素晴らしい風景!!

色々歩いた山や国内の風景等をご紹介いたします。

🍂 醍醐寺の秋 🍂

2021å¹´11月25日 | ä¸–界遺産

秀吉が 花の宴 を開いた、山科の名刹。

醍醐寺といえば桜。                                              ときは慶長3(1598)年3月15日、ここで一世一代の花見をしたのが、太閤秀吉。          でも当時は桜の名所ではなかったようです。                              ですが名所でなければ名所にすればいいだけのことと、吉野山から選りすぐりの桜、およそ700本を移植したのだそうです。

その様な、あまりにも桜で有名な醍醐寺ですが、紅葉 も楽しむことができます。

金堂は醍醐天皇の御願により、延長4年(926)に創建された建物とのことです。

当時は釈迦堂といわれていたが、永仁、文明年間に二度 焼失。                              現在の金堂は豊臣秀吉の命によって紀州(和歌山県)の満願寺から移築したお堂で、正面7間・側面5間の入母屋造りの平安末期の建物だそうです。                        この金堂が、醍醐寺の主なお堂であり、安置されている薬師如来坐像が御本尊です。

金堂の横から五重塔を眺める。

五重塔は醍醐天皇の御冥福を祈るために建立。天暦5年(951)に完成したとのことです。                               初層の内部には両界曼荼羅や真言八祖が描かれており、日本密教絵画の源流をなすものといわれています。                                          高さは約38mで屋根の上の相輪は約13mあり、相輪が搭の三分の一を占め安定感を与えています。

京都府下で最も古い木造建築物となっており、国宝に指定されています。

紅葉やイチョウが色づく季節は朱塗りの弁天堂 が水面とよく合う紅葉の名所となっています。

堂内には音楽などの学芸や知識の女神であるとして広く知られている弁財天(七福神の一つ)が祀られています。

観音堂を中心に広がる林泉(林や泉水などのある庭園)及び弁天堂、鐘楼、伝法学院などを総称して大伝法院と呼ばれています。観音堂の水煙とイチョウ。

これらの諸堂は醍醐天皇一千年御忌を記念し、昭和5年(1930)山口玄洞居士の寄進により造築されたものだそうです。

   

 

 

※ ご訪問頂き、ありがとうございます。


コメント (4)   ã“の記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ðŸ‚ 琵琶湖疏水付近の散策 🍂 | ãƒˆãƒƒãƒ— | â–² 根場(ねんば)集落から鬼... »
最新の画像[もっと見る]

4 ã‚³ãƒ¡ãƒ³ãƒˆ

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ponyokinako)
2021-11-25 15:52:32
こんにちは。またまた見入ってしまいました!
五重塔と真っ赤な紅葉のコントラストが最高に美しいです!
水辺に逆さに映る紅葉風景も綺麗で
黄色の銀杏も眩しいです。

2012年頃に京都にハマり、この年は季節ごとに京都へ行きましたが
それでも何回行っても全然…回りきれませんね!
魅力のある場所が多すぎまして。
紅葉景色の素敵なお写真にウットリです(*´꒳`*)
この時期は、どこもウットリです。 (ji1hid (素晴らしい風景))
2021-11-25 17:05:47
京都の春や秋は、どこも素晴らしくてカメラで、どこを切り取っても絵になってしまいます。
ただ残念なことは参拝者が多くて、中々思うような写真が撮れないことです。
ponyokinako様があの混雑しているディズニーランドで、一人貸し切りの様な写真を撮られるテクニックには感心というかビックリしています。
ご訪問、ありがとうございます。
確かに写真上手い! (清水光一)
2021-11-26 08:38:17
ponyokinakoさんのブログを見させていただきました。
忠さんがヨーロッパやディズニーランドの写真素晴らしいと言っていたので見たいなと思いディズニーランドのシーのブログに訪問させてもらいました。
確かに美しい写真がたくさんありました。
長男の嫁がランドの予約を取る時は全集中の気合で取ると言っていましたが、すごく楽しそうなブログでした。
またゆっくりと訪問させていただきます。
こんにちは! (å¿ )
2021-11-26 11:50:47
ディズニーランドは入場制限をしてるようで、予約を取るのが大変なようですね。
自分はコロナが流行る前に行ったんですが、人混みの苦手な私はランドのイラストマップを持っていても、自分がどこにいるのか分からず、係員に尋ねたことがあります。
一人でも山で迷うことは、まずないのですが大変恥ずかしい思いをしました。
じったん、迷子にならないでね。と孫に釘を刺されました。

コメントを投稿

「世界遺産」カテゴリの最新記事