ココロと機械

ココロの病を患う私の気ままなブログです

原点に返ってみる

2018-09-23 14:58:55 | ブログ

大事な撮影はまだまだフィルムだが、デジカメで撮るようになって
コンデジから始まってフルサイズデジタル一眼でも撮るようになっ
たわけだけれど、ここでひとつ原点に立ち返ってこのイマジネーシ
ョンの低下と言うか、こういう物だというところに戻り、一度頭を
リセットしてみようかと。

で、登場したのがこのリコーR10である。
一番はじめに買ったデジタルカメラはフジフイルムのF810だが
それはまだ持っていると言うだけで写真を撮る道具としてあまり活
用しなかった。

そんなときに駅裏のビックカメラでこれはいいと衝動買いして来た
のがこのR10なのである。
CCDでISO1600でもうグジャグジャになるのだけれど、ス
ナップってそれでいいというか、そこがいいところだと思うので、
またこれ一個で一度一日歩き回ってみようかという気持ちになった
のだ。

まあ、その後コンデジの面白さに憑りつかれて今では売るほどコン
デジが山になっているけれど、それは趣味と言うか遊びであって、
すぐにデジタル一眼レフも購入して、フィルムとの二刀流になった
わけだが、コンデジというのは独特な面白さがあって、各社デジタ
ル一眼レフとは違う方向のある意味技術の粋を詰め込んでいて面白
いのだ。

ペンタックスK2とかS3とかニコンF3で撮りまくった瀬戸の写
真もひと段落したころからこのリコーR10を一個持って、それま
での記録写真とは違う、スナップともちょっと違う、私で言うとこ
ろの「コンデジ写真」と言うのを撮って歩いていた。

絵はひどい、暗くなったら滅茶苦茶、色はおかしい、でもなぜかこ
れはこれでいいと思わせる何かがあるのだ。
だから最近の「よく写りすぎるコンデジ」は持たず原点に返って
「コンデジ写真」をやり直すのだ。

いつも手元に何がしかのコンデジがあって日々記録とかメモ的に撮
っているけれど、それともまた違うコンデジ写真を撮るのだ。
だから行くときはポケットに予備バッテリー一個だけ持って、バッ
グの中に一眼レフを隠し持っていると言うことはしない。

さあ、勘が戻るかどうか「これしかない」と言うことに我慢ができ
るか、楽に(逆に言えば難しく)なってしまったデジタル写真撮影
をちょっと見直してみようかなんて思っているのだ。

まあ、「なければこれでどうにかするしかしょうがない」と言うと
ころでフィルムと通ずるところがあるので、まあやってみるのだ。



本日の種:フジフイルムXF1
コメント

すっかり6時起きになってしまった

2018-09-23 06:21:03 | ブログ

今朝もまた夢で起きた。

なんか最近また夜中にブツブツ言っているらしい。
夜中にも2回くらい夢で起きたからな。

で、ふと起きるともう6時なのである。
普通ならそのまま寝てしまうところだがここで寝てしまうと女房に
「言ってらっしゃい」言えなくなるので8時半まで起きていなけれ
ばならないのがつらい。

別に女房のアラームで起きてしまうというわけではなく、夢を見て
いるタイミングだと思うのだが、ちょうどこの時間に目が覚めるの
だ。

さあ今日もすることがないぞ。
まあまず寝るのだけれど、昼にはなぜか起きてしまうからな、それ
からが何にもすることがなくって困っちゃうのだ。

今日も30度くらいになる予報だから外には出たくないし、そんな
元気がまずない。
昨日も書いたがラジオも土日プログラムでつまらないし、音楽も最
近聴くものがなくなってきたし、テレビは見ないし。

むーん、どうしろというのだ。
寝る薬飲んじゃうと数が合わなくなるし、そのまま寝ても昼過ぎに
は起きちゃうし<、することないし。

せめてもう一度夢を見るサイクル8時まで寝てそこで夢で起こされ
るならまだいいのだが、6時に起こされるのはなかなか辛いぞ。

明日は曇りらしいけれど、秋分だと言うのにこの暑さだからな、ま
だまだ秋っぽくなってきたのは夜だけで昼間は残暑厳しいからなぁ。

まあとりあえず女房を送り出して寝る。
まずそれまでが暇だなぁ、むーん。



本日の種:富士フイルムXF1
コメント