ココロと機械

ココロの病を患う私の気ままなブログです

偏光レンズが出来た

2019-03-22 11:13:28 | ブログ

車に乗るときにはいつも偏光サングラスをしているのだけれど、今
まで使っていたのがと言うか最近使い始めたのがどうも嫌で、枠だ
け探して買って、めがねのミキでレンズだけ入れてもらった。

二枚で12000円、安いか高いかといえばアマゾンとかで中国製
の偏光レンズつきサングラス買うよりか高い(物によっては10倍
だからね)けれど、ちゃんとしためがね屋であつらえてもらうのだ
から高い物ではない。

透過率20だけれど、まあ見てこんなもんの濃さ、車のプライバシ
ーガラスと同じくらいと思ってもらうと分かりやすいかな。
これ以上薄いと効きが悪いし、濃いと今度は逆に瞳孔が開いてしま
って目を焼くのでサングラスの意味がなくなる。

遠くから見る分には真っ黒だけれど、目の前に対峙するとこちらの
目は相手に見えるから、そこまでいやらしくはない。
両面何だか昔のニコンのレンズのインテグレーテッドコーティング
のような緑のコーティングでちゃんとしてるのはさすがメーカー製。

色は緑っぽく見えるけれどこれはグレー。
今まで掛けていた「ブルー」と言うのを買ってみたらブルーメッキ
でレンズは茶色、と言うのとは違う。
まあ、グレーでも茶色でも(大体基本的にこの二色だけれど色付に
も出来るそうだ)見ている景色に色がつくほどではないのでどちら
でもいいけれど、グレーの方が見やすかったのでグレーで作っても
らった。

まあ、その今までのがなんで気に入らなかったかと言うと、「ブル
ーレンズ」だと思っていたらメッキで、虫みたいなのと、まん丸な
のだけれど直径がデカ過ぎてみっともない。

大体売られているのは52~46mmまででそれの46mmでもデ
カいのだ。
女の子とかならちょっと大きめでも可愛いけれど、と言うかわざと
ちょっと大き目を選ぶ人もいるけれど、中年のオサーンではちょっ
と似合わないので、小さいのをあちこち探して枠だけだけれど43
mmと言うのを見つけたので、これにレンズを入れてもらうことに
した。

画像のブルーの方が確か46mmだったと思うけれど、こうやって
ならべてもそう分からないけれど、掛けてみると大違いなのだ。
レンズもちゃんとしたメーカーなので偏光度合いも完璧だし、濃さ
もちょうど良かったし、やっと気に入った物に出会えたな。

これまで色々な偏光レンズを試しては捨てしてきたけれど、これで
当分はと言うか壊れるまで大丈夫だな。
濃さはなぁ・・・いわゆるレイ・バンのあのちょっと緑っぽいサン
グラスより少し薄い感じの濃さで色はなんとなく似ている感じ。

偏光レンズとは反射を取り除く物であるから、釣りの人なんかはよ
く知っているだろうけれど、車でもこれがかなり効果的で疲れない
のだ。
対向車のフロントガラスの反射も消えるので、自分の持っている偏
光レンズがどんな物か調べたい時にはそれで見るか、液晶表示の時
計とかを横にしてみると真っ黒になったりするので分かりやすい。

濃さに関してはもう少し薄くてもいいけれど、まあ、これだけ黒く
見えても殆ど濃さを感じないから、これ以上薄くする必要はないな。
何なら色なしのクリアに近いのも出来るんだけれど、ある程度色が
あったほうが偏光度合いが効いて来るそうなので、これくらいでい
いと思う。

はっきり言えば街中の明るい道路なら夜でもでも大丈夫なくらいだ
けれど、危ないので夜は黄色の偏光サングラスにしている。
フォグランプにバカみたいに明るいHID入れてそれ点けて走って
くるタワケにも対応しないといけないので、まあ夜は黄色で。

こういうまん丸とか欲しいデザインが決まっているとかでなければ
ポラロイドの偏光レンズが一番よく見えるので、一度めがね屋で試
してみる事をお勧めしますぞ(社名にもなってるんだからな)多分
レンズだけでも出てくるとは思うけれど、そこまでは聞かなかった
からな、あと濃さが選べるかとかも聞かなかったから。

まあこれで気に入ったのが出来たけれど、問題はわたしがこれを掛
けるとただでさえ「怖い」と言われる悪人相がもうどうしようもな
くなるところかな。
わたしはいわゆる「ワル顔」ではなけれど、よく外国映画に出てく
る黒コートに黒いサングラスで無表情で機関銃ブッ砲しまくるあの
「殺し屋集団」のような感じなのだとか。

レイ・バンの小さめのを掛けたら(今でも会社にあるけれど)掛け
た瞬間ボソッと「殺し屋」と言われたし、映画マトリックスのエー
ジェント・スミスみたいな真っ黒の四角いサングラス掛けたら女房
に一目見るなり「怖ッ!」と言われたし・・・。

車でない時には薄い紫のサングラスなのでそれも別の意味で怖いか
ら止めろといわれているけれど、この遠目で見て真っ黒に見える小
さな径の黒いサングラスはもう救いようがないというところかなぁ。

*今回使用のレンズ:昭和光学・グレアレス150S グレー80 
SHC プラスチックレンズ


本日の種:ペンタックスMX-1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 親父の夢 | トップ | 七年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿