●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●台風24号(チャーミー)接近。

2018年09月30日 | 本質を見て、自分の頭で考えよう。
台風24号『チャーミー』が接近中だ。今回の台風は『大型で勢力の強い台風で日本列島を縦断する恐れ・・・』と、メディアが、けたたましい。前回の21号台風は『小型で勢力が強い』状態で室戸岬から兵庫県あたりに上陸して、台風の中心から右側に位置する大阪でも甚大な被害を及ぼした。今回のは、大型で勢力の強い・・・が特徴で、21号台風とは状態が異なる。メディアは『21号と違って、雨台風かも知れません』とは絶対に言わない。24号は、九州から本州を『「総なめ」しながら縦断する公算が強い』。この場合、たいていが上陸後に勢力が衰えるケースが多く、その後速度を急速に速めて列島を抜ける。メディアは『早めの避難を、早めの避難を』とかいうが、指定避難所に誰もいなかったのも前回、前々回・・・。結局は『その時に、自分の頭で考えて判断するしかない』。もちろん、行動を起こすときは『自己責任』が前提である。


【写真:24号が大阪周辺に到達するのは30日21時頃とみている】
    ※本日、タクシーを運休する場合もあり、一切の予約を受け付けていません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆出庫するかどうかは、検討中。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・通勤時に、家から出られれば、一応は出庫の予定。
・帰宅時に、台風が通過しているようであれば出庫の予定。
・JR片町線が、順次運休する場合は、出庫の予定。

今のところ、暴風が吹き荒れるのは19時から23時とみている。

特に、暴風雨がキツいのは20時から22時ではないか。
この予測どおりであれば、この2時間は営業所に戻って、
テレビでも見ようかと考えている。

どうあれ、地下鉄『大阪メトロ』は運転している。

・JRが止まれば、地下鉄・門真南駅
・近鉄が止まれば、地下鉄・長田駅

このあたりで、仕事をしようと予定を立てている。

JRや私鉄各社の運休予定が発表されれば、
どのように行動するかを具体的に考えたいが、
その予定や計画は、このブログに反映する予定はない。

一般の人は『不要不急の外出は極力、控えてほしい』と思う。

突風が吹き荒れる中で運転するつもりは、
さらさらないが、
台風の位置、暴風雨の状態によって判断する。
場合によっては、振替公休か有休で、家にいるかも知れない。

繰り返すが、どうなるかわからないので、一切の予約は受けない方針だ。

タテマエでは、不要不急の外出を控える。
私も、厄介なことに巻き込まれたくはないから休みたい。
だがホンネは、JRが止まれば、タクシーは儲かる。

風が吹けば、タクが儲かる・・・さて、どうすべきかじっくり検討したい。

※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
※このブログは、筆者の『思考の格納庫』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落『遺物は真相を語る』(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309027111/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2018 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


大阪市内の隠れた名所を、ベテランタクシードライバーがご案内。
大阪ナイトツアーは、いかがですか。

・料金:タクシーメーターによりますが、
    2時間で、5,000~7,500円(料金応相談)
・開催:日・月・水・木 20時、市内指定場所からスタート
・催行人数:1名様~4名様まで
・お問合せ:080-6187-8665
・営業時間…18:00~翌2:00(定休日:毎週火曜日)
※一般の通常お迎え業務は、諸般の都合により中止しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。







●経験値が乏しい若い人は、特にクレカ使用を控えよう。

2018年09月29日 | 小金持ち研究所
知り合いに、トラック運転手で28歳の西谷君(仮名)という人がいる。この君は、手取り収入で月額30万円あるのだが、毎月のクレカ支払が平均10万円で収入の33%を超えている。さらに、趣味で欲しかった10万円のモノを、これまたクレカで決済。また、2年前にローンで買った車の車検代や、友人の結婚式やら『臨時支出』が重なり、クレカのキャッシング枠内で、30万円を借りた。クレカからの借入総額が50万円になり、請求書を見て『支払いがピンチ!』と、カード会社に相談したところ『西谷様の場合でしたら、総額50万円をリボルビング払いにされたらいかがでしょう。今なら、リボ切り替えキャンペーン中なので、ポイントは2倍つくので「おトク」です』と、カード会社の相談係の言うがままに、全額をリボ切り替えにした。契約時のリボ支払額の設定が5,000円だったが、ショッピング枠の分もリボ払いに加えたので、カード会社は『支払額を2,500円増額されて、月々7,500円でいかがでしょう』ときた。さて、年利は18%のリボ払い。一体、いつになったら完済するでしょうか・・・?。


【写真:リボルビングを直訳したら『回転式の』で、実質は自転車操業】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆総額50万円を年利18%、7,500円のリボ払い、いつ完済?。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

結論から言うと『一生かかっても完済しません』である。

・借り入れ額が50万円
・年利18%
・月々の支払額が7,500円

この数字を見たら、一生かかっても完済しないのがわかるだろうか。

借り入れ額50万円に対する18%年利で単純計算したら、
利息だけでも、年間に9万円になる。
7,500円×12か月=90,000円となり、
金利しか支払っていない勘定で、
元金は1円も減らないのだ。

カード会社はポイント2倍にしても、儲かって仕方がない。

上記の問いは、私がよく相談を受けた際に例に出すのだが、
おおかたの人は『10年くらいですかね』と、
かなり『あやふや』で『根拠のない回答』を示す。

なんでや?と聞くと、これまた、たいていが・・・。

・1年間で9万円ずつ返せるので
・10年で90万円を返しているのでしょう
・金利18%って、借りたおカネの2倍くらいになるんじゃないですか

要は、金利を全くわかっておらず『勝手な思い込み』で言っているだけ。

確かに、年間9万円を返済しているには違わないが、
金利分しか払っていないという点に気づいていない。
もっと、ドギツク言えば『元本は1円も減らない』のである。

これが、金利の仕組み、世の中の仕組み・・・だ。

まぁ、実際に50万円の借入を起こしたら、
毎月の最低返済額は1万円以上に設定するので、
こういう詐欺のようなことは起きないのだが。

借金に対する『金利』を理解しておかないと長い間、金利に苦しめられる。

私が、なぜ、クレカの不使用に固執するのだろうか。
それは、タクシー運賃の精算時にクレカを使う人から聞く、
ふとした『ひとこと』から、ある傾向に気づいたからだ。

多くのカード利用者が『現金を減らしたくないから』という。

まぁ、一期一会の一見客が、どうなろうが知ったことではないが、
私から見たら『現金を減らさない分、借金が増えてもいいんですか』と思う。
世迷い言ばかりの『くだらない飲み会』や、
終電を逃したときのタクシー代を、
ぱっぱかぱっぱかとカードを切って借金を膨らませている。

その分、日々の昼食代やコーヒー代の数十円や数百円をケチる。

安売りのジャンクフード屋で昼食を済ませ、
缶コーヒーより安いコンビニコーヒーを飲みながら、
車の中で『ともだち』と『LINE』で、ダベる・・・。

特に20~30歳代前半の若い人に多い傾向だ。

この人たちは、十分に大人のはずなのだが、
私らが、その年齢のときには、
そういうおカネの使い方はやらなかった。
まぁ、クレカ自体の普及も低かったのもあるが、
原則、自分の定期預金や定期積金を担保に、
貯金の90%以内の借入くらいだった。

払えなくなったら、解約して相殺したら、そんでおわり。

若い人は、いつの時代も、
乏しい経験値と直感だけを頼りに行動を迫られる。
カンタンにいえば『世間知らず』なのがあたりまえ。

だからこそ、迷いが多いのも、若さゆえのこと。

だが、そこらは『周囲の大人』がきちんと教えた。
今は、周囲の大人を、うっとうしく感じ、
会話をしても、話しが続かない。

迷いが多いから『友達に相談する・・・』一見、もっともらしいが。

私ら、多少は辛酸を舐めた者から見たら、
若い人の会話は『ただの世迷い言』の繰り返しだ。
世迷い言ばっかり言うてたら、そのうち身ぐるみ剥がされまっせ。

だが、若い人は『友達に合わせて嫌われないように行動するしかない・・・』。

友達、友達というが、
その友達とて、同様に『乏しい経験値と直感』である。
世間知らずが、世間知らずに相談して、何の答えが出るのか

・無知(0:知識ゼロ)×無知(0:知識ゼロ)=0:知識ゼロ

小学生の算数だが『0×0=0』だ。

今日は、金曜日。
もう、ほとんどの人が給料をもらって、
ぱぁ~っとおカネを使いに町へ繰り出す。
カネを使うのは結構なことだが、
現金を減らしたくないと、カードを切って借金を増やすような、
『へんてこな行動』は、やはりよく考えてほしいと思う。
私らの感覚からしたら『おかしいものは、おかしい』のだ。

何でもかんでも友達に合わせる・・・子供のルールから卒業しよう。

最後に、借金地獄に陥る人の傾向を列記しておくので参考にしてほしい。

・全体的に理性が低い(我慢ができない)
・見栄っ張り
・贅沢志向
・嘘つき
・虚栄を張る
・無責任
・無計画
・だらしない
・片付けができない
・言う事とやる事が違う
・優柔不断
・楽観的
・浪費癖
・適当な金銭感覚
・自分の事しか考えられない
・賭け事が好き
・借金したお金を自分のお金だと思う
・返済に当てるお金を他から借りるのが当たり前
・人からお金を借りる事に慣れている
・ずる賢い
・絶対やめられない嗜癖がある(高い依存性質)

要は『精神依存』という『心の病気』なのである。

※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
※このブログは、筆者の『思考の格納庫』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落『遺物は真相を語る』(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309027111/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2018 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


大阪市内の隠れた名所を、ベテランタクシードライバーがご案内。
大阪ナイトツアーは、いかがですか。

・料金:タクシーメーターによりますが、
    2時間で、5,000~7,500円(料金応相談)
・開催:日・月・水・木 20時、市内指定場所からスタート
・催行人数:1名様~4名様まで
・お問合せ:080-6187-8665
・営業時間…18:00~翌2:00(定休日:毎週火曜日)
※一般の通常お迎え業務は、諸般の都合により中止しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。







●ワイドショウの水面下で、とんでも法案が・・・。

2018年09月28日 | 本質を見て、自分の頭で考えよう。
災害続きの平成30年も終盤に近づいてきた。昨今、昼下がりのワイドショウでは『どうでもいいアマチュアスポーツの不祥事』や『貴乃花親方の辞表提出』だの、くだらない情報ばかりだ。もっとも、暗いニュースを掘り起こさなければテレビ局の報道部や社会部など『閑職』になる。まぁ、いえば『テレビ局員の雇用を維持するために暗いニュースをすっぱ抜きで伝える』という事情もある。だが、ニュースにならないニュースや、ニュースにすべきニュースが、どうやら『情報統制』されている気がしてならない。ふり返ってほしいのは7月1週目。オウム関係者の死刑執行とW杯にわくノーテンキな裏で、とんでもない法案が通過していたのである。


【写真:湯水のごとく、水が使いにくい時代になる、かも・・・】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆7月5日、水道民営化?法案が通過。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

正式には『水道法改正法』という『へんてこ』な法案名だ。

これを推進しているのが麻生太郎で、
安倍政権の『肝入り事業』でもあるのを、
知っている人が、あまりにも少ない。
ウソだと思ったら『水道民営化 麻生』で検索したらいい。

麻生太郎の娘婿はフランスの大手水道会社の幹部である。

どんな経緯で『水道を売り飛ばす計画』を立てたのか知らないが、
水道料金が高騰して『火事』でも起こしたら、
消防署から莫大な水道代の請求が来るかも知れない。

こうなったら、火災保険も水道代を上乗せし『割増』になる。

私は、公共事業の水道を売り飛ばす麻生太郎は、
売国奴としか思えないし、ウソばかりつくからクチが歪んでいる。
水道事業を海外に売り飛ばしでもしたら、ホンマの売国奴じゃないか。

海外では、いきなり水道料金が5倍になった国もある。

まぁ、外出時に自販機でガソリンより高い、
ペットボトルの水を買うことに、
何の疑問も持たないのが『今の日本人の価値観』だから、
麻生一味は、ここぞとばかりに『水道民営化』を進めたのだ。

強調するが、自販機の水はガソリン1リッターより高い!。

また、この法案の進め方が『陰湿』で『姑息』だ。
かねてから、水道事業の運営権を民間に売却するしくみづくりが、
水面下で進んでいた。

そこに、6月18日、大阪北部地震が起きた。

水道管破裂などが大きく報じられたのである。
このタイミングを逃すまいと、
水道管老朽化を一気にクローズアップした。

審議入りが6月27日、法案通過が7月5日とスピード採決だ。

自民、公明、維新、希望などの賛成多数で可決されたのだ。
すでに2013年、麻生太郎はアメリカでの講演時に、
『水道民営化を進める』と明言している。
もう、待ったなしで施行時期も水面下で調整されている。

水道管の老朽化は直すべきだが、民営化して大丈夫なのか?。

民営化して『水道代が安くなる』なら『大歓迎』だ。
だが、民営化して、老朽化した水道管の交換、
さらに高齢化して水道需要が低下してきている現実を見たら、
水道代が安くなるより『水道管交換費』や『需要低下』で受ける収益悪化分を、
水道代に何かの『赤字補てん』に上乗せする公算の方が強い。
たばこ税に『国鉄』の負債を転嫁している『前科』もあるではないか。

仮に海外の事例同様『水道料金が5倍』になったら、

うちの場合、1か月あたりの水道料金が2万円になる。
家族が多く『毎日、風呂に入る世帯』や『トイレの使用回数が多い』世帯は、
下手すりゃ、一か月の水道代が5万円にものぼり、
さらに、水道料金の請求は2か月に一度やってくるから、
2か月分の水道代だけで一気に『10万円』も引き落とされる勘定だ。
消費税2%増税など、比べものにならないではないか・・・?。

あなた、水道代、払えますか?。

電気やガスは従来から民間(実質は半官半民)で行われている。
民間だからこそ自由化も実現したし、
支払いが滞れば即座に閉栓されて電気もガスも『止められる』。

だが、水道だけは、止められた話しすら聞いたことがない。

あたりまえである。
生活保護うんぬんを通り越して、
最重要のインフラである水道が止められたら、
人間は生きられない。

貧乏人は、不衛生な川の水や雨水の溜め水を飲むしかないのか・・・?。

・水道代が払えない貧困層は汚染された水しか飲めない
・不衛生な水しか飲めないと『伝染病』の危険が
・火事が起きたら、火元には莫大な請求が
・夏の熱中症対策に、公園の水も有料になるのか
・公衆便所が有料化され、昔のように立小便が増えて不衛生にならぬか
・水道水が飲めない貧困層中心にデモや暴動が起きないか

たかが水だが、重要かつ危険をはらんでいる。

こんな重要かつ重大で危険な法案可決が、
ほとんど報じられず、
アマチュアスポーツの話題や不祥事、
テニスの選手の報道、相撲の親方の辞職など、
暮らしに『どうでもいい情報』を、
ことさら、しつこく垂れ流す。

オウム犯の死刑執行とW杯に紛れさせて法案可決を誤魔化すな。

水の問題は『死活問題』である。
しつこいが、他人の耕作放棄地なんかどうでもいい。
落ち目の阪神が、クライマックス戦に出られる、出られないとか、
縁者もいない、他人のカネ儲けのプロ野球観戦に、
血の気を昇らせカッカしている能天気な関西人。
おめでたいとしか、言いようがない。



勝手も負けても酒ばっかり食らっとったら、あかんぞ、ホンマ。

何度も強調するが、
ニュースが『しょうもない』ときは、
必ず、水面下で『とんでもない法案』が進んでいる。

超高額な『イージス・アショア』なんか買わされている場合か?。

今、こんなていたらくになったスタートが1985年。
1985年8月に起きた日航123便の事故事件も『うやむや』だ。
この事件を『過去のコト』と封印し『今さらほじくるな』と、
利権や保身に走る霞が関や永田町の連中は、
どこを向いて仕事をしているのだ。

国家の借金が1,000兆円あっても、霞が関や永田町は潤っている現実。

オウム犯死刑執行やW杯の陰で、
とんでも法案の『水道改正法』(民営化法案)の可決など、
あなたが知らないところで仰天の法改正が進んでいるのだ。
憲法9条やら自衛隊明記も重要だろうが、
超高額のイージス・アショアを買わされたり、
国家予算が流出する法案を『何の疑問も持たない日本人』が多すぎる。
スポーツ界のパワハラなど、どうでもいい話題にうつつを抜かしすぎだ。

政治家は『暗いニュース』や『アマチュアスポーツの話題』を喜んでいる。

テレビ屋も、ほのぼのしたニュースでは、
誰も見てくれないから、
本来、ローカルニュース扱いの事件事故を、
全国ネットで放送し『政府の動き』を正確に伝えていない。
私は『おかしいものは、おかしい』と、これからも書いていく。

この国は、戦時下のような『完全なる報道統制が敷かれている』と感じた。

井戸を掘ってポンプで汲み上げるか、
営業車で、山の水を毎日汲みに行くか、
いよいよ、生活防衛も真剣に考えないといけないのかも知れない。
多くの国民も『犬HK』を見ていたら安心という『平和ボケ』も情けない。

北朝鮮がどうとかより、自家用の水の方が重要なのは言うまでもない。

※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
※このブログは、筆者の『思考の格納庫』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落『遺物は真相を語る』(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309027111/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2018 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


大阪市内の隠れた名所を、ベテランタクシードライバーがご案内。
大阪ナイトツアーは、いかがですか。

・料金:タクシーメーターによりますが、
    2時間で、5,000~7,500円(料金応相談)
・開催:日・月・水・木 20時、市内指定場所からスタート
・催行人数:1名様~4名様まで
・お問合せ:080-6187-8665
・営業時間…18:00~翌2:00(定休日:毎週火曜日)
※一般の通常お迎え業務は、諸般の都合により中止しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。







人との距離感を考えてみようではないか。

2018年09月27日 | 本質を見て、自分の頭で考えよう。
明日は、死語に近い『プレミアム・フライデー』。あちこちで『飲み会』が催される。よく感じるのは、最近の人は距離感がわかっているようで、わかっていないんじゃないか・・・だ。スマホでLINEつながりも結構だが、やっていることは『ただの電話番』。距離は近すぎると『疲れる』ということを前提に、人付き合いをしたらいかがだろう。


【写真:価値観が近いかどうかは、重要だが・・・】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆要は『この人、わかってる!』という部分だけで、付き合えば?。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SNSをやっていたら『すべてうまくいく』ということは、まずない。

先日の新聞記事で『ママ友付き合いのヒント』という特集があった。
大事なことは『ママ友は、今までの交友関係とは異なる』という点。
要するに『子供を介して知り合っただけ』ということ。
相性が合わず、関係が深まらないことも『当然ある』と述べていた。

価値観が合うとか、そんなものは、わからないのである。

全て断ち切った『ねいちゃーくらぶNPO・そんたく団』も、
発起人の葛之屋末兵衛が『食だ、農だ、生きがいだ』と、
政府や農水省の傀儡みたいな発言に呼応しただけの付き合いだった。

連絡手段のFacebookをやっていたら全てうまくいく、わけがない。

1、何か、来てはったなぁ(少し記憶に残っている人)
2、そういえば、何度か見かけたなぁ(少し顔見知りの人)
3、何度か、来てはるなぁ(知り合いの人)

こんな感じで、距離感のステージが少しずつ上がっていく。

ねいちゃーくらぶNPO・そんたく団を憎悪する私も私だが、
まぁ、反省すべき点を『1つ』だけ挙げるとしたら、
密着し過ぎて、近すぎる人間関係を作ってしまった点だ。

お互いに住所を把握していない人を『ともだち』と言えるのだろうか。

年賀状や暑中見舞いを送るにしても住所がなかったら送りようがない。
『SNSでつながっているから、いいやん』という意見もあるが、
逆にいえば『それ以上の発展はない』のではないだろうか。

たかが顔見知りや知り合い程度で『ともだち』にするから、しんどいのだ。

一切のSNSを断った私は、
ともだちとの連絡手段は『電話』か『手紙』、
あるいは『PCの電子メール』に戻った。

これで、十分にコミュニケーションが取れている。

育った土地の京都の交友関係のほとんどは疎遠になり、
細々と年賀状やらのやりとりくらいだが、
SNSを全断ちしたから普段の暮らしは、
互いに、ほぼ、シークレット状態になっている。

その分、会ったときの嬉しいこと、嬉しいこと。

それでも『LINE交換』を要求されることがあるが、
私は『いろいろあって、SNSは全断ちした』と告げる。
もともと、mixiが草創期に、早くにSNSをやっていたが、
やはり『底辺人口の増加で、そのインフラは乱れる』と言い切って、
Facebookの再開や、LINE開設も断っている。

『なんかあったら、電話ちょーだい』で済む。

SNSに慣れきってしまうと、
電話は『億劫になる』らしい。
私にとっては願ったり叶ったりだ。

それだけ、自分の時間を侵食されずに済むのだ。

多くの人が、朝から晩まで、
スマホを片手に電話番をしているが、
そんな生活って、疲れないのだろうか。
その時間を省いたら、
もっと自分らしく、
いい時間が過ごせると思うのだが。

だいたい、普段会えない『ともだち』など『すでに疎遠になっている』。

疎遠になった『ともだち』の活躍ぶりより、
私は、再選を果たした『アベちゃん』が、
今後、どんなことをしでかすのか、
その方が気になる。

世の中には、ニュースにされないニュースの方が多いのだ。

※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
※このブログは、筆者の『思考の格納庫』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落『遺物は真相を語る』(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309027111/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2018 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


大阪市内の隠れた名所を、ベテランタクシードライバーがご案内。
大阪ナイトツアーは、いかがですか。

・料金:タクシーメーターによりますが、
    2時間で、5,000~7,500円(料金応相談)
・開催:日・月・水・木 20時、市内指定場所からスタート
・催行人数:1名様~4名様まで
・お問合せ:080-6187-8665
・営業時間…18:00~翌2:00(定休日:毎週火曜日)
※一般の通常お迎え業務は、諸般の都合により中止しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。







●新聞くらい、読んだら・・・?

2018年09月26日 | 本質を見て、自分の頭で考えよう。
私の勤務終わりは深夜である。帰宅後、食事を摂って、早朝に新聞に目を通す。『これは!』という記事には、赤ペンで『しるし』をつけておき、妻が読み終えてから『キリヌキ』を作って、愛用のA6ノートに貼りつける。特に大事なところなどは、マーカーを引いたり、書き込みをしたり『自分の思考』を加えて、このブログの素材に活用したり・・・。若い人の中には『新聞なんてわざわざおカネを払って取らなくても、ネットニュースで十分じゃないですか』とかいう。それだと、単にネットユーザーが好みそうな情報を『見た』だけで、思考の材料にはならない。そればかりか『ネットユーザー向けの世論操作』に利用されている。まぁ新聞も同じだが、新聞のいいところは、紙の一覧性や、キリヌキを作ったり、自分なりにマーカーを引いたりして『自分のモノにできる』という点だと、私は思う。あなたは、スマホの画面にマーカーを引きますか・・・?。


【写真:こんな風に、マーカーでラインを引く『行為』が大事】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆みんなが『やらないこと』を、やるだけで評価があがることも。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

若い人は『新聞の縦書きと、あの活字の密集、表現が苦手』とかいう。

私は、こんなものは『慣れ』の問題だと思う。
ビジネスの現場に出る営業マンなら、
日経新聞を読んでいるのは当たり前と見なされているし、
訪問先で、わざわざ『今日の日経で・・・』などと言えば、
向こうは『そんなものは、わかっている』と思っている。
まともな職場なら日経新聞くらい、どこかにあるはずだ。

まぁ、どこの新聞を読もうが勝手だが・・・。

先日、乗せた若いビジネスマン。
話しを聞くと『機械メーカーの営業さん』らしい。
その乗客は『営業って、難しいっすよね』とかいう。

私は『いきなり売り込みしていない?』と聞いた。

案の定、パワーポイントでこしらえたプレゼン資料を、
『企画書』と称して、訪問先に持参するのだが、
なかなか、話しが決まらない、という。

あたりまえである。

営業マンである以上、売上を作ってくるのが仕事だ。
手間ヒマかけて『パワポのゴミ』を作っている時間があるのなら、
とっとと、外に出て、一軒でも多く訪問することだ。
最近は、出社したら午前中は資料作りに追われる営業マンが増えている。
また、いきなり訪問して、分厚いプレゼン資料を持参して、
『買ってください』のオーラを出しても、買ってくれますかいな。

まずは、相手の懐に入り込むことだ。

普通の営業マンは、自分ところの商品自慢を、
パワーポイントに打ち込んで、
企画書だの提案書だの『能書き』を垂れる。
下手くそなプレゼン資料など持ち込むな、と思う。

プロが作った出来のいいパンフもないのか・・・?。

営業の仕事は『売ってくること』だが、
自分ところの商品自慢など、
どこの企業も『聞き飽きている』のだ。

だからこそ、相手の懐に入り込むこと。

世間話や雑談、こういうところから入っていき、
相手の『困っていること』を引き出さないと、
ただの押し売りになってしまう。

私は、企画営業の頃、パワポの企画書など持参したことなどない。

だが、手ぶらで訪問したことも、ない。
相手企業の担当者と面談の場が持てれば、
何とか『困りごと』や『興味のあること』を聞きだす。

仕事面でのバリアが強ければ、プライベートの関心事でもいい。

こういう『情報』が得られれば、
忘れないうちにノートや手帳にメモをしておく。
このメモが『情報』として残り、
情報を満たすためのアンテナを張る。

課題解決につながりそうな新聞記事は、たいてい見つかる。

相手は、自分より年上の人の方が多く、
年輩者であればあるほど、日経は読んでいるから、
日経のキリヌキを持参しても『それ、読んだよ』でおしまい。

むしろ、一般紙や雑誌記事、他業種の業界紙なんかが盲点。

そのキリヌキを『手土産』として、
わざわざ足を運んで、むこうにも時間を取ってもらう。
昔ながらのベタなやり方だが。


▲こんなのでも、担当者次第では、訪問時の手土産になる。

『彼は、きちんと私の話を聞いてくれているな』とプラス評価になる。

営業は仕事を取ってきて売上を作るのが仕事だが、
自社商品だけで間に合わないときは、
周辺商品も抱き合わせで『一括提案』をするのだ。

・課題解決
・コストも下がる
・生産性も上がる
・先方担当者の顔が立つ(これ、非常に大事!
・納入先の新たな商売の手伝いにつながる

営業マンの仕事は『相手の会社の仕事を手伝うこと』が基本中の基本。

あたりまえだが、人の手を使うのだからおカネが発生する。
むこうも商売、こっちも商売、
売り手よし、買い手よし、三方よし、これ基本。

生保レディが、いきなり契約を迫ることなどめったにない。

いわゆる『保険のおばちゃん』だが、
たいてい、職域訪問は『あめちゃん』を配って、
何らかのニュースレターなんかを持参したり、
女子社員向けには『星占い』だの、お役立ち情報を持参する。

仲良くなってからしか、設計書を持参しないではないか・・・?。

よく、求人誌で『企画営業』だの『提案型営業』とか書いてあるが、
私の見る限り、80%の企業は『自社製品の自慢と押し売り』だ。
これでは、営業活動で苦労するに決まっている。

たかが新聞記事でも『ぜひ、お目通しいただきたい資料があります』でアポを取る。

とにかく、営業は『しょっちゅう、顔出し』をすることだ。
それも『必ず、手土産持参』である。
営業は『売り込み』ではなく『他社の訪問を阻むこと』。

訪問活動は『パトロール』なのである。

今、若い営業マンは『上司に言われて嫌々新聞を読んでいる』。
あるいは『ネットニュースで十分』と勘違いしている。
こんな時代だからこそ、昔ながらのベタな営業が新鮮に映る。

何度も訪問するうちに、相手も心を開いてくるものだ。

私自身、広告屋のころ・・・とよく書くが、
やっていたことは『印刷屋』レベルである。
だが、得意先のシェアを30%から70%まで拡大した。
そのほとんどが『リピート商品』だから、
一度、他社から取り上げてしまえば『こっちのもん』だ。
大日本、凸版、佐川から自社にひっくり返したときは爽快だった。

その手法は『とにかく手土産』と『しょっちゅう顔出し』である。

しょっちゅう顔出しをしたら、
必ず担当者の『ホンネ』が出る。
特に、対応面やらで『不満』を抱えていたらホンネを漏らす。

不満、不足、不安、不信、不作法・・・とにかく『不』をあぶりだす。

他社から取り上げてしまえば、あとは『迅速な対応』である。
見積りも、相手がびっくりするくらい迅速に回答する。
『社に帰って、検討します』では遅いのだ。

あとは、適宜『お手紙』を書く。

ハガキの場合もあれば、ファクスで送ることも多かった。
すでにメールは普及していたが、
ハガキやファクスは『ほぼ確実に担当者の手元に届く』。

メールなど『補完』だったり、清書のPDFを送ったりする程度。

よく『顧客満足』がどうたらこうたらと聞くが、
それが本当に『ベネフィット』につながっているのだろうか。
やるなら、ダイナミックに一括提案して、
周囲を巻き込む方が、営業の仕事としてはおもしろいのだ。

ベタだが『御用聞き』も、営業の大事な仕事なのは言うまでもない。

こんな話を、乗客の営業マンに伝授したら、
えらいたいそう、喜ばれた。
すごく勉強になりました、という。

いったい、今の営業マンの上司は、何を教えているのだろうか・・・。

※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
※このブログは、筆者の『思考の格納庫』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落『遺物は真相を語る』(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309027111/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2018 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


大阪市内の隠れた名所を、ベテランタクシードライバーがご案内。
大阪ナイトツアーは、いかがですか。

・料金:タクシーメーターによりますが、
    2時間で、5,000~7,500円(料金応相談)
・開催:日・月・水・木 20時、市内指定場所からスタート
・催行人数:1名様~4名様まで
・お問合せ:080-6187-8665
・営業時間…18:00~翌2:00(定休日:毎週火曜日)
※一般の通常お迎え業務は、諸般の都合により中止しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。