ココロと機械

ココロの病を患う私の気ままなブログです

まあはい夏

2018-07-10 09:13:10 | ブログ

一昨日まで豪雨だったかと思えばもう梅雨明けしたとかしないとか。

昨日から天気はガラッと変わってカンカン照りの超夏日。
セミの皆様もわんさと出てきて大合唱してござる。

入道雲モクモク、にわか雨はありそうだが基本的にカンカン照りだ。
お天気予報ではこの先一週間はこのカンカン照りが続くと言うから
とてもではないけれど外で活動なんかできない。

日焼け止めもきちんと塗らないと「白い男」を目指す私は困る。
まあ、仕事では外に出ない地下一階のモグラ生活だし家では遮光カ
ーテン締め切って心許ないクーラーさんの部屋に籠っているし、車
はエアコンが効いた中で断熱UVカットガラスだから閉めてればい
いし、家と車、車と事務所の間しか外に出ないので大丈夫なのだが。

しかしこれから35度なんて気温の日が続いて夜も25度なんて状
態になると小っちゃいクーラーさんでは堪えられなくて全開のまま
つけっぱなし(切って来ると仕事行ってる間にハナちゃん死んじゃ
うからな)だけれどそれでも暑くて家ではパンツ一丁でいなければ
ならない。

昨日もまあ背中がかゆかったのもあるけれど、とにかく帰ったらお
風呂を沸かしつつほぼ水の風呂に入らないとお腹の保温油が冷めな
いので水道代がかかって困る。

幸いにも我が家の水道は水道管直結なのでマンションのように出し
たら暫く湯が出るなんて事は無いので冷たくていいのだがクーラー
さんだけは水で冷やすわけにもいかないのでどうしようもない。

さすがに今年こそ大きなエアコンを買わなきゃいけないかなぁなん
て思っているけれど、このクソ暑いのがいつまで続くかと言うのは
お天気予報でもはっきりしない、今年の夏は暑いと言うのは分かっ
ているようだけれど、いつまでかはまだはっきりしないので、思い
もよらずお盆過ぎたら涼しくなったりしたりするかもしれないので
予定がたてられないので困るのだ。

とにかく絶えず涼しい所にいるので暑さに滅法弱くなってしまって
堪えられないので今年も戦いが始まるのだ。

夏の青空に入道雲モクモクと言う景色も嫌いではないがやはりそれ
より冬の暗くいつ雪が降り出すかというようなお天気の方が好きな
ので、早く冬にならないかなぁなんて思っているけれどまだ半年先
の話だから、今を何とかする方法を考えなくてはならない。

小さいクーラーさんの裏に解体屋で電動ファンでも拾って来て取り
つけたら少しは冷えるようになるかなぁ。
瓦屋根なので屋根裏が熱くなるからツマのところに導入と排出で二
個ファンを着けるかな。
しかしこのクソ暑い時に屋根裏に上っていたら確実に熱中症になる
な。

サーキュレータも考えたけれどそもそも冷房効率が悪い所で空気を
かき混ぜたところで冷房効率が落ちるだけで、暑い空気は上の方で
停留してくれていた方が座敷に座る生活の身には良いという事で意
味がない。

外が少しでも涼しければ風の流れを見て外に向けて扇風機でも回し
たら家の中の空気が流れるので涼しくなる計算だが、昨今ほぼ10
0%の家でエアコンをつけるから排出熱で外はことさら暑いのでこ
れもダメだな。

大昔は庭に盥を持ってきて水を張って行水したようにやはり暑いと
きは水風呂に突入するしかしょうがないのか。
「地獄少女」だっていっつも川に入って水遊びしてたりしてるから
な、それが一番確実なのだろう。

しかし夏は電気代はクーラーさん全開のおかげで高くなるけれど水
道代まであんまり高くしたくないからなぁ、とは言え水道代なんて
たかだか知れているけれどもね。
大きいエアコンで余裕の運転の方が圧倒的に消費電力が少ないのは
分かっているけれど初期導入費用が大きいのと、今やちょっと大型
になるとすぐ200V仕様になるので100V仕様の大きいのって
2.5~2.8馬力ぐらいまでしかないので、まあ今のよりは冷え
るだろうけれど結局結構頑張ってもらわないといけないので新しく
なった分の省電力分しか変わらないからちょっと涼しくなったとい
う事だけで十数万するエアコンを買うと言うのも考えちゃうのであ
る。

井戸でも掘って絶えず屋根から水でも流しておけば涼しいだろうけ
れどそれも現実的ではないからな。
ベニヤでダブルルーフにすると言う手もあるけれどこれもあまり現
実的ではない。
結局は水風呂突入で強制冷却するより今のところ方法がないのか。

うーむ、嫌な季節がやって来たなぁ・・・・。


本日の種:カシオ計算機ZR4100
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 暑いわなんだわ | トップ | もうかなわん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿