文をいただき
いつもより早起きのやどり木でした。

無事終えてほっとしています。

ほっとして、気を抜いている場合ではないのですが・・・。
しばしの、ほっ。


明日はどんな1日になるでしょう。
人生はいつも想定外のことばかりでワクワク(またはニヤニヤ)します。
どんなこともおもしろがりの精神で臨んだらすべて勉強になります。
何事も茶化すくらいの気持ちで臨んだほうがうまくいくのかもしれませんね。
と、米粉ドーナツ14個のプレッシャーにも立ち向かった今日なのでした。
(あ~ 間に合ってよかった)


寒い夜ですがみなさま風邪などひかずにおやすみになってくださいませ。

おやすみなさい。
コメント

P看板☆

2013-06-27 20:40:57 | 日記
昨日のこと。
朝、ちょっと行った時はいつもとなんら変わらない風景―

午後、仕込みに行ったら・・・

ん!?看板!?



駐車場に誰かが看板をつけてくれている!!

ちょっと、かわいい。
『や』が大きいところが。
そして、このバランス。
よーく見ると鉛筆で下書きした跡が残っているあたりも、かわいい。

買い込んできた荷物を車から降ろしていたら・・・
向かいのレオンさんのイケメンくん(←勝手にそう呼んでいます(^^ゞ)が・・・

なんと、彼が作ってつけてくれたようでした!!

ありがとうございます!!

と、いうか・・・ 看板を立てて欲しいことは言われていたのに
なかなか出来ずにいた私―。

レオンさんのお客様にもご迷惑をおかけすることになるなんて
思いもよらず・・・。
”あ゛っ!!”
という感じでした。
すみません、そしてありがとうございます。

今までと違う場所に駐車しなければならなくなった
(区画が変わったので)
お客様おひとりおひとりに説明をなさっていた
レオンさんにもご迷惑をおかけしました。

お客様を大事になさっている姿勢、ハッとさせられました。
細かな気づかい、勉強させられるばかりです。

日々、学ぶことばかりです。
感謝、感謝。

ありがとうございます。


今日は「昨日はお休みだったんですね」と言っていらっしゃった方が数名。
2日も続けて足を運んでいただいて、ありがとうございます。
お店をやっているという責任ひしひしと・・・。

今日もたくさんのご来店、ご注文ありがとうございます。
明日もよろしくお願いします。
コメント

本日は定休日

2013-06-26 07:41:20 | 日記
今日も蒸し暑くなりそうな朝です。
木陰でそよかぜを浴びならが本でも読みたいです。


やどり木は本日定休日です。

産直来夢くんには先ほど商品を並べてきました。
きょうのラインナップは
田舎パン
プレーンロール
はちみつラスク
です。

こちらも合わせてよろしくお願いします(^-^)
コメント (2)

冷え取り

2013-06-24 20:45:50 | 日記
梅雨入りしたとはいえ、雨はほとんど降らず
今日も暑い1日でした。

これからさらに暑くなるのに冷え取りとは何事か!?とお思いの方。
実はこの暑い夏が実感のしどきなのです。

冷え取りといってもご存じない方もいらっしゃると思います。

冷え取りとは
簡単に言うと・・・靴下を重ね履きして足元をあたため
血液の循環をよくし、健康になるという健康法といいますか
まぁ、健康法です。

この冷え取りの先生といわれている進藤善晴さんという方がいらっしゃいます。
この方は元々は西洋医学の先生、いわゆる病院の先生でした。
医師は患者の病気を治すことがお仕事なのですが
病院では完治させることよりも診療させてなんぼ、の世界。
患者さんの完治よりも通ってもらえるように薬を処方するのを
勧められていたそうです。
そんな病院の方向性に疑問を持ち、ご自分で開業なさり
東洋医学で治療なさっている先生です。

その方の推奨する冷え取り。
去年くらいから私も本格的に取り組み始めました。

以前は足元を冷やせば涼しくなる!なんて
足元に扇風機を当てて眠る日もあったのですが(朝起きると足がだるい・・・)
今では夏でも靴下の重ね履きです。
(履き方にはコツがあってそれに沿えば暑いどころか
目覚めがいいのです。夜と朝の境目が穏やかといいましょうか・・・)

そして、最初に履くのはシルクの5本指ソックスなのですが
ここに!!
自分の悪いところが出るのです!

足の裏からは毒素が出るらしいのです。
そしてその毒を吸収してシルクの靴下が一部分だけ穴が開くのです!

穴が開くところは弱っている部分。

私はいつも同じ場所が開いてしまいます。

冷えの自覚がない人でも冷えている人は多いといいます。
足元からあたためてポンプアップ、
そして血液の循環をよくすれば健康的に生活できるかもしれません。


ケミカルなものではなく
できるだけナチュラルなもので生活を満たしたいなと思います。

岩手にも冷え取りの専門店があります。
ここのオーナーさんは冷え取りで癌を克服したそうです。
ご興味のある方は一度行かれてみては?


冷えとりの座 むかご
 岩手県花巻市東和町土沢8-151
 TEL/FAX 0198-42-2067
 定休日 水・木曜日
 営業時間 10-16時
(他の方のHPからコピーしました。間違っていたら申し訳ありません。。。
でも、駅のすぐ近くです。)

そして、奥州市胆沢図書館には冷え取りの本がたくさんあります。
むかごのオーナーさんいわく、”奥州市の図書館にお勤めの方が冷え取りをしている”
らしく、それが胆沢なのかどうかはわかりませんが
進藤さんの本もいくつかあります。
市のホームページから検索できますのでお時間ある方はどうぞ。




この週末に届いたお花です。

お仕事のみならず、趣味に遊びに道楽(!?)に・・・お忙しいであろうYさん、ありがとうございます。
久しぶりに店内が華やぎました☆


明日もみなさまのご来店をお待ちしております。

コメント