ゆっくり歩こ。

映画を観る幸せ。
生活の中のいろいろ。

人生、ゆっくりしっかりと歩いていこう。





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」

2012-04-24 | ドラマ



こりゃ完全に遊びっぽく作ってますね

リアルとか深刻さとかは全くなく
エンターテイメント全面!な感じで




ダルタニアンは「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のお兄ちゃんなんですね
パーシー・ジャクソンの画像を見て・・・ 思い出しました
(映画の内容はほとんど記憶にナシ^^ ;)


フェンシングが上手なのかな   特訓したのかな
ラスト前、片目の敵ボスと戦うシーンは見応えりました





三銃士がおじさんなので どーかなぁ・・? と思っていましたが
このおじさん具合が何ともよいかも^^

若いダルタニアンを大人の余裕で見守っているよーな感じ






悪役に挑戦したオーランド・ブルーム

うーん・・・・  合ってないよ~??? 

どーせならもっと悪役に適した人を使ったほうがよかったのでは? なんて


ま~ こういう役もやったりするんでしょうね
いろいろな感じを開拓していくには



それにしても・・・
せっかくのオーランド・ブルームなのに
途中から消えてしまって・・・ その後、すっかり忘れていました ラストまで

こんなんでいいのか??





ルイ13世と王妃、まだまだ若い国王と妃なのですが
ダメな国王としっかり者の王妃な演技が 上手でしたよ~








コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 「インモータルズ -神々の戦... | トップ | 「ファンタスティックMr.FOX」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミラ嬢 (ヒロ之)
2012-04-26 01:52:56
こんばんは^^

峰不二子ちっくなミラ嬢を思いっきり楽しむだけの作品でした、私的には^^;

三銃士に何故か全く魅力を感じず、しかも物語が余りがっついて観る程面白くもなくで、中途半端な活劇だなぁと思っちゃいました。

それよりも、何故にあんな高い所から身投げしたのにミラ嬢は助かったのかが納得いかないエンディングでした。
そうですよね、 (そよ)
2012-04-26 22:42:59
私も思いましたもん、あの高さからなのに・・・??って
いくら下が海とはいえ

峰不二子ちっくか~ なるほどぉ、確かに!
あっちにもこっちにもいい顔

ジョボヴィッチさんも長く活躍してますよね~
お色気は相変わらず で頑張ってます
アクション得意なのは鍛えているからなんでしょね、
素晴らしいです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドラマ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 (銀幕大帝α)
THE THREE MUSKETEERS/11年/仏・米・英・独/111分/アドベンチャー・アクション/劇場公開(2011/10/28) -監督- ポール・W・S・アンダーソン 過去監督作:『バイオハザード IV アフターライフ』 -製作- ポール・W・S・アンダーソン -出演- ◆ロー...
ポール・W・S・アンダーソン監督 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
今日(2011年10月28日)2本目の映画は今日から公開の新作映画 先に観た「カウボーイ&エイリアン」同様、頭使わないですむ映画 冒険活劇、娯楽として観れるものにしようと、この作品にしました。 公式サイト⇒http://34.gaga.ne.jp/ 【あらすじ】 17世紀。...