ココロと機械

ココロの病を患う私の気ままなブログです

覗きたいんだよ

2018-09-27 12:48:10 | ブログ

ライカM4である。

いわゆるレンジファインダーカメラと言うやつだがレンジファイン
ダーと言うのは距離計の事で通常は覗くところの名称はビューファ
インダーだ。

お仕事でもない、自分の楽しみというかライフワークのような写真
にはフィルムカメラで、このライカM4+35mmとミノルタCL
E+28mm、一眼レフの時はニコンF3+28mmか帰ってきた
ニコンF+28mmで撮っていることが多い。

ミノルタCLEとニコンF3はオートが使えるけれど使わないな、
人間露出計の方が正確だからねぇ。
オートが使いたければニコンF6があるけれど、同じ28mmでも
デジタル一眼と同じ28mmのくせに馬鹿でかいのを着けて歩くの
は邪魔くさいからな。

まあそれはいいとして、「覗きたい」と言うのは何も女風呂ではな
くて(それなら混浴に行けばいいし)ファインダーの話である。

一眼レフのファインダーはミラーで反射させたのをさらにプリズム
で反射させて見ているわけで、ピントがボケていればモヤモヤだし
主にピントの確認とフレーミングに使う物だが、レンジファインダ
ーカメラのビューファインダーはピントが合っていようが外れてい
ようがクリアでただ「この辺を写すよ」というブライトフレームと
言う枠が出るだけである。

ピントは真ん中のレンジファインダーで二重像合致で行う。
わたしが今時のデジタル一眼レフとかでもピントなんか真ん中1点
でいい、153点も要らんと言うのはこれが身についているからで
ある。

このビューファインダーと言うのは、一眼レフのように焦点距離に
よって見え方が変わるという事は無く、レンズが変わればブライト
フレームの枠の大きさが変わるだけで、あとの視界は一緒である。
そこが私の好きなところで、この小さな小窓から覗く景色が好きな
のである。

さてこれがデジタルになるとどうなるか、デジタルライカだとまあ
ほぼ同じような感じであるけれど、デジタルライカはフィルムのこ
ろのライカ持ちからするとパッと見形は同じでも分厚くなって手に
した時の違和感が大きすぎてダメなのと、まあお値段が性能の割り
にバカ高いので(Mモノクロームは高くてもいいかなと思ったけれ
ど)購入候補には入らない。

でもってフジフイルムの初代X100を発売と同時に導入したのだ
けれど、まずレンズシャッター機であるという事が(コンデジは別
として)嫌いであるという事と、一応マニュアルフォーカスも使え
るのだけれど、確かEVF(エレクトリックビューファインダー)
でやるかでしかダメだったような覚えだが、とにかくそのEVFが
見るに堪えられない酷い物だったのでOVF(オーバービューファ
インダー・要するに普通のビューファインダー)でAFを使うのだ
けれど、そうなるとピントが合ったか合っていないかしか分からな
いんだから、よう分からん状態になるのだ。

でもってこれじゃダメだという事と、EVFに慣れようという事で
フジフイルムX-E2を購入、これはEVFのみだけれど、大幅フ
ァームアップがあって一眼レフスタイルのX-T1と連写の違いく
らいになってしまったある意味魔法の様なカメラだが、これのEV
Fと言うかこれに限らずEVFと言うのはコンデジの画面を覗き穴
の中にある小さな画面で見るか背面液晶で見るかの違いでかであっ
て「今からこう写りますよ」と言うそのものが見えるのでこれは覗
きたい人にとっては合理的と言うか、まあファインダー付きミラー
レスが昨今もてはやされる原因だと思うのだが、私はあくまでもそ
れではなくてあの素通しのファインダーを覗いていたい訳であって
ちょっと違うのである。

X-Pro2のファインダーにもOVFの端っこに拡大の小さいE
VFを表示させたりできるけれど(そもそもXシリーズのOVFは
デジタルハイブリッドでブライトフレームも光を取り込んで表示さ
せるものではなく枠画像を表示させてブライトフレームのように見
せているだけなのだが)それも表示させると邪魔だしビューファイ
ンダー内に余計な表示、シャッタースピードとか絞りとか色々表示
させなくてもいいので(消せるけど)枠とレンジファインダーだけ
見せる様に出来ない物だろうか。

デジタル一眼レフではデジタルレンジファインダーと言って左右一
致式のスプリットイメージを表示させる事も出来るのだから、普通
のレンジファインダー式カメラのように二重一致式マニュアル撮影
が出来てもいいと思うのだけれど、なかなかそういう物は出てこな
いよね、やろうとすると多分レンジファインダー窓の方にも小さな
カメラが必要になりそうだし。
ただ測距位置の真ん中の四角が緑に替わるだけでは心もとないので
すな。

ミノルタCLEでもオートの時はファインダー内にLED表示が出
るけれど、マニュアルに切り替えるとすべて消えるし、ニコンF3
でもファインダーの左上に小さくシャッタースピードと+-が出る
けれど、ほぼ目に入らないところだから気にならないし、とにかく
ファインダー内表示は一眼レフなら全面マットで表示なし、ライカ
スタイルならマニュアルフォーカスでブライトフレームとレンジフ
ァインダーだけ見えていればいいのだ。

まあ何でこんなことをグダグダ言っているかと言うと、デジタルで
もレンジファインダー式であの素通しガラスのビューファインダー
を覗きたいという事なのだ。
じゃあもうデジタルライカかエプソンの昔出していたR-D1しか
無いだろうという事になっちゃうのだけれど、デジタルなら時には
AFも使いたいしAEも使いたい時もあるし、何しろライカスタイ
ルのビューファインダーなんて、撮る時じっくりと覗いていなくて
対象物がブライトフレームの中にあるかどうかしか見ていないから
何か良いものは無いかと思うのだけれど、なかなかない物なのです。


本日の種:フジフイルムXF1
コメント

雨上がっちゃうのかなぁ

2018-09-27 09:11:10 | ブログ

今のところしょぼしょぼと雨は降っているけれど、なんかお昼で終
了の予報だな、で、明日は晴れと。

土日月は台風がまだどうなるか分からないけれど、一応傘マークが
付いているからまた降るかな。
わたしはなぜか雨が降ったり気圧が下がると調子よくなると言うお
かしな生体なので、雨は大歓迎なのだが巷の皆様は雨は鬱陶しいだ
けだろうな。

雨の日はいい、静かだし暗いし、こういう時は古い喫茶店で外を眺
めながらコーヒーでも飲んでポケーとしているのがいいな。
「古い喫茶店」と言うのはコメダ珈琲店のようなところだとやかま
しいし、スターバックスコーヒーなんてところは居付くところでは
ないし、あまり混むところだと常連のおばちゃんやおじちゃんがこ
れまた昼までギャーギャーうるさいからな、なかなか希望に沿った
喫茶店と言うのは今時ないのである。

昔はあったな、道路沿いでなぜか紫色のフィルムが貼られた窓の外
を雨の中車が走るのを眺められて、ほかに誰もお客がいないと言う
「大丈夫か?」と言いたくなるような喫茶店が。

まあ、そこも道路拡張工事で立ち退きになってしまって、場所を変
えてやっているよと言う情報は貰ったけれど、新しくなって綺麗に
なってしまったら雰囲気が無くなるからなぁ、まあお店にとっては
失礼な話だが、あの雰囲気が良かったんだからな。

うーん、いずれにせよ今日昼からと明日は晴れか、つまらん。
とは言えこれが普通の雨でなくて土砂降りだとか雷雨になると逆に
テンション上がってしまうからな、そこそこの雨でいいんだけれど、
雨来ないかなぁ。

まあね、豪雨被害に遭った方たちにとってはもううんざりだろうけ
れど、年間降水量の少なめの大名古屋ではちっとばかし降っててく
れた方がいいのであります。


本日の種:ニコンS6800
コメント