今の日本社会にもの申す

今の日本が少しでも良くなっていくように提案いたします

プーチン首相と二女のカテリーナは日本大好きの親日家

2011-08-14 | 日記

来年の2012年はロシアの大統領選挙の年である

またこの2012年には中国とアメリカも新しいリーダーが選ばれる年である

この2012年は世界的に超大国の政権が変わる年になり2011年以前とは世界的に国同士の勢力が変わってくる可能性がある

私は特に来年ロシアの大統領が誰になるかに関心がある

今は日本が大嫌いなメドベージェフ大統領である

今までソ連時代も通じて一度もロシアの閣僚が北方領土に足を踏み入れたことはなかったのであるがメドベージェフ大統領は堂々と北方領土を昨年訪問した

私は日本のためにもプーチン首相が次のロシアのリーダーになってもらいたい

プーチン氏は柔道を通して日本文化を深く理解し愛している

彼は柔道を習得する上で学んだ日本人的精神を深く愛し理解している

それは東日本大震災後のプーチン氏の発言にもよく表れている

また彼の二女も大の日本好きのようで今までに極秘に4回以上も来日している

しかも一回の来日期間が20日前後と言うから驚きである

娘を思う父の感情から言えば娘が大好きなものは父親も最大限の応援をするものである

プーチン氏が大統領になればロシアと日本との関係も少なくとも今よりずっと改善するのではないか

そして今日本が一番注意を払わなくてはいけない国はずばり中国である

共産党一党独裁政治により、一部国民は人権を無視し虐げられている

そして軍拡の勢いも増すばかりである

尖閣事件後に中国はメドベージェフ大統領の率いるロシアと手を組み日本に圧力をかけてきた

ただロシアの本音としては一番畏れているのは中国である

日本は将来的には確実に中国と対峙することとなる

そのときにロシアという後ろ盾は非常に頼りになってくるはずである

日本はロシアとアメリカ、インド、オーストラリア、韓国と強固な同盟を結び中国を政治的に牽制していかなくてはいけない

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 大阪、御堂筋の赤い服を着た... | トップ | 野田新総理はロシアのプーチ... »

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事