ゆっくり歩こ。

映画を観る幸せ。
生活の中のいろいろ。

人生、ゆっくりしっかりと歩いていこう。





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

DVDで観た映画

2008-02-16 | DVD

このところ忙しく、本数が観れなくて欲求不満気味。


なかなかよかったのが「アーサーとミニモイの不思議な国」
これは近くの劇場では吹替え版しか来なかったのでレンタル待ちしてた作品です。
(デキもちょっと疑心暗鬼だったし・・・)


予想以上によかったです。
フレディ・ハイモアくんが出ているおかげ・・?


おばぁちゃん役の女優さん
ぜーったいに何かしている (整形関係)
そ~でなくちゃあんなに若くいられるわけない。

・・・などとツッコミつつの鑑賞でした。





他、観た作品は ・・・

「仮面の真実」
ポール・ベタニー なかなかでした。
この人はフードもののマントみたいなやつがよく似合いますね~。
誰かに似てるんだよなー・・・ 誰だろ・・・?

ウィレム・デフォー との共演でございました。
中世のイギリスが舞台のお話。





「それでも生きる子供たちへ」
スパイク・リー リドリー・スコット ジョン・ウー などの監督さん達のオムニバスもの。


ちょっと前にユーミンがこの映画について・・・
「子供達の心境に入っていけなかったというか・・・ あまり感情移入できなかったんですよね・・・」
と言ってました。
ナンかわかるような。 うん。



過酷な状況に生きる子供達が描かれているのですが
どーしても作り物・・・ って気がしてしまう~。。

秀作ですね とは言えなかった感じです。

コメント   トラックバック (1)