黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 制御基板不良で少し不便な生活に!

2018年10月01日 21時00分37秒 | その他

 今朝に発覚した石油給湯器の故障は前面パネルを外した状態で終日時間を掛けて完走しても症状は直らなかったので制御基板を販売店を通じてメーカーに注文した。値段と納期は未だ解からないがサービス拠点からの出張サービスを依頼すれば出張料と修理工料を含むと1~1.5万円は確実に掛かりそうなので責めて其の分だけは節約出来ればと思った訳だが若干のリスクは伴う。


 注文依頼は販売店にしたので部品はメーカーから直送で来るらしいが2~3日は掛かるかも知れないとの事、県内のサービス拠点も有るのだろうが?制御基板の手持ちも無いだろうからメーカーに修理依頼しても直る日は結果的にはそう変らないと思える。先日も風呂に入りながら「此の給湯器は随分長くトラブル無く働いているなぁ~」等と関心して居たのだが銘板を確認すると2004年製の商品だったので既に14年近く動かして居るので其れ成りの対応年数は過ぎて居る。此れも貯湯タイプのボイラーだとソロソロ管体内部の錆や漏水トラブルが始まる頃で給湯器の交換時期だが現在の石油給湯器本体内部を確認した限り痛んでいる部品は殆ど無く特に一番痛む熱交換器(炎で水を温める部分)は変形や痛みが無かったのでまだまだ十分使えそうなので自分で修理する事にしたが部品入荷までの1~2日は近くのお風呂に御世話に成るが最近は此の近辺の大衆浴場は全て廃業してしまって居るので健康ランド的な温泉しかなく可也遠出をせねば成らず一寸不便な生活と成る。


 日々問題なく給湯器が元気に作動して居る時は何も有難さは感じなかったが一度故障すると其の有難さを凄く感じる。不便だが暫くは辛抱するしか無い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 週一の都ちゃん | トップ |  忙しい一日と成りました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事