嗚呼~!しらき

眠らない街、東京日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨の日も楽しく

2006年10月31日 09時54分58秒 | Weblog
これは私のお気に入りの傘です。

雨の日にはこれをさして歩きます。

私はルンルンで歩きます。

かわいい私をみんな振り返ってみます。

私も期待に応えて手を振ります。

夏の暑い日は日傘にも使えて便利です。
コメント

原さんを探せ!!

2006年10月28日 23時00分01秒 | Weblog
みなさん、原さんって知ってますか?

原さんって言われて誰を想像しました?
サザンオールスターズのメンバー?違います!巨人の・・・?惜しいけど違います。

正解は私の行くコンビニ店員の原さんのことです。
え?知らない?あの原さんのことを知らないんですか?
それでは今から原さんのことをお話したいと思います。

それはつい先日のこと。私はお菓子を買いに競歩でコンビニへと向かった。
お菓子と言えば・・・そう、スナック菓子をね!
私は100円シリーズのお菓子の中でどのスナック菓子がいいのか5時間悩んだ末、コーンスナックを選んだ。
私はコーンスナックをうっかり落としてしまわないように大事に、大事に、生まれたての赤子を抱くようにしてレジへと向かった。

そこでレジを打っていたのが原さんだった。

私は大事に抱えていたスナック菓子を丁寧にレジの上に置いた。
無表情で立っている原さんに私はこう言った。

「お願いします。」

すると原さんはすごい勢いでスナック菓子を奪い取るようにしてつかみ、バーコードを読み込ませた。
私は原さんが潰すようにスナック菓子をつかんでいる光景が信じられず、気のせいだと思った。
が、しかし今、目に映る光景は間違いなくこん身の力でスナック菓子を握りしめている原さんだった。もし、これがスナック菓子じゃなく、りんごだったら・・・。私は果汁でべとべとになったりんごを想像してゾッとした。
そして、私は何も言えずに怯えながら立っていると原さんが言った。

「にぃはくずうろくぅえんです。(216円です)」

どうやら数字の発音が苦手らしい・・・。
しかし原さんはそれ以外の日本語がすべて違和感がなく流暢だったので私は彼が日本人なのか外国人なのかわからなくなった。そして私は心の中で思った。

「もし原さんが外国人だとしたら慣れない日本で萎縮して、それが無意識で指先に現れてしまっただけかもしれない。だったら、さっきの行動は許してあげようじゃないか!それでいいじゃないか、それでええじゃないか~!!!」

そう思って原さんをみると、原さんはわし掴みにしたスナック菓子をまるでちっちゃい袋に無理矢理押し込むようにしてスナック菓子を入れていた。

「NOーーーーーーーー!!!!!!」

私は心の中で叫んだ。ムンクのように叫んだ。
しかし私の心の叫びが原さんに届くことはないのであった。


もし、あなたの街のコンビニでスナック菓子を潰すように握る店員がいたら、それは間違いなく原さんです!!
せんべい菓子を買ったら間違いなく「割れせん」になるのでご注意ください。





追伸:昨日そのコンビニに原さんがいたので、事実を立証するため友人にスナック菓子を買ってもらったら、私と同じくスナック菓子の袋がクシャクシャになっていました。

みなさんコンビニで原さんを見かけたらスナック菓子を買ってみてください。
コメント

秋の味覚

2006年10月26日 09時27分09秒 | Weblog
もう秋も深まり、いよいよ冬が近づいてきていると感じる今日この頃。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
写真は今が旬の銀杏。もちもちしてお~いし~!!

みなさんはどんな旬のものを食べましたか?


☆★☆ライブ情報☆★☆

10月27日(金)
「はったりライブ」
開場:6時 開演:6時30
会場:新宿フー
チケット:前売り1300円 当日1500円
※受付で「しらきちはる」を見にきたといえば当日でも前売り価格に!!

お時間のある方はぜひいらしてくださ~い☆みなさまのお越しをお待ちしておりま~す\(^O^)/
コメント (2)

ピンクのカチューシャ

2006年10月19日 03時37分00秒 | Weblog
私の家は子供の頃から父が決めた家訓がありました。
その中のひとつに「男は小学生まで坊主」という野球部のような決まりごとがあった。
兄も弟も文句をいいながらもしぶしぶ丸刈りの小学時代を送っていた。

ある日のこと。
その日はとても風が強い日だったが、いつものように庭で弟が丸刈りにされていた。
つるっつるに刈り上げられたあと弟はあちこちに散らかった自分の髪を柄の短いほうきで丁寧に掃いてまわった。

すべて掃き終わり弟が立ちあっがったその瞬間。

「ゴーーーーーン」

鈍い音が庭中に響き渡った。
弟を見ると頭を押さえ屈みこんでいる。

どうやら庭に駐車してあった車のドアが開いてあったらしく、なんと弟はそのドアの真下でおもいっきり立ち上がってしまったのである。

弟の頭にはきれいな横一本の線がはいり前からみるとマルコメ君の貯金箱みたいになっていた。

やがてその線はきれいなピンク色にみみずばれして腫れ上がり、遠くから見ると丸刈りの男の子がピンクのカチューシャをしているように見えた。

その後1週間、ピンクのカチューシャをしたマルコメ君が現場周辺で目撃されるのであった。
コメント

食欲の秋

2006年10月18日 02時45分07秒 | Weblog
これはうまい!!
「じゅわっとしみたマヨネーズせん」
マヨラーにはうれしいおせんべい。
見かけたらお試しあれ☆
コメント

マラソン

2006年10月17日 01時14分53秒 | Weblog
今日何年かぶりにマラソンをした。

健康的かと思いきや、あまりにも慣れないことに体もびっくりしたらしく家に帰るころには体がかゆくてかゆくて・・・・。走るどころじゃない!!
しかも久々にだしたジャージはゴムがゆるゆるで動くとすぐにさがってくる始末。

しかし、こんな状態でも私は走った。

かゆくてどうしようもないので、体中を掻きながら走った。
掻いて掻いて、そしてズボンをあげて・・・。これを繰り返しながら走った。
途中差し掛かった交番のおまわりさんに不審な目でみられながらも何とか完走を遂げたのである。

そして、一言いいたい。

「かい~の!!」
コメント (1)

最先端のファッション?

2006年10月16日 02時28分07秒 | Weblog
私は深夜のバイトをしているのだが、深夜だからなのか特殊なお客さんが多い。

先日来たお客さんの洋服は背中が中央からぱっくりと割れ、前の方はチクビの部分だけ見えるようにうまく切り抜かれていた。
私を笑わそうとしているのか?いや、絶対笑わそうとしてるだろ!!

そう思って彼を見たが、真剣な顔をして見つめる表情にうそはなかった。

接客の間、私は彼のチクビームを正面から受けかなりの打撃を受けた。
いつふきだしてもおかしくない状態だ。
しかし、彼のあまりにも堂々とした態度に自分のファッションが間違っているのか?という錯覚にまで陥りそうになった。

それから私はしばらく彼のことを考えた。彼は何者なのか?彼はテロリストなのか?彼はファッションリーダーなのか?彼のチクビームの破壊力はどれくらいなのか?

しかし、謎は未だ闇に包まれたままである。
コメント

天使の歌声

2006年10月15日 01時15分55秒 | Weblog
今日何気なく雑誌を読んでいたらこんなチラシを見つけた。
「天使の歌声 ミスティック」
歌う30分前にこれを飲むとなんと天使の歌声を出せるのだ。

これを飲めば永野さんみたいになれるのかな・・・。


コメント

ライブ情報

2006年10月13日 03時13分05秒 | Weblog
またまたライブの告知で~す!!

本日10月13日(金)は「P級サマンサ」ライブです。

開場19:00 開演19:30
会場 なかの芸能小劇場
チケット 前売り700円 当日1000円

お時間のある方は是非お越しくださ~い☆
お待ちしておりま~す(^O^)/
コメント (4)

読書の秋

2006年10月12日 20時36分09秒 | Weblog
最近私が読んでいる本は「まことちゃん」。

私が小1くらいの時にこのマンガに出会い「なんておもしろい本なんだ!!」と衝撃を受けたのを覚えている。
久しぶりに読みたくなったのだが、今読み返してもやっぱりすごいマンガである!!!
気持ちいいくらい無茶苦茶で思わず笑ってしまう。楳図かずお先生はほんとにすごい人だな~。

そしてこのマンガはお食事前、お食事中に読むのは危険である。

何度か食事中に読んでみようと試みたがすぐにギブアップしてしまった。恐るべきまことちゃん。ぐわぁしっ!!


※よいこのみんなはマネしないようにね。
コメント