ジージのドイツ花便り

ドイツで撮った花の写真を紹介したいと思います。

フジフサウツギ

2014年07月22日 | 花散歩

                    今日の花はフジフサウツギ、Buddleja davidii です。
                    7月10日に撮影しました。







     この固体をいつも撮っているのですが、
     今年は花房がかなり少なかったですね。
     それと、いつもはクジャクチョウが吸蜜に来るのですが、
     今年はまだ見ていません。
     生態系が変わったのでしょうか。







          花の数もこころなし少ないように思えます。




          似たような構図で申し訳ありません。







               この写真ではハチが主役です。
               ミツバチやクマバチではないように見えるのですが、
               ひょっとすると危ないハチだったのかもしれませんね。




               最後の画像になりました。




                    皆様、フジフサウツギはいかがでしたか?

                    本日もジージのブログを訪問していただき、
                    ありがとうございました。
                    またの訪問をお待ちしています。
                    どうぞお気軽にコメントください。

                    では次回まで  



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ドイツのツリフネソウ | トップ | タイガーリリー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジージさんへ (マリババ)
2014-07-23 11:49:27
フジフサウツギ珍しいですね。
小さな花が集まって面白い形ね。
白色のカシワバ紫陽花に花が感じが似てます。
いいお勉強になりました。
綺麗な色ですね。有難うございました。
ブッドレア (ジージ)
2014-07-23 18:37:58
マリババさん こんにちは
日本では少ないようですね。
こちらではよく見ます。
7月11日の記事に別の種類のフジフサウツギを記事にしています。
よろしかったら見てください。
http://blog.goo.ne.jp/ji-ji87/e/3bfc619b4f5002dba45ed0e7a283f37b
その他に白い花の種類もあるのですが、もうそろそろ終わりでしょうね。
蝶とハチが大好きな花です。
本日もブログを訪問いただき、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。

コメントを投稿

花散歩」カテゴリの最新記事