ココロと機械

ココロの病を患う私の気ままなブログです

低カリウム血症

2015-08-30 18:49:34 | 健康・病気

難しい名前だが簡単に言えば「栄養失調」である。

特にカリウムが不足すると、まず筋肉痛のような痛みが出だして、
そのまま放っておくと動けなくなる。

なぜ知っているかといえば、一度なって救急車のお世話になったか
らである。

その時は毎晩ラーメンとチャーハンとサラダ食べていた。
しかしコンビニのサラダなんてグッと握ったらゴルフボール大にも
満たない殆ど水分の葉っぱだけなので食べても意味がない。

低カリウム血症になる原因はそのままカリウム不足。
葉っぱなんかではなく緑黄色野菜などを採らなければならない。

バナナや牛乳でもいい。
兎に角その時私が一番悪かったのは、炭水化物であるラーメンと、
これも炭水化物である上に油まみれのチャーハンばかり食べていた
ことだ。

さて話をタイトルに戻そう。
ここの所また「例のヤツ」が顔を出し始めているのだ。

低カリウム血症の症状は突然やってくる。
今回は急に足のほうに痛みが出だして立つことが困難になってきた。

これは結構マズイ様である。
この夏食欲のなさと、経済の面から素麺ばかり食べていた。

野菜は採っていないし、素麺は製造工程で油を使うのでカロリーが
結構高いし、炭水化物だ。

このままではまた入院である。
尤も、低カリウム血症の入院なんか点滴打たれて寝かされて医者に
馬鹿にされるのを4~5日我慢すれば元に戻る。

しかし気楽だといっても入院するハメになるのは御免だし、野菜は
買えないし困ったものなのである。

何しろ野菜が高すぎる。
まあ、高いといっても食べなければならないものだから仕方がない
のだけれど、我が家の食卓に野菜や魚が出ることはないのである。

食費は一体どこへ行っているのだろう。
そんなことより今のこの栄養失調寸前の状態を何とかせねばならん。
コメント   この記事についてブログを書く
« つまらない | トップ | 入院してみる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿