JF4CADの運用日誌2.5

アマチュア無線局JF4CADの活動内容紹介ブログです。

JA6VDB局(沖縄)&JP6SRV局(山口)の移動情報

2013-07-30 | シャック便り

福岡でいつもお世話になっていますお二方がそれぞれ移動運用に出かけられますのでご紹介させていただきます。

 

[JA6VDB 尾前OM] 沖縄県国頭郡本部町水納島移動

日時:8/1(木)~5(月)

※土日はフィールドデーコンテストの期間に重なっていますがコンテストには参加せず10/18MHzにQRVされるとのことです。その他の日は21MHz等にも出られる模様です。

 

[JP6SRV 臼井OM] 山口県萩市見島移動

日時:7/30(火)~8/3(土)

バンド:7/18/21/28/50/144MHz帯

 

皆様聞こえていましたらよろしくお願いします。

コメント

岡山県備前市(JCC 3113)頭島移動

2013-07-29 | 移動運用結果報告

7/28(日)に岡山県備前市(JCC 3113)頭島に移動運用に行ってきましたのでご報告します。

_

ハイバンドのシーズンも終わりに近付いてきましたから日生諸島に出かけることにしました。そもそも備前市自体がハイバンドでは珍しいためこの時期に出かける価値があります。昨年はこの時期大多府島に出かけたのですが、今年は頭島としました。

頭島は3月以来になります。頭島ではいつもたぬき山展望台からQRVしています。ここはZA-721を張ることができ、天気が少々怪しくてもQRVできるメリットがあります。ロケーションもいいのでよく飛ぶところです。しかしながら墓地の中というちょっと変わったロケーションであり(なんでこんなところに展望台を作ったのかと疑問に思いますが)、ZA-721しかアンテナを設営できないという欠点があります。そこで今回は別の場所からQRVしてみることにしました。

バンドは18/21/50MHzです。

 
行きはいつもの日生港10時30分発の船で、帰りは頭島14時20分発とします。始発の新快速に乗り、姫路で必要な物を調達してから播州赤穂行きに乗り換えです。青春18切符の季節になりましたので相変わらず一杯です。相生までは辛抱です。

_223

ようやく相生に到着。大半は岡山行きに乗り換えますから車内はガラガラになります。席に座り、殺気立っている向こうの電車を尻目に姫路で買っておいた御座候をのんびり食べましょう。近くにいた乗客は四国方面に向かうようですが、ジャンボフェリーを使った方が安くて乗り換え要らずですし、寝て行けるので便利だと思うんですけどね。

播州赤穂に到着。ここで赤穂線回りの岡山方面行きに乗り換えです。赤穂からは20分弱で日生に到着しました。

 
炎天下に少し急ぎ足で定期船乗り場に向かいます。いつもの味のあるおじさんから切符を買って船に乗り込みます。海水浴客もいて船内は賑やかです。いつもはガラガラなんですけどね。

__2

今日は「ニューみしま」です。定刻の10時30分に出航しました。デッキの海風も心地いいでしょうね。

__3

鹿久居島沖で「たいせい8号」とすれ違いました。「ニューみしま」と同じ大生汽船所属で予備船扱いでして、定期船のドック入り時かチャーターでしか就航しませんから珍しいです。動いているのを初めて見ました。独特な顔をした船です。

そいでもって今回も鹿久居島は通過。備前市のサイトによると再来年3月に日生大橋が開通すれば陸続きとなる頭島・鹿久居島へのアクセスとして船以外の交通機関(多分バス)を検討しているようで、大生汽船は鴻島・大多府島のみの運航になる可能性があります。しかしながら両島の住民は合わせても150人に届きません。備前市は「持続可能な航路の再編を検討」としていますが、日生諸島は高齢化率が50%を超えており存続はかなり厳しいでしょうね。定期航路のある今のうちに回れるだけ回っておくべきでしょうかね。私1人でできることは限られていますので10MHzなどで一緒に回っていただける方がいれば大歓迎ですし、島のリクエストもご遠慮なくお願いします。

 

頭島に到着。多くのお客さんは頭島で降りますから桟橋は大賑わいです。

__4

こちらはカキ養殖に使うホタテの貝殻です。これにカキが根付いて大きくなってゆくそうです。島内を歩いて移動に適した場所を発見しました。アンテナを張りましょう。

__5

11時15分にスタート。今日は50MHz含めてオープンしています。21MHzでスタートします。どうも7エリア中心で開いている感じです。7エリアのSは強力ですが他はあまり開いていません。大票田の1エリア南部は厳しいようです。スタート30分で6局とかなり鈍いペースです。

__6

もちろん熱中症対策でタオルを凍らせて持ってきています。

50MHzにQSY。こっちの方が賑やかですね。CQを出すと8エリアとGWとが混じって聞こえる面白い状態です。しかしながら12時30分を回りEsが開かなくなりました。残る18MHzは今ひとつっぽかったです。

再び21MHzに戻り、落ちかけのCondxの中数局QSOできました。時間になりましたので撤収です。

 

行きとは別の道で港に戻ろうとしたら・・・あれれ。

__7

頭島郵便局が新築されて移転していました。木造で水色をした文化財的局舎は役目を終えたみたいですね。この位置は集落を抜けた高台で頭島大橋からも車で直接行けます。日生大橋が開通したら本土から車でここまで直接来れますから集配の利便性を見越したのでしょうね。

帰りの船も混雑しています。珍しいですね。

 

日生に戻ってきました。お昼がまだですからお好み焼きです。この時期カキオコは冷凍のカキでやっています。味が落ちることもあり、私は夏の間だけやっているエビオコにします。

__8

カキオコに比べて知名度が低く、焼きそばを入れたエビモダンにしても700円です(ちなみにこのお店ではカキオコは900円 エビオコだと600円です)。エビのうま味が出て美味しいので夏はエビオコでしょうね。モダン焼きなので分量が多くお腹一杯です。この時期はお客さんが少なく、お店のおばちゃんと顔つなぎするにはいい季節なんですが、注文直後に団体さんが入ってきて大忙しになりましたので食べ終わったら早々にお店を出ました。

日生駅に戻ります。道すがらの日生青果には旬の白桃が並んでいました。その先にあるお菓子屋さんの中円坊はご主人が病気で倒れたそうで休業中でした。残念。早い再開を待っています。

__9
日生15時50分の電車で帰宅。播州赤穂で新快速に乗り換えたらあとは乗り通せますから便利です。

 

本日は21MHzで15局、50MHzで8局の計23局でした。Condxをうまくつかみきれなかった感じです。来週のFDはいつも通り茨木市の竜王山から予定しています。レポート中にも書きましたが日生諸島の移動運用は1年半先の日生大橋開通と航路再編に影響されそうですからご希望の島がございましたらご遠慮なくリクエストをお願いします。

コメント

7/28 岡山県備前市[頭島]移動

2013-07-25 | 移動運用予定

以下の日程で岡山県にある日生諸島の頭島(JIA:31-113)に移動運用に行ってきますのでご案内させて頂きます。
 
日時:7/28(日)11:15頃~14:00頃
場所:岡山県備前市 頭島(JCC:3113 JIA:31-113)からQRVの予定です。
バンド:18/21/50MHz帯(SSB)

 
[※お願い事項]
・移動運用の詳細についてはこちら、QSLについてはこちらをご覧下さい。
 担ぎ上げで電鍵を持って行けないためCWの運用はありません。

・小雨決行ですが大雨の場合は中止もしくは途中で切り上げることがあります。

・現地からのご連絡はtwitterで行います。IDは[@jf4cad]です。

・もし日生諸島の他の島(鹿久居島・大多府島・鴻島)にリクエストがあれば当日お知らせ下さい。
 需要を見て今後の計画を立てたいと思います。

コメント (1)

7月分QSL発送しました(2回目)

2013-07-24 | QSL発送情報

7月のQSLをビューロー宛発送しました。今月2回目の発送になります。

 
・5/23の沖縄県島尻郡南大東村移動の約半分
・5/23~25の沖縄県島尻郡北大東村移動の全て
を発送しました。

 

しかしながら、以下のQSLは送りきれず未発送となっています。
・5/23の沖縄県島尻郡南大東村移動の残り約半分
・5/26の沖縄県島尻郡座間味村移動の全て
・5/28の沖縄県島尻郡南風原町移動の全て
・6/9の福岡県糟屋郡志免町移動の全て
・6/30の大阪市西成区移動の全て
・6/30の大阪市大正区移動の全て
・7/7の大阪府茨木市移動の全て
・7/13の福岡県筑紫野市移動の全て
・7/14の福岡県大川市移動の全て
・7/15の福岡県糟屋郡志免町移動の全て

 
8月は南大東や座間味を中心に発送する予定でいます。今のところ7/7の大阪府茨木市移動以外のQSLは作成を済ませており整理待ちになっています。

順次作成し発送していますのでご理解頂きますようお願いします。

コメント

フィールドデーコンテストについて

2013-07-23 | シャック便り

今年もフィールドデーコンテストが近づいてきました。

今年も茨木市の竜王山からで予定しています。バンドは7/21/28/50/144/430の予定です。来週には予告をアップしますのでよろしくお願いします。

コメント

東海汽船 チケット確保の裏技

2013-07-22 | シャック便り

伊豆諸島に行く東海汽船で、夏場や3連休に絡む予約が非常に取りにくくなっています。

現在予約が取りにくくなっているのは片航路(東京-大島-利島-新島-式根島-神津島)で金曜夜東京発の夜行客船や連休最終日の東京行きジェット船は満席になっていることが多く、予約の確保がきわめて困難になっています。一方の三八航路はお盆などよほどの日を除けばまだ空席があります。

大型客船では特等・二等和室・特二等の席種から埋まっているようで、ネット予約ですと受付開始1分後には既に二等和室・特二等が満席となっている場合があります。比較的不人気とされる二等座席もよく埋まっているようです。

電話予約も受付開始から予約電話が殺到してつながりにくくなっており、ようやくつながっても満席というケースが増えています。もちろん席なし券で乗船はできますが、長時間の乗船はつらいです。

そこで、席なし券に頼らず何とか東海汽船に乗りたい方のために方法をご紹介したいと思います。大島と大島以外(利島~神津島)で分けてご紹介します。

 
[大島・それ以外共通]
(1)一等を利用する
皆さんあまり利用されないのが特一等と一等です。特一等は小部屋に2段ベッドで個室になる特等とは値段の割に差が大きく他の席種が満席でも特一等が残っていることがあります。中途半端な席種の特一等はあまりお勧めしませんが、一等はグループ客にはお勧めです。

東海汽船では人数がまとまると一等船室をグループだけで利用できますから、二等のように他のお客さんに気兼ねすることなく過ごせます。また消灯も自分たちで行うため出航後に消灯時間を気にせずみんなで飲みたいというニーズにも適しています。

一等は通常二等の2倍の料金ですが、株主優待券で割り引きがききます。JRのグリーン車のように乗車券だけ割引というのではなく料金全体が割り引かれます。二等だと1枚100円かかる毛布も備え付けですからグループのお客さんは一等も検討してみて下さい。

 
(2)キャンセル待ちを頼む
満席の場合は電話予約でキャンセル待ちを頼む方法もあります。旅行会社がキープしていた予約枠が放出されることがあるため意外とキャンセル待ちが出ることがあります。ダメ元で頼んでみるのも一つの手です。

では旅行会社がキープしている分を先取りできないのでしょうか? 残念ながら乗船券のみの販売は利益にならないため断る旅行会社も結構あるようです。もし大学生協みたいに乗船券のみでも販売してくれる旅行代理店が近くにあるなら「東海汽船の船車券を扱っていませんか?」と聞いてみてください。

 
[大島に行かれる方]
大島へはジェット船を利用する方法があります。高いからとジェット船を敬遠していませんか?実は安く乗る方法があります。

(1)久里浜発着便を利用する
金曜夜の大型客船が満席の場合は翌日の久里浜発着のジェット船をお勧めします。「ジェット船なんて高い」と思っているなら大間違い。実は久里浜-大島のジェット船は5,050円(2013/09料金 以下同じ)で4,670円する東京-大島の大型客船の二等(つまり席なし)にかなり近い料金なんです。ジェット船は早いうちに予約・購入すれば割引がききますから二等席なしとは料金が逆転します。辛い思いをして席なしにするのならお得な値段で快適な翌朝のジェット船に乗りませんか?

割引は株主優待券のほかネット予約や早期購入割引、学割などがあります。東海汽船のサイトに明記されていますからぜひ検討してみて下さい。

久里浜港はJR横須賀線や京急線の久里浜駅からバスで10分と近く(バス便多数あり)、神奈川県内や町田などにお住まいの方はむしろ久里浜の方が便利だと思います。ただし久里浜発着はピーク期(7・8月)はありません。時刻表で運航日を確認してご利用下さい。

 
 
(2)熱海発着便を利用する
ピーク期でもすいているのが熱海発着のジェット船。こちらも割引前の正規料金が4,810円と久里浜発着便のジェット船よりも安く、割引料金での乗船を検討する価値があると思います。熱海発着は通年運航されています。熱海から東京方面行きの東海道線が頻発していますのでそれほど不便ではありません。
  
東京-大島間のジェット船でしたら7,570円と確かに高いです。ですが距離の短い久里浜や熱海はかなり安い設定ですしいずれも交通の便がいいためハンデはないと思います。大島滞在時間で比較しても到着初日こそ夜行客船に負けますが、最終日は逆にジェット船の方が滞在時間を長くできますから滞在時間の損得はそれほどないでしょう。大島に行くのなら席なしは体力的にも経済的にも良い選択肢ではないと思います。快適なジェット船をスマートに活用しませんか?

 
[大島以外に行かれる方]
正直あまりないのが現状です。

(1)神新汽船を利用する
下田からの神新汽船は大島に寄港しませんから大島のお客が乗り込みません。このためよほどの事情がない限り空いています。行きの下田発が朝の9時20分発と早いのが難点ですが検討してみて下さい。

コメント

JIAアワードのリストが一部変更

2013-07-21 | シャック便り

離島アワードとして有名なJARLつしまクラブ発行の「JIAアワード」のリストが一部変更されています。

 

詳細は以下の通りです。

・馬毛島(鹿児島県西之表市:46-131)と嘉弥真島(沖縄県八重山郡竹富町:47-149)は無人島であることが確認されたためリストから削除されています。2013/06/30までの交信は有効とのこと。

・仙島(山口県周南市:33-110)は定期航路がないことが確認されたため全島賞の対象から外してもよいことになりました。

 

JIAのリストは訂正が必要と思われる部分が他にもあるんですが(例えば36-109の小与島は定期航路がないので仙島同様の処置が必要etc)、QSL作成に手一杯でよーできていません。落ち着いたらメールを出してみようかと思っています。

コメント

JR北海道の車両トラブル自衛策

2013-07-20 | シャック便り

夏の観光シーズンに人気の北海道で、JR北海道の車両トラブルが続いています。

・5/5に函館本線の特急「スーパーカムイ6号」で床下から出火。原因は軸受け付近の過熱と推定。
・7/6に函館本線の特急「北斗14号」でエンジンから出火。同型車両全てが現在運行停止。
・7/15に千歳線の特急「スーパーおおぞら3号」で配電盤から出火。事故車両は原因検証と修理のため当分使用不能。

スーパーおおぞら号の同型車両は2011年5月に石勝線のトンネル内で出火し全焼する事故も起こしています。

今月に入って2件立て続けに出火事故が起きており、車両のやりくりがつかないことから北海道内の一部特急列車が運休しています。当然のことですが運休していない列車に乗客が集まっており、指定券が満席になりやすくなっているようです。

 

今年の夏に北海道に行き、JRを利用予定の方は以下の点ご注意下さい。

 
[札幌-新千歳間]
7/15の出火事故では千歳線で運休や大幅な遅れが出ています。新千歳空港行きの快速も運休や遅れが相次ぎ、新千歳空港から本土方面への飛行機に乗り継げなかったお客さんも多数出ています。

本土方面への飛行機に乗り継がれる場合は以下の自衛策をお勧めします。

  • 遅れにも対応できるよう余裕をもって新千歳空港に向かって下さい。
    大手航空会社では出発時刻の1時間半前くらいに空港に着くようにしていれば何かあっても間に合う可能性が高まります。7/15のように不幸にして事故に巻き込まれ出発時刻に間に合わなかった場合はダメ元で航空会社のカウンターで相談してみて下さい。今回のような大規模な事故による乗り遅れの場合は特別に後続便に乗せてくれる場合もあります(あくまで航空会社の特別な配慮ですから断わられても苦情は言えません)。
  • LCCやスカイマークはこのような特別な配慮を行いません。カウンターに言っても無駄でしょう。搭乗手続き締切時刻(出発時刻ではない!!)の1.5~2時間前には空港に着くようにされることをお勧めします。新千歳空港にはお店やアトラクション施設が多数あり時間はいくらでもつぶせます。
  • 快速が途中で止まってしまった場合はタクシーの利用も考えましょう。北広島・恵庭・千歳といった快速停車駅でしたら駅前にタクシーがいるはずです。
  • 札幌-新千歳間には北海道中央バス北都交通のリムジンバスもあります。万一に備え乗り場と所要時間くらいは控えておきましょう。
  • 道内でレンタカーを利用予定の方は新千歳で借りる/返すのも一つの方法です。

 
[札幌-函館・稚内・釧路間]
相次ぐ出火事故で車両不足となり現在特急列車の本数が減らされている区間です。

  • いずれの区間も飛行機や高速バスの便があります。JRの事故リスク回避にはよい手段だと思います。北海道内には北海道エアシステムという地域航空会社の路線があります。札幌市内中心部に近い丘珠空港からの発着で便利ですから、ぜひこちらの利用も検討してみて下さい。丘珠空港へは札幌市営地下鉄東豊線の栄町駅からバスの便があります。バス・飛行機とも既に満席になっている便もありますから早めの予約をお勧めします。
  • どうしてもJRという方は特急の本数が減らされており、運転する列車に乗客が集まることを覚悟して下さい。指定券の確保は早いうちに済ませましょう。北海道内でなくても全国のJRの駅や旅行代理店で確保できます。東京都内や大阪市内にあるJR北海道直営のカウンターでは指定券に加え北海道パスなどのお得な乗車券も扱っています。

 
[札幌-小樽・富良野間など]
これらの区間は現在のところJRの車両トラブルの影響が出ていませんが万一の際のことは考えておくべきだと思います。

  • 札幌からの高速バスや特急バスがあります。あらかじめ時刻や乗り場をチェックしておきましょう。

 
JR北海道で続く車両トラブルは多くが整備体制に問題があるのではないかと考えられています。体制の再整備には時間がかかるでしょうから当分は先手先手の自衛策が必要と考えるべきです。

コメント

福岡移動運用報告④

2013-07-19 | 移動運用結果報告

7/15(月) 福岡市内→志免町→福岡市内→伊丹
今日は博多祗園山笠の追い山笠です。

山笠は午前5時頃に櫛田神社を出て、博多の町を駆け抜けてゆきます。このためバスや地下鉄は午前3時台から臨時で運転しますし、テレビ局も早朝から生中継を行います。

午前3時半に起きました。準備をしましょう。4時前から各局の特別番組が始まります。九州に縁のあるタレントさんをゲストに招くのがパターンのようですね。例えばRKBは島田洋七とスザンヌ姉さんでした。スザンヌ姉さんは福岡でローカル番組のレギュラーを持っているようで、生き残りの厳しい東京にいるよりも福岡で細く長く活躍する方が有利なのかも知れませんね。

 
天神駅から呉服町まで地下鉄で向かいます。臨時運転の地下鉄は早朝なのに満員です。

_

こんな感じであり得ない時間に運転されています。今日は呉服町に行くので次の貝塚行きに乗ります。呉服町の駅近くには昨日まで東流の飾り山がありましたが・・・

__2

こんな風に早くも片づけられています。大博通りで空いてる場所に陣取ります。大博通りはスタートから15分過ぎ頃に通過します。地響きのような音と一緒に一番の恵比須流から順にやってきます。

__3

まずは先導役が来て、その後に本隊である山がやってきます。

__4

追い山笠はもちろん勇壮さが一番の見所なんですが、おじいちゃんが孫を連れて駆け抜けていったりとほのぼのしたところもあります。博多っ子に生まれたら孫を連れて山笠に参加するなんてすごく幸せなことなんでしょうね。

__5

ちなみにお隣で見ていたのはぽっちゃり系の女子3人組。若いイケメンのお尻に興味津々のようでスマホでお尻ばっかり撮影してました。肉食女子恐るべしですHi

 
最後の千代流が駆け抜けてゆきましたので宿に引き上げましょう。山笠はタイムを競うものではないのですが、約5kmのコースタイムは毎年発表されています。今年も東流がトップだったようです。

 

一休みしたら荷物を整理し出発です。今日は月曜ですから「あまちゃん」があるんですが、自宅で録画しているので見ずに出かけましょう。東京編になって若手の女優さんとかモデルさんがたくさん出てくるようになり華やかになりましたね。

 
今日は山笠見物もあって出発が遅くなりましたし、15時台の飛行機に乗りますから福岡市内からあまり離れない方がいいでしょう。そこで志免町としました。志免町は前回6月に行き、50MHzがオープンしていい感じでしたが雨で打ちきりとなったところです。今回はハイバンド中心でQRVしてみましょう。

地下鉄で空港に向かい、空港からイオンモール行きのバスで向かいます。早朝の熱気がどこに行ったか分からないほど普段の博多の町に戻っています。

空港に到着。第1ターミナルの到着ロビー近くにバス停があるためターミナルを覗いてみたら今日の2051便は8時8分着(12分早着)だそうです。なんで13日だけ10分も遅れますかね~

いつもの博多の森テニスコート前で下車し、志免町の公園にある展望台へ。Tシャツ1枚でも暑くて汗が出ます。

__6

18MHzのアンテナを上げて9時にスタートです。今日も北日本だけが開いていますが昨日の大川市よりはSが強く局数も伸びてます。

大川市同様「このバンドでの志免町はファーストです」という方がかなり多かったです。糟屋郡の場合、地元局は人口が一番少ない久山町が珍しいだろうと思うのか久山町へ移動される局は多いんですが、その他の町への移動運用はアワード絡みを除きほとんどありません。筑豊でも田川郡への移動は多いのに対し田川市への移動運用は少ないです。

こういった現象は福岡県だけに限ったことではなく、岡山県なんかでも都窪郡早島町をwantedリストに挙げられている方が意外に多いです。早島町には高いタワーを持っている大OMが何局もいるので地元局は早島で移動運用なんて考えもしません。こんな風に地元局が考える珍しいところと実際に欲しいところとにギャップがあるのかも知れませんね。

今回地元の局から某所のリクエストを頂きました。確かに福岡県内にあるものの、私も聞いたことのない地名でした。非常に参考になるリクエストでしたのでぜひ実現してみたいと思います。

その後1エリアが開いてきました。こうなるとペースは上がり気味です。

 
ところが日差しが強くなり気温の方も上がってきました。持ってきたお茶も残り少なくなりました。ようやく1エリアが開いてきて楽しいところですが暑さは何ともしがたく10時45分で終了としました。バスで空港に戻ると出発前に28度だった気温表示は34度になっていました。そりゃ暑いわけです。志免町は18MHzで33局でした。ありがとうございました。

 

搭乗手続きをしてアンテナとかを預け、冷房の効いた電車で福岡市内に戻ります。暑いのでラーメンや餃子を食べる気にならず、ウエストうどんで冷たいうどんにしました。かしわにぎりがサイドメニューにあるのもFBですね。

博多駅の名店街マイングが開業50周年記念でまさかの全品5%引きだったのでマイングでお土産を買い地下鉄で空港に向かいます。JAL2056便で引き上げます。大阪の気温は26度。あれ?34度あった福岡に比べると随分涼しいですね。

 

3日間あわせて18MHzで130局、21MHzで11局の計141局でした。ありがとうございました。福岡からの今年のハイバンドや50MHzの移動はこれで一区切りです。次の福岡移動は10月を予定しています。

コメント

福岡移動運用報告③

2013-07-18 | 移動運用結果報告

7/14(日) 福岡市内→大川市→福岡市内
今日は大川市から出てみます。

大川市は福岡県の南西端にあり、筑後川の河口に開けた町です。上流の日田などから川で送られてきた木材を利用して始まった家具製造が盛んで、日本一の家具生産地とされています。人口は約3.7万人。

俳優の陣内孝則さんの出身地で、最近ではドラマ化・映画化された「のだめカンタービレ」の舞台となりました。ただし九州でのシーンの多くは大川市ではなく佐賀県内で撮影されたらしいです。

過去に7MHzで大川市の固定局から呼ばれたことがあるもののその他のバンドでは聞いたことのない市です。以前からリクエストを頂いていて移動運用を考えていましたが今回初挑戦となります。

なんで構想だけになっていたかと言えば交通アクセスの悪さに理由があります。大川市には鉄道の駅がなく、西鉄バスも福岡市内からの高速バスを運転していません。八女市は高速バスが止まりますし、朝倉市や嘉麻市には鉄道駅があるので福岡県の市で鉄道がなく高速バスも使えないのは大川市だけじゃないかと思います。ちなみに九州道や長崎道の最寄りのICからも20~30分かかるらしく、不便なことから他局もあまり移動しないようです。

西鉄の路線バスが西鉄柳川駅・八丁牟田駅やJR羽犬塚駅・佐賀駅からあり、これらを利用するしかないようです。どれを使うにせよ必ず乗り換えが生じます。様々なパターンで時刻を調べ、今回は柳川からのルートにしました。どのルートでも福岡市内から1.5時間近くかかるようです。

柳川へは天神から西鉄電車の特急が使えます。特急は薬院・二日市・久留米・花畑・大善寺・柳川の順で停まります。花畑から先に行く急行はほとんどなく、柳川へは30分ごとの特急がほぼ唯一のアクセス手段です。大川まで時間がかかることを考えると天神発6時24分、7時、7時30分のどれかでしょうね。

 

何とか早起きし天神7時の電車に乗るように支度しました。

_
京阪特急と思わせるような座席で、特急料金がかからない電車としてはなかなか快適です。今日は「FUKUOKA 1DAY PASS」という西鉄電車・バスの乗り放題券を利用しています。

__2
2,000円と高価ですが、天神-柳川間が片道850円、柳川から大川まではバスで300円ですから大川までの往復だけでも元が取れそうです。天神から約50分で柳川に到着。柳川の駅は市内から外れていて元は山門郡三橋町でした。今は合併して柳川市になりました。

__3

改札の上には大関琴奨菊関を応援する幕が。琴奨菊関は柳川市出身だそうです。

__4

駅前にあるバス乗り場から西鉄バスの佐賀行きに乗り換えです。特急と接続させたダイヤのようで、乗ったらすぐの発車です。この路線も佐賀駅前まで全線が乗り放題の対象です。

__5

15分くらいで大川市の中心部に到着。市役所最寄りの国際医療福祉大学前というバス停で下車します。片側1車線の国道にポツンとあるバス停です。まわりで目立つのは大型パチンコ店くらい。大川の中心部ってこんなところなんでしょうか。

 

ちょっと拍子抜けしながらも近くに大川中央公園という公園があるのでこちらでQRVします。イオノグラムやクラスタを見る限りハイバンドのオープンは微妙で、日除けのある場所に構えて8時半に18MHzでスタートします。今日は午前中で引き上げる予定です。

__6

バンド内をチェックしてみてもあまり聞こえません。どうも北日本が少し開いているっぽいのですがあまり強くない感じです。21MHzや50MHzはさっぱり聞こえません。

18MHzでCQを出し続けても20分近く呼ばれず、たまにスポット的に呼ばれるだけです。それでも「このバンドの大川市ファーストです」という声が多かったです。ニーズがあると思うんですけど開かないので苦戦です。

__7

10時台になっても全く変わらず。たまに59の局に呼ばれるのですが後が続きません。他のバンドも全くダメで完全に手詰まりとなり11時過ぎで潮時と判断し引き上げることにします。バスに乗って柳川に戻ります。バス停への途中で雨が降り、追い立てられるかのようになりました。

 

柳川での特急への連絡は10分少々でした。寝てたら天神まで戻ってました。特急とバスを接続させるようにしているとはいえ、決して便利ではないですね。

 

宿に戻り荷物を下ろしたら午後は飾り山を見ておきます。飾り山は今夜の0時で片づけられてしまい、明日は見ることができません。中にはヤフオクドームとか渡辺通のサンセルコとかの他から離れたような場所にもあるため、全部見て回るのは結構な手間と時間がかかります。「FUKUOKA 1day PASS」があって今日は西鉄バス乗り放題ですから費用はかからないとはいえ難題です。

地図とにらめっこしながらヤフオクドーム以外の全ての飾り山を見ることができました。櫛田神社に面した方(表)は勇壮な題材と決まっているんですが、反対側(見送り)は自由ですから名探偵コナンとかサザエさんとかユニークな飾り山もあります。毎年違う題材で新調されますから見て回るのが楽しいです。

__8

飾り山の設置場所はビルの広場が多いんですが、商業施設の中だったりと様々です。千代流なんかは公道(歩道)をふさぐ形で設置されています。これが許されるんですからすごいですね。

 
ホテルでシャワーを浴びて再びバスに乗ります。南新地で降りて中洲のバーで一杯。中洲には中洲流があり、明日朝の山笠にも参加します。夜は飾り山をライトアップするんで昼とは違う魅力があります。

__9

今夜も屋台で夕食。隣の席のお兄さんはこれから明日朝の追い山に参加するそうで、軽く飲んで詰め所に向かって行きました。

 

本日は18MHzで9局でした。どうしようもないCondxでした。「大川市オープンせず残念でした」という声を多く頂きましたので早ければ来年にも再訪したいと思います。

コメント