ココロと機械

ココロの病を患う私の気ままなブログです

社会不適合

2019-06-11 09:06:23 | 健康・病気

ふと思ったけれど、わたしは精神病以前に社会不適合なのかもしれ
ない。

いや、精神病以前でもないかな、以前はどちらかと言うと「かなり
アクティブ」な人間だったと、古いガラケーの写真を見て思い出し
ていた。

毎週のように家族で遠出して、外でご飯作って(BBQとかくだら
ないことはせず普通に食事を作るだけ)食べながら旅行したりして
たものな。

平成20年に友人とか仲間の間で揉め事があって、それでうつ病に
なったけれど(手帳を見たら平成20年とあったから多分そうだ)
それでも毎日仕事に行っていたし、アクティビティはちょっと下が
ったけれど、子供が居たから朝早くから遊園地に出かけたりとか前
の晩から海水浴に出かけたりとか出来ていた。

で、そのうつ病が4年たってだいぶん良くなって来たかなと言うと
きに、平成24年3月22日に家族は突然何の前触れもなく失踪し
た。

そのまま今でもどこにいるのかすら手がかりすら分からないし、出
て行った理由も分からない。
なので良くなってきた平成24年のその日からまた今度は大うつと
なって、4年分の回復を通り越してマイナスになってしまった。

そしてそのまま今がある。
結婚はしたけれど、それでもその傷と言うのは消えることがないわ
けで、うつ病と言うのはその問題が解決した人からコロッとバイバ
イしていくのだが、こういうもう物理的にどうしようもない事が原
因だとどうしようもない。

多分だが、住所なしでも手紙のひとつでも来れば納得すると思うの
だけれど、それすらないからな。
マイナス4からゼロに戻る寸前でまたマイナス9くらいにされてし
まったから、どうしようもないし、統合失調も出てくるし、まだま
だマイナス8くらいで止まったままなのだ。

と言うか時が経つほどさらに悪くなっている。
もうこうなると冒頭の「社会不適合」になると思うのだ。
電話機さえ持ち込めればずーっと入院していてもいいくらいである。

はっきり言ってもう生きていくのが辛い。
生きれば生きるだけ苦しい。
消えてしまいたい。

消えてしまいたいと言うのは「希死念慮」だから「自殺念慮」とは
違い、今すぐなにかし出す訳ではない。
実際自殺を考えることはない。
だがただもう漠然と「消えてしまいたい」と言う気持ちがある。

何もかもみんな放り出して、昔の写真一枚だけ持って、ふらっとど
こかへ出てしまいたい。
だけれど結婚してしまったから、そういうわけにも行かないと言う
ブレーキが掛かる。

ブレーキが掛かるうちはまだ大丈夫と自分に言い聞かせているけれ
ど、それも考えられなくなったらもうお終いだろう。
最近そのブレーキが壊れかかってきているなと言うのが、何となく
分かる。

結婚したのはそのブレーキを掛けるためだったのかもしれない。
女房がいてくれるから、今まだ自分はここに居るんだと思うのだ。

@ 要するにダメ人間ってことね


本日の種:リコーWG6
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ほら分かってない | トップ | なにこれ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yokohama753mn)
2019-06-11 17:16:25
ココロさん今日は、はじめまして。
貴方のブログ今日初めて見ました。
一緒に考えましょう。
大切な奥さんや家族の事も考え、人生を
焦らないで下さい。これだけの文章が書ける貴方です必ず解決法が見つかります。
私も考えます!
https://blog.goo.ne.jp/yokohama753mn/e/4dea8cfdd12d5af468e5e34e5bed2bac
Unknown (JI2FJB)
2019-06-11 17:29:37
コメントありがとう御座います。
しかしながらこればかりは「物理的解決方法がない」のでしょうがないです。
女房がブレーキになっていてくれているお陰で今があります。

コメントを投稿