ココロと機械

ココロの病を患う私の気ままなブログです

バイクは涼しくなんてない

2014-08-01 00:12:31 | まち歩き

Sr1

これはずっと前に名古屋から新潟へ向けて国道8号

をノンビリ走っているところですな。

よく「バイクは風を切って走って気持ちいでしょう」

といわれますが、それは春と秋だけの話であって、

夏は暑いし冬は(空冷だから)よく走るけれど寒い

だけです。

コケれば痛いし雨合羽は必需品だしなかなか大変な

んですよ。

 

でも小回りは効くし、爽快感ではハコの車では味わ

えないものがあります。

キャンプ道具一式積んでまたいつか旅に出たいもの

です。


コメント

旅に出たい

2014-07-30 01:28:32 | まち歩き

051

28mmレンズ一本とモノクロフィルムを20本持

って・・・。

四、五日、どこか知らない街に行きたい。

別に遠くへ行かなくともいいのだ。

しかし家庭の事情もあるし飼い猫ハナ様のお世話も

あるのでそうはいかない。

 

それにこの暑い時に一人旅なぞ考えただけでもぞっ

としない。

一人旅はやはり冬だ。

昔は海が大好きだったけれど、今はなぜか海を見る

のが切なくてならなくて、嫌いではないがあまり見

たくはない。

 

私の写真は街歩き散歩写真なので、写真スポットな

ぞと言うのにも興味がない。

どこかの街で、とぼとぼ歩きながらチョンチョンと

シャッターを切っていく。

なので大都会へ行っても面白くないし田舎の田園風

景はあれは全てお百姓さんの「作り物」なのであま

り興味もない。

 

都会でもない、田舎でもない、何のことのない路地

を歩き回ってはシャッターを切る。

港なんかもいいけれど、海よりやはり街なのです。

それも廃れていく街。

かつて賑わっていたところが荒廃して、商店街なら

シャッター街のような所や、廃れた団地のような風

景ばかり撮っているのです。

 

独りと言うのは寂しいものですが、そんな写真を撮

る時は自分の中の寂しさもエッセンスとして必要な

のです。

まだまだ夏の始まりですが、冬の日本海なんてのも

結構なものです。

何にも撮らなくてもいい、シャッターは黙ったまま。

それでも写真旅なのです。

 

ま、当分、まず叶いそうにありませんけれどもね。



コメント

いいのか?

2014-07-21 19:01:59 | まち歩き

0077

いつも前を通りかかるたびに気になる、どうやら漢

方がお得意らしい薬局。

薬局とは言いがたく、なんと言うか「これを飲めば

絶対治る」とか言いそうな感じの店。

 

今日はシャッターが下りていたがシャッター一面に

効能だの能書きが書かれてある中で驚くべき一文が。

「医者も買いに来る」

 

絶対だな! っていうか医者がこんな薬局から漢方

の材料を仕入れて処方として出しているならこれは

どうなんだろう、いいの?悪いの? 限りなくアウ

トっぽい気がするのだが。

 

それともこの怪しげな薬局はそんなに偉いお店なの

か?

わたし的には「書くにもほどがある」と思うのだが。

コメント

時が経つのは早い

2014-07-21 15:45:27 | まち歩き

005

昼前にとうとう痺れを切らして面倒くさがる奥方を

引っ張り出していつもの場所「焼き物の町、瀬戸市

」へ撮りに出かけた。

 

まずは昼飯と尾張瀬戸駅の隣のパルティ瀬戸の中に

ある台湾料理屋へ直行して、辛い辛い台湾焼きそば

と瓶ビールで充電してから歩き出すものの、さっき

までとは打って変わってカンカン照り!

調子に乗ってビールなんか飲むんじゃなかった・・。

 

さて、まずはいつもの銀座商店街へ・・・行ってみ

たらナンとアーケードの屋根の修理中。

これは珍しいところを記録に収める事がで来た。

013

軽量鉄骨組だった屋根部分には新しくパイプのトラ

ス組が追加されるようで、まだまだ搬入の途中のよ

うでした。

009

アーケードの中で日傘をさす光景も今しか見られな

いだろう。

もともとがアーケードではなかったはずだけど、ア

ーケードになって久しいので、店舗は雨降りの事を

考えて作られていない。

お店の人達も久々のお天道様を見上げておりました。

どうも外出しのワゴンの商品が急な夕立にやられる

のを警戒しているようにも見れたし、実際ワゴンの

数も少なめだった。

 

尤もアーケードと言っても穴だらけで暗く雨漏りも

酷かったので、今度は新しい屋根材と水銀灯が付く

ようなので楽しみでもあるのだろう。

 

運がよければ来週あたり新しい屋根材を張る作業が

撮れそうだが、何しろこの暑さでは私のほうがもた

ないので何か策を練らねばならない。

これでは屋根どころか私がくたばってしまうのだ。

コメント

暑すぎる

2014-07-01 19:44:55 | まち歩き

003

仕事もあまりにも暇なので歩いて五分ほどにある徳

川園でも行って菖蒲の花でも見てこようかと思って

外に出て三分で撃沈。

暑い、暑すぎる!

カンカン照りの昼日中に歩き回る物では無さそうだ。

私は寒いのは平気だが暑いのは大の苦手である。

さらに体重が増えてしまったので歩き回るのがしん

どい。

 

と言うわけで会社の隣の神社でXQ1でチョコチョ

コ撮って帰ってきた。

普段エアコンのバリバリ利いた事務所に居るし、通

勤は車でエアコン、家では夏中ずっとクーラーつけ

っぱなしだ。

暑いのに弱いのが余計弱くなるわけだ。

 

もう少し体重を落とせば暑くても歩き回るのに苦に

ならないのだけれどこの体重ではムリだ。

大して食べてもいないし間食も夜食もしていないの

に太るのだから余程カロリーを使っていないのだろ

う。

一週間に1.5食くらいの時は面白いように体重が

減ったが(当たり前だ)それくらいのカロリー摂取

で間に合うのだろう。

歩き回るのに暑いのも嫌だが太って歩くのが苦にな

るほうがもっと嫌だ。

 

頑張って減量せねばなるまい・・・・のつもり。

コメント

祭りも良し悪し

2014-06-08 22:33:06 | まち歩き

Cid_e316a2c5a2784424b2eb43087743e5d

地元の第一土日に祭りがあって、そこそこ大きく山車も出るの

で人が集まる・・・とこうなる。

 

どうしたらこうなるのか分らないけれどこういうことが続くと

祭りはもとより屋台そのものまで出入り禁止にならないか心配

だな。

名古屋は以前全国選抜の大きな花火大会があったけれども、ス

ポンサーの中日新聞の資金難とまわりの大渋滞や人の警備に莫

大な金額が掛かるのと、当日通行止めになる堤防道路に前日か

らガムテープで場所取りしてそれがいつまでも汚く残ったりと

問題が山積されてとうとう中止になってしまった。 

 

この祭りもいずれそういうことに鳴らなければいいと思うのだ

けれども・・・・・。

コメント

旅に出たい

2014-05-09 12:31:19 | まち歩き

Xq11
これ一個(と現金)持って、ふらりと旅に出たい。
勿論一人旅だ。

でも奥方を一人置いていくのは可哀そうなのでなかなかそう
もいかないのだ。
それに今は私の嫌いな春だし、やっぱり枯木立か冬の日本海
がいい。
車なんか乗っていかない、電車とバスだ。
行先はあてずっぽう、今日はこっちへ明日はこっちへ・・・。
まだこれから夏になる、いや梅雨も来てないのに何を言って
んだろう。

たまには一人になりたい時もあるのです。

無理だけど・・・・・。


コメント

急がねば

2014-05-07 14:37:30 | まち歩き

012
連休あまりにも暇すぎるので(お金がないから)津島へ行って
来た。
もう4~5年行ってなかったけれど、案の定、ここももうダメ

寸前だった。
例えば昔からある喫茶の隣は化学工場だったけれど今ではこう
だ。
002003
コンビニになってしまった。
趣のある古い民家が残っていたところもこうだ。
038039_2
そしてこうなるのだ。
028
この長屋店舗も申そう長くここにはないだろう。
数年後に行ったら綺麗なマンションかドラッグストアか何かに
変わってしまうだろう。

私の写真は今最後を一つでも記録として残す事。
今、何の役にも立たないが数年経ったら資料になるのだ。
んでもって私は今日も街を歩き続けるのだ・・・ナンてちょっ
とカッコつけすぎたかな(わ




コメント

方言なんですか?

2014-03-12 16:31:09 | まち歩き

01
電車に乗っていて広告について同行の元東北人から指摘を受け
ますた。

質屋の広告なんだけど、私ら名古屋人は普通に質屋のこと「ひ
ちや」と(しちや と言うのは分った上で)言うんだけど、ど
うもそれはおかしいと・・・。

確かに広告に「呼び名」の「ひちや」と書くのもどうかと思う
けど通じるんだからそれでいいではないか。
何か急に不安になって、いや、不安でもないけど気になってし
まうではないか。
質屋は「ひちや」と言うんだからこれでいいんじゃないの?
もしかしてこれは名古屋弁?・・・まさかそんなねぇ・・・・。

まさかねぇ・・・・・・。

コメント

枯れ草火災

2014-02-23 18:37:25 | まち歩き

003
お昼から、あまりいい陽気なのでケッタ(自転車)で近所の川
原を(運動不足解消も兼ねて)漕いでいたら、こんがりといい
におい?がするので進んでいくと、枯れ草が燃えたようで、消
防のお兄さん方がのんびりと消火活動中でした。

画像右手から風が吹いているので、広がったようですが、遊歩
道になっているこんなところで火の気はあるはずがないのでタ
バコの火の不始末(今時タバコの投げ捨ても無いと思いますが)
か子供の火遊びか、まあそんなところでしょう。
伸びると刈り込む草っぱらなので、燃えても大した事も無いし
これといって災害になるわけでもないのですが、火事は火事な
ので、消さなくちゃならないのは当然としても、消防のお兄さ
ん方は、一応「フル装備」で出動しなくちゃならないようでち
ょっと可哀想でした。
のんびりと、と書いたのはそういう事です。

お巡りさんも、のんびりと「やれやれ」って感じで終わるのを
眺めておりました。
そして通りがかった私達や近所の人たちも「あらあら」って感
じで全く緊迫感の無い火事場でした。
同行のもう一人は「野焼きしたから春にワラビ出るべ」ってま
したが、残念ながらツクシは出てもワラビは出そうになさそう
です(山ん中と一緒にすんな)

子供もたくさん遊んでいたりする川原の遊歩道なので、火の始
末はキチンとしてもらいたいものです。
もう少し陽気が良くなるとここでバーベキューをする馬鹿者集
団が現れて迷惑するのですが、川原でバーベキューは禁止です。
するなら管轄の消防署に出向いて許可を取らないとダメです。
近隣の住宅から匂いや路上駐車、それから、なぜわざわざ炭で
やるのか分らないけれど、消し炭を放って行きます。
遊歩道をまたいで通行の邪魔をして騒いでいたのは何とボーイ
スカウトでした、当然灰はばら撒き捨て置きです。
何かにつけて常識知らず恥知らずの馬鹿者が迷惑を掛けること
で、どんどん自分たちも(とは言え自分たちは気がついてもな
いでしょうが)窮屈になっていくのを分ってもらえたらいいけ
れど、無理そうですね。

コメント

うしなわれるもの

2014-02-11 13:08:53 | まち歩き

Ca9z8us0
十年ほど前の、取り壊されるすぐ前の砂田橋団地である。
こういう給水塔を囲んで何十棟の同じ形のウサギ小屋形式の団
地は今、どんどん取り壊されて瀟洒なメゾンになってしまって
いる。
ちなみにここは今、スーパーマーケットと電気屋になってしま
った。
最近テレビ漫画でもやっている「団地ともお」の様な世界は今
どんどん景色を変えつつある。
この当時で築、どうだろう、40年位だろうか、まだまだ使え
る。
しかし(ウチの会社のマンションもだけれど)どう見ても設備
的にも古く、さらに新しい耐震基準(掛かる物とかからない物
があるが)なんて理由でどんどん建て替えられてしまっている。

どこを見ても同じ建物、給水塔、小さな公園・・・の風景は昭
和の私達には懐かしいけれど、今の何とかには似合わないらし
い。
出来るだけ取り壊される前に何とかと思うのだけれど、何しろ
市内だけでも回りきれないくらいあるのでどうにもならない。
出来る限り歩いて回るしかないのである。

コメント

また一つ

2012-11-01 10:04:07 | まち歩き

1101b 1101a

実家の向かい側の家が解体された。

もうお婆ちゃんしか住んでいなくて、そのお婆ちゃんも数年前に

亡くなって空き家になってたのだけれど、とうとう解体されてしま

った。

ガキの頃よくお菓子貰ったり家に上がりこんで遊んでもらってい

たなぁ。

壊しだしたらあっという間なのね、三日とかからなかった。

こうやって思い出や物が無くなっていくのは仕方がないけれど写

真やってて良かったな。

こう言う「記録写真みたいなもの」が私のスタイルだからね。

また駐車場にでもなるのかな・・・・。

コメント (4)