全国地蜂連合会

全国の地蜂愛好会やグループで組織する、全国地蜂連合会のホームページです

総会開催のお知らせ

2018年05月03日 | ニュース
「初期巣を見つけた!」との記事が昨日美濃屋さんのHPに載っていました。
彼の地は標高1,000m、そこでもう女王が巣作り! 地蜂の季節はそこまで来ています。

さて、今年も下記により全国地蜂連合会の総会を開催いたします。
昨日案内状を発送致しました。
より多くの参加を期待致しますが、都合がつかない方は添付の委任状を記入の上ご返送下さい。

                     
 
            全国地蜂連合会総会
  日時:5月26日(土) 10時~
  場所:恵那市共同福祉会館       〒509-7203
  TEL 0573-20-0657(FAX兼)       恵那市長島町正家一丁目3番地21
                                   (昨年と同じ所です)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(続)大昆蟲食博

2018年04月11日 | ニュース
以前にも報告致しましたが3月21日に伊那市で開催されました
「大昆蟲食博」の主催者からの画像が顧問の野中教授から届きましたので掲載致します。




松島准教授の講演風景




野中教授の講演風景


質疑応答でしょうか?




上村先生力作のヘボのお菓子




上伊那農業高校生の作った「いなごかりんとう」






イナゴとザザムシとそのカナッペ。




これが噂に聞いていたモパニムシ・ミネストローネでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡大学演習林

2018年04月08日 | ニュース
この夏調査予定の静岡大学演習林の画像が顧問の野中教授から届きました。
地蜂の生息環境としては暖地なので、どんな地蜂がどんな所に営巣しているか?興味津々です。
























如何でしょう?
来たるヘボシーズンが待ち遠しくなったんではないでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大昆蟲食博

2018年03月29日 | ニュース
3月21日 伊那市の伊那市創造館で第20回企画展「大昆蟲食博」が開催されました。


顧問の野中教授は「伊那の昆虫食文化を世界に位置付ける」と題して講演されました。
当日は吹雪にも拘らず大盛況だったようで新聞各紙にも掲載です。


長野日報の記事



中日新聞



信濃毎日新聞



上伊那農業高校生の作った「いなごかりんとう」は大好評!


長野県内はもとより、東京、大阪、名古屋、山形からも参加者があり、試食も大好評だったようです。


上村先生のヘボのお菓子も売れ行き好調のようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北遠征

2018年03月04日 | ニュース
一週間程前、顧問の野中教授からこんなメールを戴きました。

長野(上田・伊那・宮田村)、山形(小国町、鶴岡)、北海道(平取、白老、札幌)、途中に東京仕事を挟みつ
つ、まわって帰ってきました。

伊那市の伊那市創造館では、3月21日に昆虫食のイベントがあります。
私も話をします。 山形の溝田君も来るそうです。


小国町は、数mの積雪であこがれの米坂線は雪で動かず乗れませんでした。
マウンテンマウンテンズの遼君のふるさとで、ご縁となりました。


企画した人が昨年、仲間が山仕事中にヘボの巣を踏みつけて、襲撃され30ヶ所ほど刺されたそうで、
たまたま新潟で「ハチ捕り煙幕」を見つけ、それで燻して掘り獲ったとのことでした。
煮付けが作ってありましたが、味付けが濃かったので、炊き込みご飯にしてみました。


会場には独立学園高校の生徒さんたち、ちょうど訪問していた東京の大学生たちも来てくれて、
にぎやかにでき ました。


山形の人にはおなじみのイナゴ、カイコのサナギ、アフリカの干しイモムシ、干しカメムシ、干しシロアリ、
ラ オスで買ってきたカメムシも塩炒りして食べてみました。
5合のヘボ飯も好評で食べきってしまいました。
来訪歓迎です。
新潟~新発田~小国町と日本海ルートで行くと良いようです。


小国町は新潟県北部の村上から飯豊山と朝日連峰の山間に30㎞程入った山形南部の町です。
「ハチ捕り煙幕」は皆さんご存じのように本場と言われる中部地方でも何処でも売って居るものではありません。
それを去年全国地蜂連合会が東北遠征で山寺に行った話を聞いていた小国町の人達が新潟で見つけ、
「ならば我々も…」と見よう見まねどころかその話を聞いただけでヘボの巣を掘ったようです。
これはもう「縁」ですね。行くしかありません。

と言う訳で今年の全国地蜂連合会東北遠征は「小国~山寺」で検討したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2018年02月20日 | ニュース
来週の月曜日(2月26日)テレビ東京の「YOUは何しに日本へ?」で、
串原の「全国ヘボの巣コンテスト」が放送されるそうです。
(愛知県の場合テレビ愛知18:55~20:00)
番組表によると、

岐阜県で行われる蜂祭りに来たカップルYOU。
一番の楽しみはお祭りで蜂を食べる事。
実はYOUたちは昆虫食を研究する学者。
ついていってみると、なんとそれは世界一危険な祭りだった…!
そこには消えようとしている日本の大切な文化があった。

情報提供:フードコーディネーター 上村尚美氏
ありがとうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホソクビカマバチ

2018年01月14日 | ニュース
去年12月13日他の全国紙にも載っていた様ですが、中日新聞にこんな記事が載りました。


20年前に雲南省で1匹見つかっただけの新しい蜂!その2匹目が三重県で見つかったと言うのです。
是非とも見なければと昨日見に行って来ました。


博物館に入ると正面に案内所、その左のホールにポツンと置いてありました。


皆さん「世界で2匹目、スゴイ!」とは言うもののチラッと見て行ってしまいます。


まあ5㎜余りの小さな虫ですからこの程度の反応なんでしょうね。


そう言う私もニホンカマバチを知りませんでした。


これを見ると蜂と蟻は同じ仲間だと言うのがよく判りますね。


これは私の撮影です。世界で2匹目の蜂、スゴイと思いませんか?


この博物館の周囲で見られる蜂だそうですが、ヘボが居ません。


別の展示場所にはクロスズメバチとシダクロスズメバチが沢山入っていて一安心でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2018年01月01日 | ニュース
本年も全国地蜂連合会を御支援下さいます様、宜しくお願い申し上げます

元日に相応しい画像は何だろう?って思った時直ぐに横井氏の庭園風飼育箱が浮かびました
この動画で来たるべき夏を思いこの瞬間もどこかで冬眠している女王に思いを馳せて下さい




これは我が家で冬眠中の女王です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おおつごもり

2017年12月31日 | ニュース
今年も残す所12時間余りとなりました。


今年最後の画像は12月31日 日々草の葉で眠る女王です。


1年間のお付き合い有難う御座いました。
来る年も変らぬお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地蜂コンテスト

2017年12月22日 | ニュース
遅くなりましたが各地のヘボコンテストの結果が出揃いましたので掲載致します。

10月15日 (東御市:とうみし)信州地蜂愛好会「地蜂重量コンクール」

軽井沢に住む女性から10月2日にヘボの巣駆除の依頼を戴きました。
直ぐに信州地蜂愛好会が脳裏を過ぎりましたが一寸距離があるので、
「ひと月もしないうちに蜂は居なくなりますのでこのままそっとして置きませんか?」
と回答すると趣旨を理解して戴いた様でそのままにして置く事になりました。
後日コンテストの日程を聞こうと信州地蜂愛好会の佐藤副会長の名刺を出すと、
住所が女性の近くではありませんか!直ぐに電話をして事情を話すと佐藤副会長
「えっ、獲っちゃっていいんですか?!」
そのヘボの巣が天然の部優勝の巣だそうです。

10月29日 伊那市地蜂愛好会「巣コンテスト」

前出の東御といい、今年の信州のヘボ事情は本当に厳しかったようですね。

10月29日 (中津川市)付知ブラックビークラブ「はい蜂コンテスト」

付知も飼い蜂捕獲時期に蜂が居なくて心配されましたが、よくここまで持ち直したものです。

10月28日 (中津川市)「坂下ヘボの巣コンテスト」

坂下も去年並みになったようです。

11月3日 (恵那市串原)「全国ヘボの巣コンテスト」

ヘボの聖地と呼ばれる串原でのコンテスト。各地からの出品数も去年より2割程UPした様です。
成績はほぼ平年並みと言った所でしょうか。

11月12日 (豊田市足助町)「足助ヘボの巣コンテスト」

毎年このコンテストでヘボシーズンに幕が下ろされます。しかもここは去年の最大巣7.5㎏が出た所。
今年の最大巣も去年と同じ早川氏がここに出品した7.0㎏でした。


コンテストが始まる頃から「今年は吐けるのが早い!」と言う声をよく聞きましたが、終わってみると、
個人的には大打撃を受けた方も見えるでしょうが、全体的にはその影響はそれほどでも無さそうですね。
最後に足助ヘボ愛好会の重鎮:鈴木十(つなし)氏が地元紙:矢作新報に載ったコンテストの記事を
届けて呉れましたので掲載致します。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加