嗚呼~!しらき

眠らない街、東京日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しらきちはるインフォメーション

2006年01月27日 23時42分03秒 | Weblog
またまた突然ですが、ライブ告知です。

大『ホラカク。』
日時 1月31日(火)
開場 18時30分 開演19時
場所 なかの芸能小劇場
チケット 1000円(当日券のみ。17時より発売)
お問合せ フラットファイヴ 03(5934)4549

出演 ダイノジ・東京ダイナマイト・だいたひかる・サンドウィッチマン・鼻エンジン・U字工事・マキタスポーツ・流れ星・ナメリカ・なごみ堂!・ラバーガール・ホロッコ・ジャガーズ・レアレア・ムートン・ペリカンジャパン・永野・・ふたじろう・ミヤグチユキオ・しらきちはる

な、な、なんとこの出演者で特別感謝価格の1000円!!となっております。入場制限があり110名様しか入ることができません。チケット発売は当日券のみ17時からとなっております。

みなさまぜひぜひみにいらしてくださ~い(^^)v
コメント (2)

すべて髪型のせい?

2006年01月25日 18時58分53秒 | Weblog
先日、『サンドウィッチマン・なごみ堂・U字工事・トークライブ』のお手伝いにいってきた。
ライブのリハーサルも終わって一息ついているとM先輩が話かけてきた。

「お前、今から特訓するか?」

「はい!!」

私は喜んでM先輩の後を追いステージに行くとM先輩はこういった。

「床に両手をついて。そう、そして足はのばして」

『?』

私は言われるがまま腕立て伏せの姿勢になると、M先輩は私の両足を持ち上げた。

『??』

「じゃあ、このまま円を描くように回って」

『???』

私は手押し車でステージ上をぐるぐると回った。

「これ、きついだろ?」

「これはな、俺が野球部の頃よく先輩からされたしごきだ。」

『えっ…。』

鍛えるってもしかしてこのことですか?確かに鍛えられましたよ、腕が。でもそんな特訓いりません!!

私のこの髪型がM先輩の野球部時代の記憶を思い出させてしまったのか?すべては私のこの髪型がいけないのか?

『いいえ。そんなはずはない。』

そして、そんなこんなでライブは無事に終了。

会場の外にでると浮浪者のおじさんが一人でしゃべっていた。『浮浪者漫談』オンステージである。

私は気を付けてはいたのだがついついみてしまい、おじさんと目が合ってしまった。

『やばい。』


おじさんは私の顔をみて一言いった。

「がんばれよ!」

『お前ががんばれよっ!』

私は口から出かかったが我慢した。
おじさんには私の頭がかわいそうに見えたのか?やっぱり私の髪型がいけないのか?
すっきりしないままその日は帰った。

そして、今朝いつものように女性専用車両に乗り込もうとすると私の後ろに男性が並んでいた…。

『どうみても女性でしょ!スポーツ刈りを除いては…。』


これからこういう出来事が増えそうだが、スポーツマンシップにのっとり正正堂堂と戦っていきたい。
コメント (6)

バーバーヤング

2006年01月23日 01時48分47秒 | Weblog
先日スポーツ刈りにした私ですが、今日はその床屋でのお話。
私は初めて床屋に行ってきた。
その名も『バーバー・ヤング』

若いのか年をとっているのかわからないネーミングに引かれ店に入ると、その店の老夫婦が私を出迎えこういった。

「あのー、うちは床屋なんですよ。美容室は道路を挟んだ向かいにあります。」

「えっ?」

すぐに入店拒否である。私はめげずにここで切ってほしいと頼んだ。

「スポーツ刈りにしてください。」

私の言葉に二人は口をポカーンとあけ、あわあわと言葉にならないことを言っていた。

『やばい…。』

老夫婦に負担をかけ過ぎる言葉を言ってしまったらしい。
私の爆弾発言を聞いてご主人は奥の自宅にこもってしまった…。

『おいおい。お手上げかよ。』

残された御夫人と私はぎこちないながらも会話をしながらスポーツ刈りに仕上げていった。

御夫人は私が迷彩の上着を着ているのをみて

「自衛隊の方ですか。」

と聞いてきた。迷彩を着ている人が全員自衛隊だとしたら軍隊帝国、日本である。
違いますと答えると何も質問をしてこなくなった。

『まずい…。』

今度は私が御夫人に話をきいた。

『このお店を始めてどれくらいになるのか。』『客層はどんな感じなのか。』

御夫人の話によると、このお店は創業50年になるらしい。すごい歴史である。そして、お客さんは常連のお客さんとご年配の方が多いらしく最近では若いお客さんはこないのだという。

『え?バーバー・ヤング…?』

若いのはお店の名前だけのようだ。
そして、私の髪を切り終わった御夫人はほっとしてぼそりとこう言った。

「あぁ…、怖かった。」

私も鏡に映った自分の変わり果てた姿をみてこう思った。

『あぁ、怖かった。いや、怖い…。』

店の扉を開けるとさっきよりもぐんと冷たい風が私の襟元を吹き抜けていった。

『冷えるな~。』

街中の冷たい視線を感じつつ私はバーバー・ヤングを後にするのであった。
コメント (5)

ミス・スポーツ刈り。

2006年01月20日 13時19分13秒 | Weblog
ながらくお待たせしました。ミス・スポーツ刈りの登場です。ジャジャーン!

この写真は散髪した後、先輩の家にいったらこうなった。先輩は私をみてすぐに新しい弟ができたと大喜びした。

「おまえをバッチリキメオにしてやる。」

そう言って髪型をセットしてくれた。ちなみにバッチリキメオとは柳葉敏郎のことらしい。柳葉敏郎ヘアーになった私を先輩は『柳葉』と呼んだ。さっきまで私のことを『中1』と呼んでいたのに、あれこれ忙しい人である。
そして、挙げ句の果てには

「よし!俺がメイクをしてやる」

張り切って私の顔にメイクをしだした。最初油性のマジックで書こうとしていたので、『肌によくないから落ちやすいのにしてください。』と言うと『そうだな。』と言って水性のマジックで書こうとした。

『違うでしょ!』

私は仕方がないので自分のメイク道具を貸した。
そして、これである。りりしい眉にされ、ちゃんとスポーツ刈りということがわかるように額にスポーツという文字が刻まれた。

先輩にメイクを任せるなんて…。完全に私のミスである。そして、20代最後の年を私は角刈りですごそうとしている。またまた完全に私のミスである。

これからもミス・しらきちはるをよろしくお願いします。m(__)m
コメント (5)

髪よさらば・・・。

2006年01月19日 00時07分27秒 | Weblog
『鈍器のような者』に御来場されたお客さんはご存じだと思いますが、私はそのライブである約束をしました。

「R-1の1回戦で落ちたら髪をスポーツ刈りにします!」

もちろん落ちるつもりは全くありませんでした。
しかし、残念なことに結果は1回戦敗退・・・。

笑いの神様は本当におもしろい方に味方をしたのであった。

みなさま長い間、長髪の私をかわいがって頂きありがとうございました。長髪はしばらくお休みさせて頂きます。

そして明日からはこんにちは板前さん!っということで板前カットの私をかわいがってください。よろしくお願い致します。


次回、板前カットの写真をアップしま~す。
コメント (7)

初体験

2006年01月18日 15時31分51秒 | Weblog
昨日は初めて映画の試写会に行ってきました。

『レジェンド・オブ・ゾロ』のジャパンプレミアということで会場にはな、な、なんと!キャサリン・ゼタ=ジョーンズが・・・。

幸せ!!たまにはいいこともないと。誘ってくれたこまりさんにほんと感謝!

ハリウッドスターを間近でみれて興奮もまだ醒めあがらない状態で映画鑑賞。
ほんとにおもしろい、そしてかっこよかった~。
アクションシーンも大迫力でした!!

『えっ?どれくらいすごいのかって?』

詳しく説明しましょう。
私はあまりの迫力にびっくりして膝に乗せていたポップコーンをおもいっきり引っ繰り返した。私のうえにだったらいい・・・。
勢い良く弾け飛んだポップコーンはカップごと宙を舞いそしてこまりさんのうえに・・・。

覆水盆に帰らず。

ハイテンションだったこまりさんの気分も盆に帰らず・・・。

恩を仇で返してしまう結果となった。今回の『レジェンド・オブ・シラキ』

次回にご期待ください。

話はずれてしまいましたが、今回の『レジェンド・オブ・ゾロ』みなさんお楽しみください。
コメント (3)

注文の多いレストラン

2006年01月17日 00時38分06秒 | Weblog
先日、友人と一緒にパフェを食べに行った。
友人の話によるとそのお店はパフェの種類がたくさんあるらしい。
甘いものと甘い言葉、そして甘いマスクに目がない私は早速そのお店に足を運んだ。

噂どおりメニューにはどれもこれもおいしそうなパフェばかり。
もちろん私は悩んだ…。そして、私は注文する際店員に聞くことにした。

「お尋ねしますが、このパフェの下にはフルーツが入ってますか?」

「コーンフレークだけですね。」

『じゃあ、それでお願…。』

私の注文どころか相づちも聞かないままその店員はさっさとどこかに行ってしまった。

「…。」

私は気を取り直し別の店員を呼んだ。

「パフェセットをお願いします。」

「こちらセットにはお飲物がつきますけど。」

「えっと、じゃあ…。」

と言う私に女店員はすぐにこういった。

「紅茶で。ミルクとレモンがありますが…。」

まだ何も言ってないのに。私はその女にはっきりと言ってやった。

「ミルクで…。」

なんとか注文を終え、やっとパフェがテーブルに運ばれた。そして食べている途中に気付いた。コーンフレークがどこにも入っていない。
あの店員はうそを自信満々に答えていたのだ。きっと彼女はバージョンアップする前の『ヘキサゴン』は得意だったに違いない。


それにしてもパフェの種類も多いが、店員への不満の方が多いお店であった。


追伸:「えっと、じゃあ…。」で紅茶に聞こえるということがわかりました。みなさんもぜひ試してみてください。(^^)v
コメント (1)

放送禁止用語

2006年01月16日 20時00分41秒 | Weblog
放送禁止用語だとか、なんだかんだでうるさい現代。
そんな中がんばって現代社会と戦っているスナックがある。それは…。

『ブルボン きこりの切株』

一時期は姿を消していたものの最近になってまたチョコチョコ顔をみるようになった。だいたい何がダメで放送禁止用語とかになったりするのだろう。禁止の基準を知りたいものである。

そして、きこりの勇士に乾杯!!
コメント (1)

応援団求む!

2006年01月14日 14時10分14秒 | Weblog
昨日の『鈍器のような者』ライブを見にきていただいたたくさんの方々、ほんとうにありがとうございました!この場を借りて厚くお礼を言わせて頂きます。

さて、そのライブもなんとか無事?に終わり明日はR-1グランプリの第1回戦。
ライブを見にきて頂いた方はご存じだとおもいますが、私が第1回戦で落ちたら『スポーツ刈り』になることを公約いたしました。
もちろん、そうなるわけにはいきません!その大事な1回戦が明日あります。

スポーツ刈りになった方がおもしろいと思う方がほとんどだと思いますが、もしお時間がある方がいましたらぜひ応援しに会場へ足を運んで頂きたい次第であります。

場所:パナソニックセンター東京

ちなみに私はCブロックです。有明スタジオの方でステージに立ちます。出番は12時半から1時半ぐらいだと予想されます。

詳しくはこちら

http://www.owarai-tower.net/R-1GP

みなさまの応援よろしくお願いします。m(__)m
コメント (9)

くどいようですが…。

2006年01月12日 19時56分04秒 | Weblog
みなさんに再度ご紹介。

明日13日金曜日の7時からなかの芸能小劇場で『鈍器のような者』やります!
入場料はなんと千円!!
お友達などお誘いあわせのうえぜひぜひ見にいらしてくださ~い(^O^)/

場所がわからないという問い合わせがあったので念のため説明させて頂きます。
中野駅下車して北口(サンプラザ方面)出口からでて右にまっすぐ通りぞいに歩いて5分ほどの右側にある建物です。

並びにスターバックスやミスタードーナツ、ドンキホーテなどが近くにあります。

みなさまの御来場お待ちしておりまーす。
コメント (3)