JF4CADの運用日誌2.5

アマチュア無線局JF4CADの活動内容紹介ブログです。

インドネシアの地震で7110kHzが非常通信周波数に

2018-08-08 | シャック便り
8/5にインドネシア東部のロンボク島で発生したマグニチュード6.9の地震でインドネシアの連盟ORARIは、HF帯7.110MHzを使用した非常通信を実施している模様です。詳細はこちら


ORARIは「非常通信に混信が起こらないように7.110MHz付近の周波数をクリアにして欲しいと」近隣諸国のアマチュア無線家に呼びかけているようです。7MHz帯を運用される際は非常通信が終了するまでしばらくの間、7110kHzをクリアにするようお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大阪府茨木市(JCC 2513)移... | トップ | 後継機材選定でもがき苦しむ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

シャック便り」カテゴリの最新記事