ジージのドイツ花便り

ドイツで撮った花の写真を紹介したいと思います。

今日の花は 白いユキゲユリ、チオノドクサです。

2013年04月30日 | 春の花

               今日の花は白いユキゲユリ、チオノドクサです。










     プランテン・ウン・ブロンメン公園では、
     集中的に青いユキゲユリを撮っていたので、
     白いと、何となく感じが違いますね。



     この建物は、ハールブルク市庁舎です

          左手に大木が立っていますね。
          ハンブルクでは、市街地に大木が立っていると、
          この写真でおわかりのように、木を守ることを兼ねて
          草花を植えるコーナーを造ります。



     これは先ほどのコーナーの右手になります。

               最初の3枚の写真は、朝市が開かれる広場横にある、
               そのようなコーナーで撮りました。
               そこではがっしりしたレンガで囲んであるため、
               疲れた人はそこに腰を掛けて休めますから 



     これも同じ場所で撮影



     これもそうですね

     白い花だけだと飽きるかもしれないので、
     青いユキゲユリです。
     これは市庁舎前の草花コーナーで撮影しました。




          この写真にポツンと顔を出している青い花はムスカリで、
          そのうち特集しますから待っていてください。
          では最後の1枚です。




               皆様、白いユキゲユリはいかがでしたでしょうか?


                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (2)

植物公園の花 最終回

2013年04月28日 | 植物公園の花

               今日の話をスタートする前に、お詫びがあります。
               3月28日掲載の、ハンブルク ハールブルク公園
               その3の記事に、猫ヤナギ、と書きましたが、ここに
               モクレン、と訂正させていただきます。

               さてプランテン・ウン・ブロンメン植物公園の花、
               最終回はツツジです。













    ここまでの写真は4月14日撮影です。
    そして次の3枚は4月17日撮影ですが、
    この間、天気がいかによかったか、がわかると思います。










          そしてこの写真で、今回の植物公園の花シリーズを
          終わりにします。
          でも植物公園にはまだ行きますし、新しい花を紹介
          したいと思っています。

               次回は身近に咲いている花の紹介ですが、
               花の紹介に、写真を溜めておけないんですよね。
               開花時期があるし。
               まあ、それはそれで何とかしますね。


                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (4)

植物公園の花 木蓮

2013年04月26日 | 植物公園の花

               今日の花は木蓮ですが、撮影日が4月17日。
               その当時ではまだ開花時期には早かったですね。
               昨日、25日に知人宅に伺ったのですが、
               そこの庭に咲いている木蓮も、もう一息でした。
               来週早々には満開だろうと思われます。

     日本では、明日よりGWがスタートですね 
     ドイツは、5月1日がメーデーで休日である他、
     普段通りです 
     で、ジージは2日の木曜日に休暇を取り、
     3日の金曜日に催されるセミナーを断って、
     5連休になりました  







          白い木蓮でも満開になると見ごたえがあるのですが、
          少し寂しい感じがしますね。
          ではアクセントに・・・



     これだけ2013年4月14日撮影

          シャクナゲにもまだ少し早かったようです。
          ハールブルク公園にもシャクナゲの木が
          たくさん生えているし、あまり行きたくない
          医大のキャンパスにもたくさん生えていますよ。
          満開になったら撮りに行きますから 










               木蓮がまだ蕾の頃は、周りがモコモコしていて、
               猫ヤナギもそうですが、何となく触りたくなりますね。




               真ん中の花の付け根がピンクですね。
               満開になるとこのピンクと白の色合いが
               なんとも言えずにすばらしいのですが。

               では最後の1枚、またシャクナゲでーす。




     管理された植物公園とはいえ、このように色鮮やかに
     咲いてくれると、うれしくなります。

          皆様、木蓮+シャクナゲはいかがでしたでしょうか。
          次回は植物公園の、まだ紹介していない残りの花の
          紹介です。
          桜、つつじなどかなりの写真があるので、記事二回分
          かもしれませんね。


               本日もジージのブログを訪問していただき、
               ありがとうございました。
               どうぞお気軽にコメントください。

               では次回まで  
コメント (2)

コリダリス・ソリダ

2013年04月25日 | 植物公園の花

               今日の写真もプランテン・ウン・ブロンメン
               植物公園で撮影したのですが、この花は
               形状が面白くて、日本名がないのです。

               日本名のない花は以前にもありましたね。
               シラ・シベリカ、シベリアの青い星です。
               そして熟考の末、ラテン名をそのまま使い、
               コリダリス・ソリダ としました。









     この3枚の写真は2013年4月14日撮影です


     ドイツ語で Gefingerter Lerchensporn というのですが、
     それをネットで調べたら、指キケマンと出ていました。
     何となく変な名前ですね。
     そしてこの花に関して花と鉄輪 というブログを開設している
     okaty さんから多くの助言をいただき、ここに
     お礼を述べさせていただきます。

          okaty さんのブログにはすばらしい写真が
          たくさん載っていますので、訪問なさる事を
          お薦めします。

          ここから先の写真は、2013年4月17日撮影です。









     変な花の形状ですね

               皆様に注目していただきたいのは、葉の形状です。
               ケマン属の葉の形状はまったく違います。
               そしてケマン属に含まれるエンゴサクが
               コリダリス・ソリダに1番似ているのですが、
               やはり葉の形状に違いが見られました。
               ですので、僕はこの花の名を、
               “ コリダリス・ソリダ ” で通したいと思います。







     よくこのラッパ状の狭い花に、2匹もの
     ハチさんがいる、と思って笑ってしまいました。




     ハチにピントを合わせようと思ったのですが、
     花にもハチにもピントは合わず、葉に合っていますね。
     ジージはどこにもピントが合っていない写真を撮るのが
     得意ですから 

               皆様、コリダリス・ソリダはいかがでしたか。


               本日もジージのブログを訪問していただき、
               ありがとうございました。
               どうぞお気軽にコメントください。

               では次回まで  
コメント (4)

植物公園の ヒヤシンス

2013年04月24日 | 植物公園の花

               きょうの花はヒヤシンスです。
               プランテン・ウン・ブロンメン植物公園で撮った花の
               紹介シリーズが終わったら、1回の記事に1種類の花、
               にしないで、何種類の花を混ぜるかもしれませんし、
               またその際、花の名前がわからない場合もあると思い
               ますが、ご容赦ください。

               ジージは自分の撮った花の写真を見て欲しいのであり、
               植物研究所の専門ブログにする気はないし、また、
               それは出来ませんから。

     今回は、植物公園以外で撮ったヒヤシンスの
     写真も混ぜます。
     というのは、植物公園で撮ったヒヤシンスには
     白とピンクの2色しかなかったのです 
     もちろんきれいですが、少し寂しい気がしましたので。






     4月17日、プランテン・ウン・ブロンメン植物公園で撮影

     この2色しかなかったのです。
     ではブルーを足しますね。



     2012年3月23日、買い物道で撮影

          ヒヤシンスといえば水栽培を思い出します。
          皆様も観察日記を書かされませんでしたか?
          ジージはあれが大嫌いでした 
          ではカラフルに 



     2011年4月9日、港から登った丘の上で撮影

               次は植物公園のヒヤシンスです。



     これは白にピントを合わせて、前ボケにしました










               最後に買い物道で撮ったヒヤシンスです。
               撮影は2012年3月23日です。




               皆様、ヒヤシンスはいかがでしたか?


               本日もジージのブログを訪問していただき、
               ありがとうございました。
               どうぞお気軽にコメントください。

               では次回まで  
コメント (7)

植物公園の スイセン

2013年04月21日 | 植物公園の花

               プランテン・ウン・ブロンメン植物公園にある
               坂の名前にちなんで、今日の花はスイセンです。
               でも僕にはスイセンよりもナルシスの方が
               ピンときますね。

               写真は全てプランテン・ウン・ブロンメン植物公園で
               撮影。初めの3枚は4月3日、あとの写真は
               4月17日に撮影しました。



     これは水仙坂に着く前に撮影



     これもそうですね



     なんとなく日光を思い切り吸い込んでいるように見えます 



     仲のいいすいせんですね 



     これはゴーイング・マイ・ウェイでしょうか

          さて、坂の名前の由来です。



スイセンとシベリアの青い星、黄色と青のじゅうたんです

          僕の記憶には、種類がもっとあったように
          思ったのですが、それを撮っていません 













               それでは最後の1枚、上から見下ろしました。




               スイセンとシベリアの青い星、中段の青は、
               ユキゲユリと思われます。

               皆様、スイセンはいかがでしたか?
               次回は植物公園内で撮ったヒヤシンスを
               予定しています。

               本日もジージのブログを訪問していただき、
               ありがとうございました。
               どうぞお気軽にコメントください。

               では次回まで  
コメント (4)

エリカ その花の秘密

2013年04月20日 | 植物公園の花

               きょうの花はエリカです。
               ドイツではポピュラーな花で、鉢植えでも売っているし、
               庭に植えている家もあります。何しろ手入れがあまり
               必要ではないんですよね。
               ドイツでは、ハイデ (荒地) と呼ぶこともあります。

     今日掲載の写真は、撮影日時は異なりますが、
     全てプランテン・ウン・ブロンメン植物公園で撮影しました。



     4月14日撮影

     ピンクのじゅうたんですね。
     エリカは、まあ丈はある程度伸びますが、
     地面に這うように咲くために、殆どの人は
     上から眺めて、ああ、エリカか、で終わってしまいます。

          地面に這うように咲いている花はいくつかあります。
          ヒナギクの類、カタバミ類、そしてこのブログで紹介した
          スノードロップなどもそうですね。
          でもスノードロップやシベリアの青い星、あるいは
          ユキゲユリなどは近づいて、よく見たい気になります。
          しかしエリカは小さな花が這うように咲いているので、
          地面に顔を着けるようにして見ようとは、誰も思わない
          のではないでしょうか。

               では次の写真です。



     4月3日撮影



     4月14日撮影

               どうでしょうか、観念が多少変わったでしょうか?
               では次の写真です。4月14日撮影。










               俯瞰している時とは表情がまったく違いますね。
               では決定的な写真です。












     この写真だけ4月14日撮影、他の3枚は4月12日撮影

               皆様、エリカの本当の姿はどうでしたか?

               次回はどの花にするか、まだ確定していませんが、
               どうぞ楽しみにしていてください。


               本日もジージのブログを訪問していただき、
               ありがとうございました。
               どうぞお気軽にコメントください。

               では次回まで  
コメント (2)

きょうの花は スズランスイセン(春スノーフレーク)です

2013年04月19日 | 植物公園の花

               前回、今回は春スノーフレークの特集だと書きましたが、
               自分の目ではたくさん見ていたのに、写真が思ったより
               ずっと少なかったのです 
               その代わりと言ってはなんですが、違う色の写真を
               載せますね。



     この写真は1度載せていますね

     少し心残りの事があって、それは花ビラの先に
     付いている丸い色なのですが、この写真では
     黄色ですね。しかし実際には黄色よりも緑の方が
     多かったので、それをアップでお見せできません。
     それに気が付いたので、大急ぎで植物公園に行ったのですが、
     春スノーフレークは見当たりませんでした 

     次の2枚の写真は4月1日撮影です。



     わかり難いかもしれませんが、この花の先は緑色の丸です



     こっちは黄色です


          では違うカラーの写真を。
          スイセン坂で、4月17日の撮影です。


     この時点でスイセンとシベリアの青い星が満開でした 



     これもわかり難いと思いますが、花の先には緑色の丸が付いています



     これは黄色の丸ですね


               では最後にスイセン坂を見下ろした写真です。


     黄色と青のじゅうたんです 


               次回はエリカの特集です。
               女優じゃないですからね~~
               ピンク色で地面に這うように咲いていますが、
               地味な花だ、と思っている方は、次回ぜひ
               見て欲しいですね。


               本日もジージのブログを訪問していただき、
               ありがとうございました。
               どうぞお気軽にコメントください。

               では次回まで  
コメント (2)

きょうの花は シベリアの青い星です

2013年04月17日 | 植物公園の花

               今日の花はシベリアの青い星ですが、
               この花の正式な日本名はまだないようです。
               植物サイトにはシラ・シベリカと書いてある
               こともありますし、このブログでは
               シベリアの青い星で通したいと思います。


     2012年3月23日、買い物道路で撮影

     これ以外のシベリアの青い星の写真は、
     2013年4月14日、プランテン・ウン・ブロンメン
     植物公園で撮影しました。







          前回のスノードロップもそうですが、この花も
          丈が低い為、仰角での撮影が難しいのです。
          僕のカメラは超接写にすると、レンズがかなり
          飛び出してしまうため、ただでさえ厚みのある
          カメラなので、花と地面の間にカメラを入れるのに
          無理がきます。すると上からか横から、ワイドか
          接写になり、写真が単調になっちゃうんですよね。

               次回予定している春スノーフレークも丈があまりないし、
               エリカの花もかなり地面に近いので、将来
               その辺を何とかしたいと思っています。










     僕が撮影した場所では、このように
     花が群生していました。
     先ほど書いた日本のブログの方も、
     青いじゅうたんのようにしたい、と
     書いていましたよ 






          でもこの青は、独特できれいですね。
          僕の好みの色です。

          さて次の1枚はシベリアの青い星ではありませんが、
          僕が撮影角度に気付いて、昼休みに職場近くの公園で
          撮りました。多少は変化があると思うのですが、
          無理やり花と地面の間にカメラを入れて、
          見当を付けて撮らなければなりませんでした。




               でもおかげでスノードロップの花の内側に、
               緑色の模様のあることを発見しました 
               これから先も、アングルを考えて撮るように
               しますね 

               皆様、シベリアの青い星はいかがでしたか?
               次回は春スノーフレーク、スズランスイセンです。


               本日もジージのブログを訪問していただき、
               ありがとうございました。
               どうぞお気軽にコメントください。

               では次回まで  
コメント (3)

きょうは スノードロップ (マツユキソウ) の特集です

2013年04月15日 | 植物公園の花

               今日のハンブルクはうす曇の天気でしたが、
               厚手のヤッケで歩いていると、暑いくらいでした。

     前回書きましたように、今日の花は
     スノードロップですが、その特集をスタートする前に、
     今日、電車の駅の土手で見た花を紹介したいと思います。



     名前はわかりません。

     撮影は2013年4月14日、上にも書きましたように
     場所は電車の駅の土手です。
     つくしんぼうを太く、大きくして、花を咲かせた
     ような感じで、何となく面白いですね。
     イソギンチャクのようにも見えるし。







          メインのスノードロップです。2013年4月3日、
          ハンブルク市の中心にあるプランテン・ウン・
          ブロンメン植物公園で撮影しました。
          長い花びらと短い花びらが交互にあるという花は
          珍しいのではないでしょうか。
          そして短い花びらの先端にあるマーク。
          なんとなくかわいいと思っているのは僕だけでしょうか。

               次の3枚の写真ですが、撮影は2013年4月6日、
               撮影場所はマンション裏手の広場です。










     最後の写真には、あのトレードマークがはっきり
     写っていますね。

          さて次の3枚ですが、撮影日を戻して、初めの2枚と同じ
          2013年4月3日、場所はプランテン・ウン・
          ブロンメン植物公園です。











               皆様、スノードロップ (マツユキソウ) は
               いかがでしたでしょうか。
               次回が春スノーフレーク (オオマツユキソウ、
               スズランスイセン) にすると、白が2度続くので、
               次回はシベリアの青い星、シラーシビリカにします。


                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  
コメント (2)