今の日本社会にもの申す

今の日本が少しでも良くなっていくように提案いたします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

尾畠春夫(78歳)は日本の宝である

2018-08-20 | 日記

今も尾畠春夫(78歳)は広島県呉市で毎日ボランティアで汗を流している

全く頭の下がる思いである

先月も同じ広島県呉市でボランティアをしていたそうだがあの40℃近い猛暑の中で重労働の土運び作業をしていたことを考えると本当にすごいことである

20代や30代の若者でもそうそうできることではない

それを80歳近いおじいちゃんが毎日炎天下の中汗を流して重労働をしているのである

本当にすごい

とてもまねできない

あの体力と健康に尊敬する

またあの高潔で純粋な気持ちを持つ人助けの精神にも感服する

日本人がみんな尾畠翁みたいになればどんなに日本は素晴らしい国になるだろう

私たちは尾畠大先生みたいにはとてもなれないが少しでもこのような素晴らしい人間に近づけるように日々陰徳を積んで自分ができることで人の喜ぶことをしていきたい

そしてお金のある人は少額でもいいのでお店などにある災害地の募金箱に寄付をしましょう

 

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
« 体を鍛えよう | トップ | 大分に早く新幹線を通してく... »

日記」カテゴリの最新記事