クニさん式日常

日々の出来事を私流に綴ります。
全て私の個人的見解とご理解下さい。

農研、トマト・きゅうり・ピーマン・さつま芋

2018年05月10日 | 出来事

農研の研修が有りましたので出掛けて来ました。お寺の仕事で私の本来のグループには
参加出来ませんでしたので他のグループに混ぜて貰っての研修と成りました。その日の
研修の説明の後実習に移り、トマト定植・きゅうり定植・ピーマン定植・さつま芋定植
をしました。トマトは中玉とミニの購入品の接ぎ木苗を以前マルチ張りで畝立てした畝
に穴を明け穴底にアブラ虫対策の殺虫剤スタークル粒剤を一つまみ混ぜ込んで植え込み
マルチの隙間から熱気が上がってこない様に土を被せて塞ぎました。きゅうりは購入品
の苗をトマトと同じ様に植え込みました。ピーマンは以前ポットに播種したものを殺虫
剤はネキリムシ対策のダイアジノン粒剤5を使って同様に植え込みました。さつま芋は
2種類をマルチ張りの畝にダイアジノンを混ぜ込み船底植えで植え込みました。斜め植
えと船底植えが有るそうですが斜め植えは深くなるので大き目の芋が船底植えは浅く植
えるので焼き芋に丁度いいくらいの芋が出来るそうです。植える際のコツは1センチく
らいの棒で浅く斜めに穴を明けそこに苗を差し込むと上手く植える事が出来ます。後は
上から押さえてマルチの熱気が上がってこない様に塞げばOKです。連日の雨のせいで
圃場には水溜りが出来て居て畝間の通路はぬかるんで長靴が埋まって身動きが出来なく
成るほどでとても作業が出来る状態では無かったんですが研修の日程の都合でやらざる
を得なかったんですがその後に予定して居た畝立てなどの作業はする事が出来ず1時間
程トラクター作業のビデオを見て終了と成りましたよ。