ゆっくり歩こ。

映画を観る幸せ。
生活の中のいろいろ。

人生、ゆっくりしっかりと歩いていこう。





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「世界にひとつのプレイブック」

2013-03-01 | 映画館で♪




ジェニファー・ローレンスが主演女優賞、
評価もけっこう良いし、観てみたくなりました


ネットで予告を観た感じでは内容がよくわからない・・・

そして「世界にひとつのプレイブック」 このタイトルの意味は??




映画は精神病院でのシーンから始まります

病院を退院するパット
パットは何があって精神病院へ入ったのか?



そう鬱病を克服すべく奮闘するパット

彼の父親役にロバート・デ・ニーロ
アメフトで賭けをして儲ける仕事をしています




ジェニファー・ローレンスはパットの友達の奥さんの妹役
夫の死から心を病み・・・ いろいろあって → やっと乗り越えたところ・・・ ?



辛い試練を乗り越えて立ち直っていく物語、 なんですね




原題は「Silver Linings Playbook」
Playbookはアメフトの戦術本
Silver Liningsはアメリカのことわざに由来しているようです  詳しくはこちら

“希望を持つための戦術”

おぉ~~ そうかぁ。。。  確かに!
映画のタイトルを聞いた時からずーっと気になってたのでやっと納得しました





感動作か って言われると・・・ ちょっと違いますが(私は、です)
今までにない変わった恋愛映画として印象に残りますね



ジェニファー・ローレンスは若いのにどこか貫禄あります

主演女優賞をとるくらいだから、かな








『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 「横道世之介」 | トップ | 「ジャンゴ 繋がれざる者」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
貫禄~ (cyaz)
2013-03-01 21:23:13
そよさん、こんばんは^^

2度目のノミネートで、オスカーを獲得するなんて、
ジェニファーは凄い“強運”ですね^^
仰るように、彼女若いのに確かに貫禄がありますよね(笑)?
でも、これからが楽しみな女優さんでもあります。
僕はデ・ニーロが好きなんですが、
最近は脇に徹して渋い演技を見せてくれています。
あの龍平とのCMもユニークですよね^^
あの若さで! (そよ)
2013-03-03 02:00:41
ジェニファー・ローレンスはまだ若いのに取っちゃいましたね
私は「ウィンターズ・ボーン」でノミネートされた時は全く印象になくて、
「ハンガー・ゲーム」では違う女優さんと間違えてました
強い印象のないところが逆に役に入るには良いのでしょうか
“カメレオン俳優”だと評論家の方が言ってました

デ・ニーロはお父さん役も多いですね
もっとおじいちゃんになるまで頑張っていてほしいです
CMはびっくりしました
えっ 何で出てるのー?  って

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画館で♪」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

『世界にひとつのプレイブック』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「世界にひとつのプレイブック」□監督・脚本 デヴィッド・O・ラッセル □原作 マシュー・クイック「世界にひとつのプレイブック」 □キャスト ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、      ...
映画「世界にひとつのプレイブック」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「世界にひとつのプレイブック」観に行ってきました。映画「ウィンターズ・ボーン」「ハンガー・ゲーム」で主演を担ったジェニファー・ローレンスが、第85回アカデミー賞その...