ジージのドイツ花便り

ドイツで撮った花の写真を紹介したいと思います。

アストランティア・マヨール

2014年06月30日 | 花散歩

                    今日の花はアストランティア・マヨール、
                    Astrantia major で、種類は“ ローゼンシンフォニー ”
                    “ Rosensinfonie ” であると思われます。

                    昨年もこの花を掲載していますので、
                    興味のある方は、こちらがリンクです。

                    この花の掲載を予定していたのですが、昨日の
                    ハキダメギクと同じように、写真を選び始めたら
                    全てボツ。
                    夕方6時半過ぎには雨が上がったので、それから
                    撮りに行きました。
                    ですので撮影は今日、6月29日です。


        







          夕方7時頃の、そして雨直後の写真なので、
          発色がよくありません。
          どうぞご勘弁願います 


        





        

          興味のある方に、ISO設定は1600で、
          40mmマクロによる撮影です。




               ISOを1600まであげても、以外に
               ザラつき感は見受けられませんね。




               最後の写真になりました。




                    皆様、アストランティア・マヨールはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (8)

雨に咲く 1輪のユリ

2014年06月30日 | 花散歩

                    今日の花はユリです。
                    種類は残念ながらわかりませんでした。
                    雨の合間に撮ったので、発色があまりよくありません。
                    撮影は6月28日です。







          草むらの中に咲いていたので、場所の自由は
          殆どありませんでした。










          たった1輪なので、撮り方も限られてしまいました。
          日本にあるような有名な百合園でしたら、もっと自由に
          撮れるのですが。










               それでも何とか場所を移動したので、
               多少は変化が見られると思います。
               最後の写真になりました。




                    皆様、白いユリはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (6)

カンパニュラ・ペルシチフォリア

2014年06月29日 | 花散歩

                    今日の花は、カンパニュラ・ペルシチフォリア、
                     Campanula persicifolia で、色は白です。
                    6月25日に撮影しました。


        




        どうやら連日の雨と強風で倒れたらしくて、
        立っていたのはこの1輪だけでした。
        撮影している時にも雨は降っていましたし。








        

               この花があった場所には近づけなかったので、
               アングルが限られてしまいました。










               最後の写真です。
               立っているように見えるでしょうが、
               これも横になっていますので。




                    皆様、カンパニュラ・ペルシチフォリアはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (14)

ハキダメギク

2014年06月29日 | 花散歩

                    今日の花はハキダメギクです。
                    僕はこの日本名が大嫌いなんですが、日本植物界の大御所、
                    牧野富太郎大先生の命名ですからね。
                    撮影は本日、6月28日です。


        




        ピーカンの晴れであれば、撮影はもっと楽だし、
        発色もいいのですが、がまんしてください。







        僕はよく、写真に撮り難い花だ、と書きますが、
        ハキダメギクは、撮り難いNo1でしょうね。





        

          この花は外側の白い舌状花と、中央に黄色い筒状花を
          持つ、という特殊な形状をしています。
          今日もあわてて出かけたので、メジャーを忘れたし、
          天候を気にしていたので小指で比較するのを忘れましたが、
          直径は約5mmほどです。




               まあ野草なので、大げさに騒ぐほどの
               花ではないのですが。
               最後の写真になりました。




               僕がこのブログを書き始めてから、
               初めてのリアルタイムの写真です。

                    皆様、ハキダメギクはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (10)

リシマキア・ブルガリス

2014年06月28日 | 夏の花

                    今日の花はリシマキア・ブルガリス、植物名は
                    Lysimachia vulgaris です。
                    6月18日に撮影しました。


        




        非常に丈の高い花で、1m以上に伸びます。
        1つの花の径は3センチ半ほどでした。





        




        黄色、ビタミンカラーだそうです。
        ここでは群生していたので、目立ちました。


        


        

               ここにはリシマキアだけでなく、他の野草も
               かなり生えていました。


        

               最後の画像です。




                    皆様、リシマキア・ブルガリスはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (8)

ギボウシの花

2014年06月28日 | 花散歩

                    今日の花はギボウシ、Hosta です。
                    簡単にギボウシと書きましたが、種類がものすごく多いため、
                    種類の特定は出来ていません。
                    ギボウシは、観葉植物と位置づけられることが多いのですが、
                    その花は殆ど例外なくきれいなので、紹介させてください。
                    6月23日に撮影しました。


        










        どうでしょうか?
        葉だけでなく、花も観賞に値すると思うのですが。


        

        ハチさんが花の中にもぐり込んでいますね。



        

               ギボウシの花は仰角で観ると、違ったよさがあるのですが、
               普通は下から見上げることはしませんね。




               これでどうでしょうか?
               違う一面がおわかりになったと思います。
               最後の写真になりました。




                    皆様、ギボウシの花はいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (2)

ドイツの ツリフネソウ

2014年06月27日 | 花散歩

                    今日の花はドイツのツリフネソウです。
                    このところラテン語の名前を持った花ばかり
                    続けて掲載していましたので、今日は日本語名の
                    花、ツリフネソウです。
                    しかし、日本のツリフネソウとは形状が多少違いますので、
                    それをご承知おきください。
                    6月25日に撮影しました。







          この花を見ると、いつも食虫花ではないかと
          思ってしまいます。
          虫が花の中に入ると、蓋が閉じてしまい…





        


        


        

               ノドの検査をしているみたいです(笑)




               最後の写真になりました。




                    皆様、ツリフネソウはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (8)

薄紫色の ガクアジサイ

2014年06月27日 | 花散歩

                    ここのところ、ラテン語の植物名が続いたので、
                    今日は日本語の植物名を持つ花、ガクアジサイです。
                    色はなんとも表現し難いので、写真を見てくださいね。
                    6月23日に撮影しました。







          ガクアジサイを撮ると、いつも開いた花中心の
          写真になってしまうので、いつか花球の中心を
          撮ろうと思っているのですが、撮り始めると忘れちゃうんです。










               この写真だと、右上に僅かに写っています。







               この写真にもやはり写っていますね。
               最後の写真になりました。




                    皆様、ガクアジサイはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (2)

カンパニュラ・ポスキャルスキャナ

2014年06月26日 | 春の花

                    今日の花はカンパニュラ・ポスキャルスキャナ、
                    Campanula poscharskyana で、花の種類は
                    E.H.Frost です。
                    6月12日、ロキ・シュミット庭園で撮影しました。
                    これでロキシュミット庭園の花は終わりました。
                    でもあの庭園にはHPのために撮影に行っているので、
                    いずれまた載せますから。







          すごくなよなよしている茎なので、
          全長は70~80センチはあるでしょうが、
          デレーっと横になってしまいます。










               花は実に幻想的な色をしています。




               最後の写真になりました。




                    皆様、カンパニュラ・ポスキャルスキャナはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (10)

ポリゴヌム・アンプレクシカウレ

2014年06月26日 | 花散歩

                    今日の花はポリゴヌム・アンプレクシカウレ、
                     polygonum amplexicaule です。
                    この花を2度も記事にしているのに、
                    名前を検索カテゴリーで探しました(大笑)
                    撮影は6月23日です。







        様々な形状の花がありますが、この花も
        変な形状の部類に入るでしょうね。


        




        まだこの花をご覧になっていない方のために、
        丈は70~80センチ、時には1mを超えて、
        1本の茎は枝分かれしません。







               袋状の1つの花が小さいので、
               シベの形がわかりにくいです。


        

               こんなに小さな花でもハチさんは
               袋の中にもぐり込みますからね。
               最後の写真になりました。




                    皆様、ポリゴヌム・アンプレクシカウレはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (2)