客乗連絡会
客室乗務員が集うCAのひろばです
 



昨日、発表した「制服に関する見解」について、いくつかご質問がありました

ので、お答えします。

Q 声明を出した経緯は?

  A 昨年12月、SKY社がA330型機就航に伴うキャンペーン用の新制服を

    発表しましたが、これについていくつかの職場のCAから、「これはひどい」

    「これ程の短いスカート丈で業務をした場合、高い位置に手を伸ばしたり、

    かがんだりするような業務の際にどうなるか、SKYは考えていないのか?」

    「盗撮など、常にまわりの目を気にしながらでは業務に支障が出る」などの

    抗議の声が寄せられ、客乗連絡会としても保安業務遂行の観点から「見解」

    を出したという経緯です。

Q 当のSKYの社員は何と言っているのか?

   A 各社のCAの友人つながりで聞いた話では、「着用するCAは限られているが、

     もう少しスカート丈が長ければ安心して業務ができると思う」(CA)、「こんな

     やり方で集客しようとする航空会社で働いているのが恥ずかしい」(整備)

     などの声がありました。 他社を含めたCAの感想では、安全阻害行為

     (セクハラ、パワハラ等)を心配する声が多く、スカート丈が短すぎる事に

     ついて多くのCAが危惧を持っています。

Q 昔、JALでもミニスカ制服時代があったのでは?

   A その頃でもCAの業務のやりにくさが問題になり、会社が制服と同色の、

     スカートの下につける衣類を配布したいきさつがあります。

Q  SKY社に望む事は?

   A 職場のCAの声をよく聞いて、安心して業務に専念できるよう、スカート丈

     を見直してほしいという事です。 SKY社に対する要望を出しては?との

     意見も出されていますが、まずは社内でCAの立場に立って再検討して

     頂きたいですね 

                                  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« スカイマーク... スカイマーク... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。