ココロと機械

ココロの病を患う私の気ままなブログです

馬鹿らしい

2018-06-12 13:09:27 | ブログ

アメリカのトランプさんと朝鮮のカリアゲ君が手をつなぐところま
ではテレビで見たけれどあとはどうでもいいや、どうせ夜のニュー
スで要約してどうなったか分かることだ。

まあ要するに私が思うのはアメリカと中国の後ろ盾なく南北朝で朝
鮮戦争終結、どっちかが「まあ止めよみゃあ」と言えばそれで終わ
る事であるから、わざわざトランプさんと直談判しなくともいいわ
けで、この一日にも満たない時間の中でどれだけの建設的な話が出
来るかどうか。

トランプさんが「今すぐ核放棄しろ」と言ったところでカリアゲ君
の方だって都合っちゅう物があるわけだし、カリアゲ君の方だって
「じゃあ今すぐ経済制裁を解除してくれ」ったってトランプさんだ
けの「よしわかった」では事は進まないのだから「これからどうし
て行くか」という事くらいしか話にならないと思うのだ。

まあ、お互い同じ国を背負った人間、と言う以前に一人の人間だか
ら「話せば分かる」部分はあるだろうが今回だけで世界が驚くよう
な事にはならないと思うのだ。
結局は「意地の張り合い」でしかないわけだから、仲直りするしか
ないのである。

まあ結果は当分ニュースはこればかりだろうからおのずと耳に入っ
てくるから音楽でも聴いていたほうがいい。

拉致被害者?
そんなものは阿部さんがカリアゲ君のところに行って「実際こうな
んだ」と話をしない限り無理。
トランプさんにおんぶに抱っこではカリアゲ君だって相手にもしな
いだろう事は誰が見ても分かることだ、阿部さんに小泉さんのよう
な度胸と根性はないからな。

それに拉致被害者といったって、拉致された人間は朝鮮で中の人と
して働かせるために連れて行かれたのだから、今更帰れといわれて
も帰れる人と帰れない人がいて当然だろう。
向こうでもう生活も確立されているだろうし国家にとっては重要な
情報を持っている人間だからポイと帰すわけがない。

まあ、何しろどうでもいいけれど韓国のムンさんとカリアゲ君の間
だけできっちり朝鮮戦争終結させるところから始めないと何も起こ
らないと思うのだ。



本日の種:フジフイルムXF1
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« もう起きた | トップ | お天気よけれど気分は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿