クニさん式日常

日々の出来事を私流に綴ります。
全て私の個人的見解とご理解下さい。

お寺、湯飲み茶碗

2018年09月10日 | 出来事

お寺で普段使って居る湯飲み茶碗は昭和の香りがする私が子供の頃よく見かけた柄の物なんですが
それがが欠けたり割れたりして数が減って来たのでお庫裡さんから「同じ柄の物が有れば補充した
いので何とかならんかね大きさ的にはこれがいいんだけど、無ければ60個ほど新しく買おうかね、
私の知り合いの方が知り合いの陶器店で今なら数を支度出来ると言っているけど」何て言われまし
てね1個450円で60個だと結構な金額に成る訳で、でも今使って居る湯飲み茶碗は一回り大ぶ
りの物でその陶器店の物もそのサイズで、そのサイズの物はなかなか無くてもう少し小ぶりの私達
が普段使いしているサイズの物は昔からの本家うちなら大概が所有して居て役員の中でも何人かは
確認して呉れたんですがサイズ的にお庫裡さんが欲しいサイズの物は有りませんでした。当然我が
家の物も数は有りそうでしたがサイズ的にだめでした。今ではそんなに沢山の湯飲み茶碗を使う事
は無くて皆さん「有るだけ寄付しますよ」何て言って呉れたんですがね。そこで主任さんと瀬戸物
祭りに物色に出掛けてみました。が残念なことに数個の半端物ならこのサイズの物でも100円程
で買えるのですが60個と成るとなかなか揃える事が出来ず1個800円程の現行物に成ってしま
い諦めました。ところが見本で持参した湯呑茶碗をあちこちのお店で見せているのを見かけた方が
「私の知り合いの古物商でこの柄の湯飲茶碗を扱って居る方が見えるのですが住所を書くからよか
ったら行って見たらどうですか」何て声掛けして呉れましてね主任さんと「ここでどうしてもだめ
な時はそこへ行って見ようかね」何て話をして居たのが現実に成り大分遠回りに成ったんですがそ
の古物商のお店へ行った所探して居たのが有りましたよ。全部で18個有って値段は1個500円
でしたが補充するには十分な数でしたので全部購入しました。瀬戸物祭りも在庫処分の半端物なら
本当に安く買えるんですが数を揃えようと思うとなかなか難しい所が有りますな。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 母、3回忌 | トップ | 農研、圃場の草刈り・夏野菜... »
最近の画像もっと見る

出来事」カテゴリの最新記事