JF4CADの運用日誌2.5

アマチュア無線局JF4CADの活動内容紹介ブログです。

香川移動運用報告②

2022-07-05 | 移動運用結果報告
7/2(土)神戸→高松→琴平→高松
いつもの三宮始発の高速バスで高松に向かいます。

今日は明日の「試し撃ち」くらいになるので場所はそれほどこだわりがなく逆に悩みました。屋島か琴平かになり琴平を選びました。

これまでは終点の高松駅で下車していましたが、JRのダイヤが変わって琴平行きの接続がしばらくなくなったので県庁通りで下車し瓦町駅から琴電で琴平に向かうことにしました。ダイヤでは県庁通りの到着が9時53分、琴平行きは瓦町駅10時4分発があり、定刻ならギリギリですがバスが数分早着してくれれば余裕で乗り継げます。ダメなら屋島とします。


このバスは高松道の本線上にある鳴門西~高速三木のバス停のうちいくつで下車客が出るかで高松への到着時間が変わります。今回は余裕がないので下車客が気になりますが、乗客が多くないのに鳴門西と三木以外は下車客が出ました。それでも所定の9時36分より10分早く高松中央ICを抜けました。この先のゆめタウン・栗林公園はほぼ毎回下車客が出ますので、あとは国道11号の混雑次第です。幸い渋滞がなく定刻より8分早く着いてくれました。

琴平行きへの乗り継ぎに成功しました。電車で涼めるかと思ったら窓を開けながら冷房をかけておりあまり涼しくありません。各駅停車なので駅でのドア開閉でも換気できていると思いますが。

約1時間で琴平に到着です。いつもの場所に向かう前に腹ごしらえから。

「いわのや」でうどんです。

冷やかけうどん1.5玉とちくわ天+カボチャ天です。麺のエッジが立っていて出来のいいうどんです。観光地価格じゃないので600円でお釣りが来ます。もちろん美味しかったです。

いよいよ暑い中を移動に向かいます。こんぴらさんの参道も観光客がまばらです。

50MHzの3エレと24KGを展開します。12時にスタートです。50MHzからスタートしますが・・・何も聞こえません。Esも出ていないしGWも聞こえずです。FT8の信号は弱く聞こえているのでリグが壊れた訳ではないようです。144/430もダメです。ホントに減りましたね。

144でお隣丸亀の移動局が出ていましたが、あとは少なかったです。

Condxが悪い上にあまりにも暑いので予定より早く引き上げます。次の琴電は14時12分発なのでこれに乗りましょう。

行きで通ってきた商店街に今年「ドンテルママ」というバーがオープンしています。一時高松の「シャムロック」にいた秀石さんがマスターのお店で、同じくスコッチをメインにしています。観光地の琴平ですから土曜は15時から店を開けているのですが、さすがに暑いため15時まで待てずでした。こだわったラインナップのお酒を用意されていますから、琴平に行かれた際にはぜひお立ち寄りください。

琴電で瓦町まで寝ながら向かいます。

琴平線は阪急神戸線に近い規格で建設され「讃岐の阪急」と呼ばれたのですが、阪急伊丹線くらいのスピードしか出ません。最高速度は80km/hですが、速度を上げると横揺れが激しくなります。


いつもの宿に入り田町のマルナカで明日の飲み物や半生の讃岐うどんを買っておきます。今年は梅雨が極端に短かったので早くも水不足が言われるようになっています。うどんを茹でるのに水を使うのが香川なので、大丈夫なのか気がかりです。

今夜も「シャムロック」でスコッチです。前回は「Big Peat」の値段が分からず大騒動になったのですが、今夜はマスターがいますhi3年ぶりに開かれたアイラフェスでボウモアが出した15年とかキルホーマンのテキーラカスクなど面白いスコッチが楽しめます。

大満足で宿に戻りました。21時を過ぎていますから一応430を聞いてみましたが誰も聞こえません。明日頑張ることにしましょう。


本日は144MHzで2局、430MHzで1局の計3局でした。暑かった記憶しかありませんhi
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

香川移動運用報告①

2022-07-04 | 移動運用結果報告
計画編
Esシーズンの折り返し点となる6m and Downの時期が来ました。今年は大きくオープンする日が少ないものの、50Wあれば楽しめるくらいのオープンはしてくれるようです。

例年通り高松市の女木島から出てみます。144/430のケーブル回りを新しくしましたので少しは飛ばないかと期待しています。バンドは50/144/430MHzです。5Wで出てみます。

初日は琴平にしますが、電車の乗り継ぎがギリギリのためダメなら屋島とします。


荷物を減らすためHFのアンテナは持ち込まないことにしました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高松から帰ってきました

2022-07-03 | シャック便り
高松から帰ってきました。

6D目当ての移動でしたが、土曜日はどうしようもないほどダメ、日曜は逆にCondxがFBでしたが移動局が少ないので苦戦しました。なぜだろうと思っていたら高松は天気が良かったものの、東の方は天気が悪かったようですね。レポートは順次アップします。

画像は女木島のバスです。これまでの鬼ヶ島観光自動車が四国運輸局から運行停止処分を受けており、マルイ観光バスという会社が運行を引き継いでいます。女木港の案内所にこれまでなかったチケット販売機を置いたり、車窓風景を紹介した車内放送を流すなどしており、運行停止処分期間中だけの代理運行にしては力を入れすぎです。ひょっとしたら鬼ヶ島観光自動車から営業譲渡を受けているのかも知れませんね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/2~3 香川県移動

2022-06-30 | 移動運用予定
以下の日程で香川県に移動運用に行ってきますのでご案内させて頂きます。

以下にて最終のご案内とさせていただきます。


(1)仲多度郡琴平町移動(JCG:36006)
 日時:7/2(土)12:00~14:00頃
 場所:琴平町からQRVの予定です。 ※高松市(屋島)に変更する可能性もあります。
 バンド:50/144/430MHz帯(430はFM、その他はSSB)

(2)高松市移動(JCC:3601)
 日時:7/3(日)09:00~12:30頃 ※6Dコンテスト参加です。
 場所:高松市 女木島からQRVの予定です。
 バンド:50/144/430MHz帯(430はFM、その他はSSB)


[※お願い事項]
・移動運用の詳細についてはこちら、QSLについてはこちらをご覧下さい。
 すべて担ぎ上げで電鍵を持って行けないためCWの運用はありません。
・雨天の場合は中止もしくはスケジュールの変更があります。
・現地からのご連絡はTwitterで行います。Twitterは[@JF4CAD4]です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【予告】7/9~10 福岡市博多区・糟屋郡粕屋町移動

2022-06-29 | 移動運用予定
以下の日程で福岡から移動運用を行いますのでご案内します。
この予告は現時点での予定であり、変更することがあります。出発前に改めて最終のご案内を致しますのでよろしくお願いします。


(1)福岡市博多区移動(AJA:400102)
 日時:6/9(土)09:30頃~11:30頃
 場所:博多区内からQRVの予定です。
 バンド:18/21/50MHz帯(SSB)

(2)糟屋郡粕屋町移動(JCG:40005)
 日時:6/10(日)09:00頃~11:30頃
 場所:粕屋町内からQRVの予定です。
 バンド:18/21/50MHz帯(SSB)
 
[※お願い事項]
・移動運用の詳細についてはこちら、QSLについてはこちらをご覧下さい。

・荒天の場合は中止もしくは一部時間帯の運用を取りやめます。

・50MHz最優先です。もし50MHzがオープンしている場合はお知らせ下さい。

・現地からのご連絡はTwitterで行います。Twitterは[@JF4CAD4]です。
 2016年12月よりIDを変更しておりますのでご注意ください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

牧島移動運用メモ

2022-06-28 | シャック便り
牧島移動運用メモ

[天草市御所浦町牧島]
牧島は天草市の旧御所浦町に属する島です。御所浦島とは架橋されていますが、天草上島や下島と架橋されていないため船で渡る必要があります。平地が少なく、僅かに平らになった浜に小さな集落が点在しています。


[島内での運用]
島内に平地が少ないので橋付近での運用が中心になると思います。


[島へのアクセス]
三角港、棚底港などから御所浦港が便利です。


[島内でのアクセス]
平日のみですが乗り合いタクシーがあります。予約なしで利用できます。本数が少ないので注意して下さい。


[宿泊施設]
民宿が1軒あるようです。


[島内の店]
小規模の商店が集落にあります。


[おみやげ]
御所浦産の海産物や柑橘類などは御所浦港の「しおさい館」で買うことができます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

御所浦島移動運用メモ

2022-06-27 | シャック便り
御所浦島移動運用メモ

[天草市御所浦町御所浦]
御所浦島は天草市の旧御所浦町に属する島です。天草上島や下島と架橋されていないため船で渡る必要があります。旧御所浦町の中心だった島で、恐竜の化石が発掘され「恐竜の島」として売り出しています。


[島内での運用]
港付近での運用が中心になると思います。


[島へのアクセス]
三角港、棚底港などから御所浦港または嵐口港が便利です。御所浦港へは水俣からの海上タクシーもあります。予約制ですが九州本土とダイレクトに結ばれるため便利です。予約は「しおさい館」へ電話でできます。


[島内でのアクセス]
平日のみですが乗り合いタクシーがあります。予約なしで利用できます。


[宿泊施設]
民宿が数軒あるようです。


[島内の店]
小規模の商店が港付近にあります。


[おみやげ]
御所浦産の海産物や柑橘類などは御所浦港の「しおさい館」で買うことができます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

移動耳より情報

2022-06-25 | シャック便り
[ジャンボフェリーの新造船が進水]
内海造船瀬戸田で建造中のジャンボフェリーの新造船が5/28に進水式を迎え、「あおい」と命名されました。戦後の加藤汽船に在籍した「葵丸」から取られたとのこと。

「あおい」は10月頃に就航の見通しです。


[盛岡バスセンターは10/4開業]
老朽化により取り壊された盛岡バスセンターの建て替えが進み、10/4に開業することになりました。バスは10/5よりバスセンターに
入構することになるそうです。

新しいバスセンターは3階建てで飲食店やホテルが入居するとのことです。


[鹿児島市電がクレジットカードのタッチ決済を検討へ]
鹿児島市交通局は市電のICカード「ラピカ」の機器が老朽化したことに伴い更新を迫られていますが、クレジットカードのタッチ決済の導入を検討していることが明らかになりました。タッチ決済を導入している都市が世界的に多いことを理由にしており、訪日外国人の利便性向上も見据えているとのことです。12月より実証実験を始める予定とのことです。

「ラピカ」は鹿児島市交通局や南国交通が採用しており、岩崎グループの鹿児島交通の「いわさきICカード」と相互利用ができますが全国共通ICカードの利用ができません。九州では鹿児島を除く全県で西鉄のnimocaを採用する動きがありますが、鹿児島だけはnimocaが使えないため(JR九州は可)観光客が市電のカードリーダーにSuicaやICOCAをタッチして反応しない光景をよく見かけます。


[オレンジフェリーが大幅値上げ]
大阪-東予、八幡浜-臼杵のフェリーを運航しているオレンジフェリーが7/1より運賃を引き上げます。乗客減少と燃油高によるもので、大阪航路では15%前後の大幅な引き上げとなります。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浦島移動運用メモ

2022-06-24 | シャック便り
横浦島移動運用メモ

[天草市御所浦町横浦]
横浦島は天草市の旧御所浦町に属する島です。架橋されていないため、天草上島や御所浦島からは船で渡る必要があります。元々は内航船の船主が多い島で、今も港には小型の内航船が停泊しています。


[島内での運用]
港付近での運用が中心になると思います。


[島へのアクセス]
三角港、棚底港などから与一ヶ浦港または横浦港が便利です。お互いは島の反対側にあり、徒歩30分ほどかかります。

どちらの港でも商店に委託して乗船券を発売しています。


[島内でのアクセス]
徒歩のみです。


[宿泊施設]
民宿が数軒あるようです。


[島内の店]
小規模の商店が港付近にあります。


[おみやげ]
御所浦産の海産物や柑橘類などは御所浦港の「しおさい館」で買うことができます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

前島移動運用メモ

2022-06-23 | 御朱印めぐり
前島移動運用メモ

[天草市御所町嵐口]
前島は天草市の旧御所浦町に属する島です。御所浦島の嵐口の目の前にあり、御所浦島とは架橋されています。数軒民家があり、少なくとも2軒は人が住んでいる様子です。

かつて御所浦への架橋が計画されていたため、その取り付け道路が前島に残っているそうです。


[島内での運用]
橋付近での運用が中心になると思います。


[島へのアクセス]
三角港、棚底港などから嵐口港が便利です。あるいは御所浦港から徒歩または乗り合いタクシー(平日のみ)で嵐口港に行けば前島はすぐです。

嵐口港では乗船券を発売していませんので船内で購入して下さい。


[島内でのアクセス]
徒歩のみです。


[宿泊施設]
ありません。


[島内の店]
ありません。嵐口または御所浦港で買っておいてください。


[注意点]
天草諸島には上天草市にも「前島」があります。間違えないようにしてください。


[おみやげ]
御所浦産の海産物や柑橘類などは御所浦港の「しおさい館」で買うことができます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする