H339系への道

自身のホームページの内容
その他趣味等適当に語ります
2007年11月開設
2010年10月ブログタイトル変更

今季のプロ野球

2015年11月28日 03時11分59秒 | スポーツ
テンションが低いのと幻想神域にどっぷりなのとで、
「また」ブログ記載が大幅に遅れました。

山本昌引退10月7日の試合は見れなかったので詳しいニュースを読むべく、
翌日東京中日新聞を初めて買いました。
3球全部スクリューてのがもうなんか感激しました。
背番号34はなぁ、永久欠番にしてほしいなぁというよりは、
中日のコーチor監督としてまた着てもらいたい背番号です。
昌の「左ピッチャーにつけてほしい気持ち」からなのか、
この日以降ウィキペディアの永久欠番項目が消えてましたね。
反対はしないけど、次着るピッチャーかなりプレッシャーだよこれはw

何年ぶりかに注目したプロ野球は、結構侍ジャパンで見せてもらいました。
マエケンの準々決勝の投球は凄かった。
あれは誰もが評価するんじゃないかって思った。
今揉めてるけど、メジャー行きはどうなるんだろう。
もう1年広島で頑張るっていうのもありなんじゃなかろうかと個人論。
・・・悔しいけどカープ女子ができるのがうなずけるほど、、イケメンだ・・・

それと野球賭博問題
あれは全選手調査してほしい。
ニュースのコメントの通り、もっと悪の手に染めてる選手がいそう・・

来季は毎日結果だけでも確認していこう。
一度は球場いけるといいな。
コメント

【祝】楽天日本一

2013年11月04日 21時56分40秒 | スポーツ
楽天日本一おめでとう!

今年、パリーグはずっと楽天を応援してました。
マー君で決まらなかった第6戦は絶望的だったけど、
最終戦は巨人を完封リレー。
昨日はバイト終わって帰ってきてからずっとテレビ見てました。

楽天応援してた理由たくさんあります。
東北への希望、東北に同級生&ファンがおり、
球団設立当初はわしもファンの一人でした。

楽天を応援してた理由、
10年前、メモ帳でホームページを作るのにインフォシークの鯖使用していたことは、
このブログのどこかで記載したと思います。
そのインフォシークのスポンサーが楽天市場でした。
当時は高校生で金がなく、CGIゲーム設置可能な鯖は極々わずかでした。
そこを楽天のポップアップ広告を我慢するだけで無料で作成できた。
つまりは、ここまで鉄道ページ作れるようになったのは、
楽天の広告料のおかげなんですね。
インフォシークライトがサービス終了した今でも、ずっとこの恩は忘れず、
楽天は見守ってまいりました。

あとはやはり星野監督。
熱血中日ファンとして最も白熱した1999年のドラゴンズ優勝。
何十年も優勝できなかったチームをリーグトップに立て直す気迫はすごかった。
キレたら手がつけられない監督で、納得のいかない判定に何度怒鳴り込んだことかw
中日と阪神をリーグ優勝させても日本一にはなれず。
さらに北京五輪監督での失脚から以前のような熱気が失せているように感じた。
まさかの楽天監督就任にびっくりしたが、この辺ではもうあまり監督の動向に着目しなくなっていた。
でも、今シーズン楽天が首位キープを見て「嘘だ!?」みたいな疑問な感じでいましたが、
なんとチームがあんなに整っているとは思わなかった。
マー君のシーズン24連勝も決して一人の力だけではなかったというのが
CS・日本シリーズ見てよくわかりました。
そして昨日、ついに楽天日本一!
そして星野監督も現役監督通じて初の日本一!
本当におめでとうございます!

以前書いた山本昌の記事の翌年1995年からだったですね、星野監督(再)就任。
一番野球好きだった時代の監督だったからこそ、是非日本一になってもらいたかった。
そして東北に希望を届ける、有言実行。カッケー!

わしの場合有言実行の対義語ってなんだろ・・・
有言放棄とかですか?座右の銘候補。

2013年スポーツ3大革命
6月4日:日本W杯出場決定
9月8日:東京五輪決定
11月3日:楽天日本一
これのガッツポーズ淫夢君シリーズがtrwrsです。
コメント

中日と山本昌と劇空間ぱわふるリーグ

2013年06月26日 01時42分17秒 | スポーツ
あったらいいなが本当にあった。
6月23日に観戦しに行った中日VS巨人戦、中日の先発が山本昌だった

初めに言いますと、本籍が親父の誕生地だっただけに、
わしは大のドラゴンズファンなんです。
中でも本気でドラゴンズファンに目覚めたのは、1994年シーズン、
この年セ・リーグ最多勝利を挙げた山本昌の勝利試合を見てからだった。
おまけにここで左利き投手を見てから、右利きのわしは左投げに挑戦した。
小学校6年までに、左利き転向できなかったものの、
左投げでキャッチボールが成立するまでに至るほど、中日の左投手陣:
山本昌、今中、前田、野口等サウスポーに魅了された。
ただ、山本昌は経験と成績はあっても根本的な能力評価がイマイチだったため、
1994年、優勝決定戦の中日巨人戦では、今中が起用された。
結果は6-3で巨人が優勝。
相手の投手が桑田では仕方ないとはいえ、小学生のわしは激怒した!
「山本昌だったら抑えてた!!!!!」と
ちなみにウィキペディアの今中慎二の項目に、
今中は桑田が苦手と記載されており、これはこの試合から来ているとしか考えられない。

後に中学時代、実況パワフルプロ野球の山本昌のステータスにあこがれたのはここ
スリークォーター+スクリューレベル5
ここでわしが量産した左利き投手は剛速球を加味して
フォームは必ずスリークォーター、変化球は必ずスクリューを取得させていた。
最初に左利きを意識した転校生の友達の名前で登録した選手は、
山本昌を完全体にさせたようなサウスポーに育てた。

そして高校時代、わしの運命を大きく変えるゲームに出会った。
にーやん氏管理のCGIブラウザゲーム
「劇空間ぱわふるリーグ」
高校の友達にわしのパワプロ好きを話したところ、
「インターネットにパワプロを意識したゲームがある」
と案内された。
そこで初めてわしはインターネット、ホームページ、CGIプログラムについて目の当たりにした。
劇空間ぱわふるリーグを設置したホームページを作りたい
市販のメモ帳からホームページを作成できるようになる本を購入し、
高校3年の頃、HTMLとCGIを組み合わせた、ホームページ作成方法を覚えた。
当時はCGIもチャットも容量が高いことで有名で、
高校生がそのページを作成することは非常に困難な状況だった。
しかし、今はブログやツイッター等、
知識がなくとも自分のオンライン領域をカンタンに作成できる環境が整っている。
わしの高校時代の苦労は少しばかりではあるが、今のホームページ、
きらめく鉄道リングにおいて報われている面があった。


一方そんな中、山本昌はあれから20年近く経った今でも現役投手を続けていた。
バックグラウンドのモニターに、1:山本昌と表示されていたことには正直目を疑った。
立ち上がりは良く、平田の好打に助けられた。
しかし、4回ウラ、
巨人坂本に強烈な2ランホームラン
ああ・・・やられた。。。。。。
絶望した!間違いなく決定的なホームランに、、絶望したー!!(絶望先生風)
しかし6回表の攻撃で和田のソロホームランで中日が勝ち越し!
その後も打線がつながって、その回、山本昌は代打井端と交代された。
大丈夫かな、一応勝ち投手権利の5回まで投げてるけど、この場合はどうなるんだろう・・・
試合の展開よりもそっちのほうが気になった。
一方その後の7回表、和田のタイムリーヒットから次の平田!
とどめの2本目3ランホームラン
中日9点目でこの時点でほぼ試合は決まった。
4点以上の差がありランナーなしなため、セーブポイントは注目されず。
試合が終わった時のウグイスコールで、
「勝利投手:山本昌」
!!!???
まさ――――(じ∀ご)――――!!!!
両親がさっさと帰り支度をしてた間、
わしは20年くらい前の親父の実家のテレビの前の小学生みたいにはしゃいでいた。

新聞ニュースでは、山本昌白星47歳10ヶ月に更新
まだまだ続けて最年長記録を伸ばして欲しい。
かげながら応援してます!!


追伸で、とりあえず一発マイリスト登録しました。
ニコニコ動画、6月23日の試合のハイライトです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21186700
コメント