孫とおじいちゃん,と古希過ぎのダイエット考

初孫が九歳、
二人目が満八歳になりました。

ドブログのブログと統合しました(2009-03-23)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

21日 +0.9kg

2015-06-21 08:37:58 | Weblog
昨日は2089kカロリーでした。

予定していた次男の療養先に行くこととした。
厚木までは順調、小田原道路で降りて戻るルートの表示を逆光で見逃した。

平塚でナビの支持通り進んでいくが、脇道にそれていく。
誤誘導しているに違いないと思うが、確証もないので、らしきルートを選択し進むとそれらしき地名が信号上に出てきた。

どっと疲れが出た、コンビニでおにぎりで腹ごしらえと休憩。
病院に到着、大きな建物であるが受付さえない。

車椅子の患者さんに聞くと7階にナースが居るという。
広大な建物でエレベータの位置もわからない。

やっと手術用のエレベータを見つけてナースに会えた。
事と次第を話すとこの施設の入院患者にいないという。

ここは東京都の施設で神奈川の施設は隣接したところにあるという。
ゼイゼイいいながら長い接合廊下を歩いて四階のナースステーションらしき所へ行くと、丸坊主のアスリート体型の方が息子の名前を言って挨拶してくれた。

息子に会うのは今年になって三度目であること。
息子の自宅での様子など。
纏めて話す。

息子の部屋に案内してくださった。
相部屋である。

雑誌を寝転んで読んでいた。
食事以外は眠っているだけの息子が、週刊誌レベルでもものを読んでいる。

覚醒してきたのだと実感する。
談話室に移動する、歩く速度が速くなった氣がする。

はっきりした口調で私に経済的援助について礼を言ってくれた。
会社へ行くので小遣いをくれという。

この辺は以前と同じ。
毎日、6時半起床、洗面、など会社へ行く反復練習、眠らない訓練をしていると言う。

ともかく歩き方も力なく、痩せこけた息子と違って視線がしっかりしてきているし、血色も良かった。
堂々巡りの話になるので、早々に帰ってきた。

コメント

6月20日(土)のつぶやき

2015-06-21 04:58:51 | Weblog

次男の入所先へナビ頼りで行ってきました。
息子もちょっとは覚醒気味。
親として一安心。


コメント