黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 阿寒湖に行く

2018年07月13日 09時38分17秒 | 旅行

          


 オンネトー湖を出て来た道を引き返し途中で右折してルート240(まりも国道)を東に進み阿寒湖方面へ向かった。阿寒湖畔にあるアイヌ古式舞踊劇場の西隣の駐車場に車を停めて阿寒アイヌコタンの民芸品店が並ぶ広場まで歩いたが観光客に会う事も無く此の広場の一番高い所に有るアイヌの踊りを見せる建物には何時も音楽が流れて居るのだが今回は其れも無く広場は閑散とした感じで前回の訪問(2014年)時より可也寂れて居る感じがした。少し下がった湖畔の観光船が出入りする場所も人影が無くひっそりとした感じで私の個人的な思いだが阿寒湖畔は大きなホテルが立ち並び観光地として有名だが私は余り魅力を感じ無い。湖としても余り特徴が無く湖畔にまでホテルが立ち並び自然と調和した観光地と云うより繁華街の散策をして居る感じで私には矢張り摩周湖やオンネトー湖の様な自然の中に一切の人工物を相入れないひっそりと佇む観光スポットが好きだ。


 此処には過去5回以上訪れて居るが私は観光船に乗った事は無かったので家内に「観光船に乗ってみるか?」と聞いたら即座に「次に行こう!」と言われた。家内は阿寒湖には以前に来た事が有り観光船に乗った事があったらしく興味は無かった様子であった。其処で折角来たのだからと阿寒湖の全体が見渡せる私のお気に入りのスポットに案内する事にした。そこは2010年に訪れた時に偶然に見付けた国設阿寒湖畔スキー場のゲレンデにある阿寒湖畔展望台で此処は阿寒湖全体と雄阿寒岳が遠景で望めるスポット、残念な事に今回は天候に恵まれず湖畔全体は見えたが本来見える筈の雄阿寒岳の勇姿は見られず此れでは阿寒湖畔の遠景の魅力も半減以下、前回の時は気持良い涼風の中で(時期は保々同じ)半日に渡り草叢に仰向けに寝そべって昼寝をしたり此の景色を楽しんだ事が懐かしかった。此の日の阿寒~摩周方面の観光は天候に恵まれずに全て残念な結果に終わった。

    

 此の写真は前回訪れた時に同じ場所から撮った物、雄阿寒岳が確りと写って居る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  天候に運恵まれ無かったオ... | トップ |  此の日は「霧の摩周湖」状態! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事