ゆっくり歩こ。

映画を観る幸せ。
生活の中のいろいろ。

人生、ゆっくりしっかりと歩いていこう。





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「フライト」

2013-03-07 | 映画館で♪




デンゼル・ワシントンがアルコール依存症のパイロットを演じてます


飛行機のシーンはま~ 迫力ありました
リアルです




お酒にドラッグ・・・

依存してしまう弱さ、本当は抜け出したいのに・・・
ってところが描かれていた

にしても
観ていて腹が立つ、というか ・・・・

何でそんなになっちゃうの??   って
(それだけ演技が上手かったってことでしょうか)





弁護士役のドン・チードルがキリリ としててよかったですね~

パイロット組合代表の主人公の親友役の俳優さんもナイスガイでグ~




事故の責任はどうなるのか?
機長・ウィップの飲酒は明らかになるのか?




こんな機長、いたらヤダなー
でも腕前は確か、か ・・・


飛行機にはぜんぜん乗る機会のない私ですが





コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 「ジャンゴ 繋がれざる者」 | トップ | 「桐島、部活やめるってよ」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画館で♪」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

フライト (だらだら無気力ブログ!)
アル中のお話しだったのね。
『ジャンゴ 繋がれざる者』 対 『フライト』 文化の衝突 (映画のブログ)
 映画という弾丸をブッ放し、激しい戦いが行われている。  奇しくも日本で同日公開となった『フライト』と『ジャンゴ 繋がれざる者』は、米国でもそれぞれ2012年11月2日と同年12月25日に公開されており、...
フライト (映画的・絵画的・音楽的)
 『フライト』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、予告編で、旅客機が上下さかさまになって飛ぶ(背面飛行)シーンが映し出され、いったいどんなわけでそんな曲芸を演じることになるのかという点に興味がひかれて映画館に出向きました。  映画は、デンゼル・....
映画「フライト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「フライト」観に行ってきました。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの製作を手掛けたロバート・ゼメキス監督と、「ザ・ウォーカー」「アンストッパブル」「デンジャ...
「フライト」 コントロールする (はらやんの映画徒然草)
100人以上の乗員乗客を乗せた航空機が突如、制御不能になり、墜落の危機に。 それ
フライト (銀幕大帝α)
FLIGHT 2012年 アメリカ 138分 ドラマ/ミステリー/サスペンス PG12 劇場公開(2013/03/01) 監督:ロバート・ゼメキス 製作:ロバート・ゼメキス 出演: デンゼル・ワシントン『デンジャラス・ラン』:ウィップ・ウィトカー ドン・チードル:ヒュー・ラング ....
フライト 2012 (映画大好きだった^^まとめ)
114 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/03/02(土) 03:38:11.81 ID:dxLh9cq1面白かったわ 退廃的な感じがアメリカ映画っぽくて個人的には好みやっぱデンゼルワシントンの演技はいいな141 : 名無シネマ ...