らいん屋☆親父の『しらしんけん』に『一寸ずり』

大分の人生修行中の五十路親父です。
先の見えた人生です。『しらしんけん』⇒一所懸命・『一寸ずり』⇒少しずつ前進する。

終戦記念日 日本が東アジアを守りきった日

2011年08月15日 20時16分39秒 | 親父考

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


終戦記念日です。







朝から大分縣護國神社へ参らさせて頂きました。


お参りの後、先日撮っておいた「引き裂かれた兄弟」を見ました。涙涙です。




11時50分から戦没者追悼式をテレビで。

やっぱり菅は許されん奴でした。

日本国民として恥ずかしい限りの人間てした。

菅のアジアへの謝罪とか戦没者追悼式には関係ない3.11の事。

長々と話したため、12時丁度にする黙祷の時間がずれました。

天皇皇后両陛下、戦没者の遺族の前で何という情けないことでしょう。

親父は数日前に書いたけど、この日の前に菅には辞めてほしかった。


菅伸子は、酒を飲んで

「国会議員は日雇い人夫」て言った。

日雇い人夫の方々に申し訳ないと思わないのでしょうか。

人生がどうであったであれ、各県の最低賃金とかで働いておられる方のお陰で道路が出来、建物が出来ているんです。

汗をかき生きるために頑張っている人達に謝ってもらいたい。

次官の退職をも手柄にしようとする韓夫婦に何がわかるか。

次官の7000万・8000万と言われる退職金でどれだけの国民が命を落とさずに助かることか。

ほんま、こんな日本のために66年前に英霊になられたんと違うと思うわ。


靖国にはA級戦犯が合祀されているから参らんらしい。

アジアを占領しようとしていたアメリカが勝手にA級戦犯にしたダケやのになぁ。

日本の国会議員ももっと大東亜戦争の勉強をせんといかんわ。

それと、戦後教育・教科書もほんまの事を書いて教えんとあかんわ。


終戦記念日、親父の行事です。

「俺は、君のためにこそ死ににいく」







今まで、何回見たやろ。

年に何回も見てるし、知覧へも年に2回は行ってる。

ただ、終戦記念日には行ったことがない。

一度は終戦記念日に行ってみたい。











何回も見てると、石原慎太郎氏が伝えたかったことが少しづつ解る気がする。









特攻兵達は国を守るのは当たり前で自分の結・絆を守ろうとしたんやね。



光山大尉は祖国の朝鮮を守ろうとしたんやろね。

日本が東亜を守ろうとしていたのを解っていたんやろね。







66回目の終戦記念日を迎えて、日本国民の皆さんに知覧には一度は行ってほしい。

そして、日本の戦後教育が間違っていたことを勉強してほしい。

そして何よりも、戦後10日間でアメリカが作った日本国憲法の間違った所を知ってほしい。

この間違った日本国憲法がある限り、日本のアメリカからの独立は無いと言っても言い過ぎでは無いと思う。

このまま行ったら、北方はロシアに侵略され、竹島は韓国に侵略され、尖閣は中国に侵略されるでしょう。

侵略戦争をやったことのない日本はこのまま侵略されるでしょう。


今一度、国民皆が憲法・外交・教育を考えんとね。



話はコロッと変わって、本日テレビで釣りバカ日誌があります。

大分のた佐伯の物語です。





綺麗な海・美味い魚など色々出てきます。

佐伯市出身の竹内力さんも出ます。

是非ご覧いただき、大分へお越しください。


大分の情報は、下の大分情報の素晴らしいブログに沢山あります。

美味しい店のブログは必見ですよ。

明日でお盆は終わり、送り火ですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。