黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 今朝の7MHz帯もDXコンディションは可也良かった。

2021年01月23日 13時27分28秒 | アマチュア無線

 

 昨日の早朝の7MHz帯はDXコンディションが可也良かった事と其の後の日中の国内コンディションも可也良かったので『ひょっとすると太陽に黒点が出来て居るのか?』と思いインターネットでNICT(宇宙天気情報センター)を覗いたら案の上、小粒ながら太陽の表面に黒点が現れて居た。

 

 此の状況だと今朝のDXコンディションも可也期待出来るかも?の思いで少し早めの04時頃に起きだして早速7MHz帯のワッチを開始した。04時過ぎのCWの周波数帯は例のパタパタ電波のレベルが高く、一度、此の電波が出始めるとアマチュア局の信号は数分間に渡り完全にマスクされて何にも聞えなく成って仕舞うがSSBの運用周波数帯は此の影響を余りを受けないので今朝のワッチは如何してもSSBの周波数帯を聞く事が多かった。

 

 

   今朝7MHz帯で聞えたDX局(SSB)

 

  A92HK/P(43) YT8WW(45~55) 5B4VL(59) 

 

  SV1RRP(57) E71A(59) YB0IBM(59) IZ4NPE(43) 

 

  YU1JW(59) IZ2ZSF(55) EA8UP(57) 4X6HX(45)

 

  YG9EPK(59) IT9IJF(59) WP4OMQ(33・QSB) 

 

  A92GW/M(59) 5B4AIF(43)

 

 

        同 CW局

 

  KC1KUG(449) ER3MM(439) UA0CDX(599) 

 

  LZ1QI(459)  HA0DR(599) 7X4AN(459) 

 

  OL70DG(579) EA5C(579) LZ21RH(599) 

 

  W2MV(599) UA0DAR(599) DL2MDX(599) 

 

 此処数日間、毎朝DXクラスターにQRV情報がアップされて居るのに当局では其の信号の有無さえ確認出来て居なかった7X4ANの信号を今朝、漸く確実に捉える事が出来たが同時間帯にQRVして居て私が此処数日間に渡り狙って居るEA9ABN(QRV情報はアップされていた。)の信号は今朝も聞取る事が出来なかった。今朝も私が4時間近くワッチした中で明らかにDXコンディションがアップして来るのは06:30~07:30JST間で余り早起きの必要は無い様だが早起きの方が相手の信号は弱いが競合が少ない分だけQSOの確立は高い様に思へ私は早起きをする事にして居る。

 

 

 

 

 

 

  

 


コメント   この記事についてブログを書く
«  RFマッチング回路のモー... | トップ |  今日は余りにも、のんびり... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アマチュア無線」カテゴリの最新記事