JF4CADの運用日誌2.5

アマチュア無線局JF4CADの活動内容紹介ブログです。

沖縄移動運用報告⑥

2018-06-09 | 移動運用結果報告
5/20(日)那覇→阿嘉島→慶留間島→阿嘉島→座間味(続き)
阿嘉大橋を渡って阿嘉島に戻ります。絵のようなきれいな風景ですが・・・暑いです。

阿嘉島に戻ってきました。阿嘉島は人口約230人。島の大きさ・人口とも座間味島に次ぐ規模で近年では北浜ビーチが外国人観光客にも人気です。

集落を西に抜け天城公園に到着。ここに東屋があるようです。それにしても暑いです。日差しは強烈ですし、坂を登りますからTシャツ1枚でも暑くてきついです。

東屋は・・・ないです。基礎の跡があるため過去東屋があったのでしょうが多分台風で壊れたのでしょうね。安普請の木製ベンチがあるだけです。木陰に機材を置き設営します。

暑いので熱中症にならないようお茶を飲みます。50MHzは期待できないのでハイバンドのダイポールだけにしました。18MHzより21MHzの方が安定しているため21MHzにします。

14時20分に阿嘉島スタートです。またもやQSBの大きなCondxです。1エリアから4エリアあたりまでオープンしていますが毎日毎日同じCondxで苦しめられます。

15時過ぎまではそれなりのペースでしたが、途中でペースが鈍ります。


21MHzに見切りを付けて18MHzにQSY。もう18MHzも終息気味でなかなか伸びてくれません。オープンするエリアも1・2エリアに絞られています。16時20分で阿嘉島を終了します。バッテリは何とか持ってくれました。

阿嘉島からは18MHzで14局、21MHzで50局の計64局でした。今日も大苦戦です。


阿嘉島から座間味島へは「クイーンざまみ」の2便を利用します。16時50分発で所要時間は10分です。

阿嘉-座間味間は村営連絡船「みつしま」が3往復(渡嘉敷阿波連への予約があれば最大+2往復)がありますが、空席があればフェリーざまみ、クイーンざまみの区間利用も可能です。いずれも運賃は300円です。

暑かったので船内で冷たいスプライトを一気のみしてました。

座間味島に到着。那覇からの日帰り観光客が多いので多くのお客さんが船に乗るようです。

座間味島には港や役場のある座間味集落のほか阿真・阿佐の2つの集落があります。船の発着に合わせて村のバスが運転されていますが・・・

お前神奈中だろ?と突っ込みたくなるバスです。そのまんま使ってますね。


歩いて宿に向かいます。宿は村役場の前にある「レストハウスあさぎ」にしました。

ネットでの口コミを見たら割と評判のいい宿みたいです。

部屋に荷物を下ろし、バッテリを充電しておきます。お茶などの必要な物を買い出しに行ってみましょう。105ストアーが近いので便利です。「パーラーざまみ」が閉店したとの情報があったので宿の人に聞いたら確かに閉店してしまったとのこと。何とも残念です。

105ストアーに到着。座間味村座間味105番地なので105ストアーという名前だそうです。肉や魚の冷凍ショーケースが大きいです。あとはお酒の棚がやたら豊富ですhi 加えて簡単なお土産物なども売っています。

日没まではまだ1時間ありますがCondxがダメなので無理でしょう。宿に引き上げ休みたいと思います。


今日は宿泊者が私だけみたいなので夕食は近くの「マルミヤ食堂」で。

座間味は漁業が盛んではないため地物はモズクしかないようです。もちろんもずく酢は頼みましたhi

チキンチーズ焼きで一杯飲んでいました。明日は雨みたいですね。


本日は慶留間島・阿嘉島合わせ18MHzで87局、21MHzで108局の計195局でした。ありがとうございました。呼ばれはしましたが不安定で正直厳しいCondxでした。毎日こんな感じですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 沖縄移動運用報告⑤ | トップ | 沖縄移動運用報告⑦ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

移動運用結果報告」カテゴリの最新記事