●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●「躾」を受けていない人が親世代!?

2016年04月30日 | 自分の頭で考えよう
以前『3S活動』を推進している会社の社長と面談の機会があった。『整理』『整頓』『清掃』の頭文字を取って『3S』だそうだ。(5S活動も、細分化しただけで同義とみなす)この社長は『3Sで大卒の新卒者も含めて「躾(しつけ)」も兼ねている』とえらく胸を張って自慢していた。違和感を感じた私は『大学まで出て、会社に入って躾のやり直しなんですか?。家庭できちんと躾られた人を採用することができないのですか。あるいは、躾られた人かどうかを見抜けない?。それで、社員教育を超えて躾なんですか。整理・整頓・清掃なんて、小学校低学年並みじゃないですか。御社、大丈夫ですか』と、失礼を承知で聞いたことがある。この問いに社長は『・・・(絶句)』していた。


【写真:一番になれ、大きくなれ、偉くなれ・・・が家庭の躾なのだろうか・・・?】

前にも書いたが『宿題をするしないは子供に任せておけばいい』と思う。

宿題をせずに学校に行けば・・・
 1、先生に叱られる
 2、友達に笑われたりバカにされたりする
ここで『宿題をしないといけないな』と学習するのが子供の思考だ。

宿題をしなかっても親は何も困ることはない

躾の例を挙げてみれば・・・。

 1、ドアを開けたら閉めなさい
 2、履物を脱いだら前向きに揃えなさい
 3、自分のことは自分でしなさい
 4、近所の人に会ったら大きな声で挨拶しなさい
 5、目上の人に言われたら『ハイ』と大きな声で答えなさい
 6、人に迷惑をかけてはいけません
 7、食事が済んだら食器は洗い桶に自分で持って行きなさい
 8、食卓が片付いたらお膳拭きできれいに拭きなさい
 9、出かける前と帰ってきたら仏壇に手を合わせなさい
10、知らない人について行ってはいけません

と、まぁこんな感じだ。

こういうのに加えて『お箸の使い方』などを体で覚えさせる

特に『自分のことを自分でする』が身につく躾をする家庭から、
ニートやひきこもりは出にくいと聞いたことがある。
勝手な解釈だが『エリート思考』の教育だと、
何かのタガが外れて『心の病』にかかったりしやすいそうだ。
こういうことは言いにくいが『経済的に貧しい家庭の子』は、
ひきこもっていたら親にしばかれるし、
働かなかったらメシも食えない。


▲ニートやひきこもりの根本は『ぜいたく病』だ。

25年ほど前に、新婚の友人宅に遊びに行った。
仰天したのは『奥さんの靴』だ。
下駄箱に入りきらないパンプスやピンヒールのつっかけ、
スニーカーなどが玄関一杯に並べられ、
それでも収まらない履物に加えて使用済みのパンストまで、
ポリバケツに放り込んであった。
キムコが関の山でファブリーズなどない時代、
玄関は悪臭(足臭)が漂っていた。

『おまえの嫁はんは、ムカデか?』と思わず聞いた。

共稼ぎで忙しいのはわかるし、
夕食時に夫婦で晩酌もいいとは思う。
洗い物は『めんどくさいし明日しよ』ときた。
居間からキッチンが見えたのだが、
どう考えても『前日の洗い物』が洗い桶に積み上げられている。

『〇〇く~ん、食器洗い機、社員価格で買おうか』と、その嫁は亭主にねだる。

飲食店じゃああるまいし、
たかが、二人の食器くらい、
水で『ちゃっちゃ』と洗えば5分もかからない。

結局、この夫婦は数年後に破局で幕を閉じた。

この奥さんは『そこそこ大学』を出ていて、
門真市に本社がある『日本で一番大きい家電メーカー』に勤めていた。
受け答えは『世間法』をクリアしているし、
距離をあけて付き合う分にはわからなかったのだが、
どう考えても『まともな躾をされた』とは思えないズボラぶり。

学校の勉強や就職先だけでは『人となり』は判断できないと思った。

リード文で書いたように『会社に入ってから躾』とは、
今の家庭での躾はどうなっているのだろう。
躾の内容が昔と違ってきているから、
いい歳をしても自立できない大人が増えているのかな・・・と感じる。

もう、過保護という言葉は死語なのか・・・?

近隣の体育施設で子供が競技に出て、
観戦に来たり迎えに来たり・・・は微笑ましい。
しかし、迎えに来たときのマナーの低さに閉口する。

市バスの運行に支障をきたすような自分勝手な路上駐車。

駅のタクシーレーンや待機場まで駐車して、
移動を求めたら『逆切れ』する親の多いこと。
タクシーレーンに関しては、
逆切れされようが強制的に排除できるのだが、
昨今は『狂暴な大人』が増えているので、
おちおち直談判もしにくいのが現状だ。

その都度、パトカーに来てもらわないと排除できない。

子供の成長を見にきている親が、
警察に駐車違反の指摘を受けているのを、
子供たちは、どう思って見ているのだろうか・・・。

家庭で躾を受けていない人が親世代になっているのが嘆かわしい。

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2016 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●正義がまかり通り過ぎて息苦しい世の中だ

2016年04月29日 | 自分の頭で考えよう
世の中には『グレー』な世界がある。調子のいいことを言っていても『誰かに汚れ仕事』をさせていながら、『自分は潔白』ぶっている。さらに『覗き見趣味』が『情報番組』と称されて、自分たちで独自の情報収集能力もなく、週刊誌頼み。災害が起きれば『人の気持ちに土足で踏み込む厚かましさ』だ。これで『自分たちは正義を伝えている』と思い込んでいるのが、メディアの現状だ。それが一般人にも浸透し、無関係なタレントの不倫や薬物犯罪を『これは許せん』とか言い、SNSなんぞで盛り上がる。おかしな世の中と感じるのは私だけではないだろう。


【写真:奥様番組を見ていると『過剰正義』を感じる】

久々にベッキーが話題になっていた。

正直なところ『もう、いいやん』と感じた。
さらに清原に薬物を譲渡した密売人の裁判が始まり、
マスコミが押し掛ける。

正義の報道か・・・?

人々の判断基準が『法律』になっているが、
法律さえ守っていたら何をしてもいいのか・・・?。
そんな疑問が上がってくる。

案外、ヤクザ屋さんの方が法律を守っていたりする。

裏側では無法地帯なのだが、
表向きは暴対法に沿って、
くだらないことで逮捕されないように気を配っている。

法律で裁くのは『対処療法』に過ぎないと思う。

奥様番組をはじめ、争い事が絶えない。
この争い事の原因の一番は『おカネ』絡みだ。
おカネに執着すると、
おカネに見放される。

昔からおカネを追うとおカネは逃げるという

奥様番組で話題になるようなことをしている人は、
何度も何度も似たようなことで話題になる。

どうも、生き方を踏み外しているんじゃないか・・・?

ザルで泥水をすくい、
そのわずかな泥水で皿を洗っている。
これじゃあ『いつまでたってもきれいにはならない』。

生き方や考え方を変えないと根本からの解決はない。

過剰正義は『他人の欠点を論い自分を正当化するに過ぎない』。
まぁ、こんなことを言っている私こそが『そう』なのだが、
こんな私が『昨今、かなり変だぞ』と思うようになっているのだから、
やっぱり世の中は変な方に向かっているのだろう。

一切の悩みの根本は・・・

他人との比較が原因だ。
比較ばっかりしていると、
身の丈以上のことをしてしまったり、
後戻りができなくなる。

見栄を張っていらないものを買う

不要なものを買ったりして、
おカネに困るようになり、
そのはけ口に『変な正義』を振りかざす。

どうにかならんのか・・・とよく思う昨今だ。

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2016 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●SNSにいる自分とは・・・?

2016年04月28日 | 自分の頭で考えよう
SNSを利用する上で意識した方がいいことがある。大方の場合『居心地のいい空間』としてしか使っていないのだ。要は『属性が近いお友達』の空間であるということ。私の場合は、起業家系のお友達が多く、漁師や専業主婦や女子大生がタイムラインに現れることはない。近い属性の人のタイムラインを見て、『世の中の総意』と思ってしまうと大きな勘違いを起こす。偏っていない人などいないから、タイムラインは『自分の見ている世界の縮図』と割り切って『自分の偏りを自覚する』のが大事だと思う。多様に見える意見も、少し離れてみれば『総意』でもなく『ただの偏った意見』でしかないものなのだ。のめり込んでしまって『ただの意見』や『パクリシェア』を『社会の総意』と思うのは、少々危険だ。


【写真:偏りを自覚して、フラットに近づけることが肝要だ】

例を挙げれば、話題の『UBER』や『ライドシェア』。

これは次世代の移動手段として注目を浴びている。
起業家やビジネス系の人たちは『新しい働き方』と話題にする。
ハイタク(ハイヤー・タクシー)業界は『白タクの合法化』と考える。
当然、ハイタク業界は猛反発で阻止しようとする。

『私たちの仕事を奪うな』ではなく『安全の担保ができるのか』だ。

2020東京五輪を控えて多くの外国人の来日がある。
現在でも多くの外国人が各地を訪れていて、
『日本のタクシーは料金が高い』という指摘があるから、
値下げやライドシェアなどを認可の方向とか、
腰抜け政治家が言っている。

貨幣価値の低い国の人の価値観に何で合わせる必要があるのか?

今のところ、まだ日本は『一等国』のはずだ。
差別も区別もする気はないが、
途上国の水準から見たら日本のタクシーは超高値だろう。
料金が高いと思うのならバスや電車で移動すればいいのだ。

自国の電車やバスと比べたら格段に快適なはずだ。

実際、多くの外国人観光客の利用があるのだが、
みんな文句も言わず普通に乗ってくれている。
おまけに『サンキュー、グンナイ!』とにこやかに降り、
テキトーにチップも置いてくれる。
みんながみんな、料金が高いとは思っていない。

安易に白タク認可する前に韓国のタクシー制度を検討したら・・・?

1、一般タクシー
2、コールタクシー
3、模範タクシー

今回は、韓国タクシーの詳細は割愛するが、
一般タクシーの場合は『乗合』も黙認されている。
模範タクシーは10年間無事故で個人タクシーの認可を取って、
さらに10年間の実績や外国語対応など、
一般タクシーと比較したら『格』が違う。
もちろん、料金も高く設定されている。
それでも『需要がある』がら制度が続いているのだ。

さて、ライドシェアや白タクUBERに話を戻そう。

ライドシェアや白タクUBER賛成派にはこんな意見もある。
『ニートやひきこもりの人たちの新しい働き方になる』と。
本当にそうなのだろうか・・・?

ニートやひきこもりは全人口の1%にも満たない。

ニートも、ひきこもりも、生活が何らかで担保されている。
わざわざ白タクのような下品な仕事に就くとは考えにくい。
白タクの合法化は『もっと別の理由がある』はずだ。
今、考えられるのは『タクシー乗務員の超高齢化』。
高齢化した乗務員が大量に引退するのは、
この10年以内に確実に起きる。

一定の移動ニーズを確保するために白タク認可せざるを得ない。

仮に白タク認可をしても『タクシーとの棲み分け』になるだろう。
航空業界をみても『従来の日航や全日空』と、
格安の『LCC』は完全に棲み分けられている。
大きな事故をLCCが起こしたら『やっぱりな』となる。

安かろう、悪かろうは、普遍的なものだ。

白タク認可も『ニーズ』を考えたら仕方がないと思う。
しかし、『どこの誰べえ』かわからない兄ちゃんが、
自家用車で『UBERでお迎えに来ました』と調子のいいことを言って、
お客を乗せたとしても従来のタクシーよりは、
安全に関する担保能力ははるかに低い。
事故が起きたら、補償はどうなるのか・・・?

未知数である。

国交省も安易に白タク認可を考える前にやることがある。
移動ニーズを満たすために韓国を習って、
『一部で乗合タクシーを認可すべき』だ。

とにかく、タクシーが多すぎる。

タクシー乗務員が高齢化しているのは、
小泉政権時代の規制緩和が第一の原因だ。
主に団塊世代の大量退職で雇用の受け皿が目的で、
タクシー台数の総量が増えすぎたことだ。
総量が多いからパイの取り合いになる。
当然ながら水揚げが低いから所得も低く、
年金受給者の副業に成り下がっている。

もう、雇用の受け皿の役割は果たした。

また、大阪の『5,000円を超えた分は半額』など、
くだらない制度を廃止すべきである。

まずは、30歳代の働き盛りが『がんばれる環境整備』が必須。

要は、マジメに働いて家族4人が、
普通に生活できる水準まで戻すべきだろう。
東京では『初乗り1km400円台』とか言っている。
この制度は2kmまでは従来とほぼ同額だが、
2kmを超えた分の上がっていく距離は従来より短縮され、
実質的な『爾後(ジゴ)料金の値上げ』が含まれている。

こんなの、素人が見てもわからないようになっている。

大阪の人にわかりやすく言えば、
初乗り1km400円として250mごとに80円上がるとする。
こうすれば2kmで720円という勘定になる。
さらに現在の大阪中型は266mで80円だったのが、
250mで80円上がるとすれば、
実質6%強の値上げという算段だ。

まぁ、どうでもいいんだけど・・・。

1、条件付き乗合タクシーの認可
2、タクシーの総量を減らす
3、タクシー料金の実質値上げ

こうすれば、ライドシェアや白タクUBERとは棲み分けが可能だろう

多くの乗客に『ライドシェアや白タクUBERに乗るか?』を聞いているが、
今のところ『安全面や犯罪に巻き込まれる不安があるから利用しない』という。
レゲエ風のTシャツ&ジーパンの兄ちゃんが、
『UBERでお迎えに来ました!』とか言って『乗りたいかどうか』だ。
あるいは基準値以下の酒気帯びのUBERが来るかも知れない。
運行管理もクソもない『へんてこな白タク』が簡単に普及するのだろうか?。

とはいえ、ライドシェアが本当にビジネスになるなら商売替えしてもいいか。

とにかく、ネットの提灯記事を鵜呑みにせず、
自分には偏りがあるということを認識しつつ、
できるだけ多面的にフラットに判断することが大事だ。

何しろ、陸運業界は『天下り利権天国』なのであるから・・・。

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2016 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●ありがとう♪

2016年04月27日 | 雑ネタ

【写真:この題字を見てピンとくる人は50歳以上か・・・?】

今日も明日も、ありがとう♪
本日、公休のためブログ更新は、
手抜きいたします。

ごきげんよう。


ありがとうの歌

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2016 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加

●計画も3か月単位で考えると身近だ

2016年04月26日 | 自分の頭で考えよう
放送業界や広告業界では契約期間を3か月ごとに区切って『1クール』と呼ぶ。ドラマなどは概ね1クール単位で放送されている。この『1クール』の概念を、自身の行動に応用すると計画が立てやすい。事業計画などは5か年、3か年、年間と、長期に考えるが、案外と3か月ごとの区切りで考えていない。なぜ、1クールの概念を提案するか・・・。出たとこ勝負で3か月過ごしても『それなりの結果』が得られる。少し考えてみてほしい。今の自分の境遇を客観的に見て、3か月前はどうだっただろうか。意外と、3か月前の思考や行動が『今の自分を作っていることが多い』のである。身体の細胞にしても90日も経てば、新しくなっているはずだ。


【写真:4月入社の諸君は、3か月後の7月にどうなっているだろうか・・・】

新人研修は3か月で概ね終わる。

右も左もわからず入社したのが4月1日。
その後、3か月も経てば『何となく仕事をやらせてもらえる』はずだ。
入社後90日くらいで『大した仕事もできないくせに?』、
風貌だけは社会人の風格が少しだけできて、
一丁前に『賞与』が支給されてしまう。

中途採用でも3か月経てば試用期間が終わり本採用となる。

のんべんだらり、出たとこ勝負、行き当たりばったり・・・。
ベテランビジネスマンも日々の仕事に忙殺されて、
計画も立てず『予定は未定、決定に非ず』と屁理屈をこね、
3か月後に『慌てる出来事』が起きたりする。
ベテランになれば『対処法の引き出し』があるので、
何とか、緊急かつ重要な仕事もこなしてしまう。

結果だけがクローズアップされて評価の対象になるのが疑問だ。

3か月もあれば、いろいろできる。
新しい資格試験にもチャレンジする準備期間としては十分だし、
3か月後に『こんなことをしたい』と目標を設定すれば、
逆算して『今、明日、来週にやること』も、
計画に『落とし込み』ができる。

今の自分は3か月前の結果なのだ。

日本には四季があるように、
1年を3か月で割れば『4クール』しかない。
10年後に『こう、ありたい自分』を描いたら、
40クールという勘定だ。

現在の仕事が10年後にあるのか・・・?

こういう不安を抱えているビジネスパーソンも多いと聞く。
かといって『不安がっているだけ』で何もしない。
政治や経済の動きも不透明な時代である。

今ある仕事も『消耗戦』になっている懸念も払拭できない。

こういう時代こそ『起業家の思考』が必要だ。
とはいえ、いきなり起業家といっても、
何をしてよいのか、わからない。
神田昌典氏が言うような、
『紙に書けば叶う』という曖昧なことでは成就しない。

3か月・1クールで区切って目標や行動をする

将来、成り行き任せで流れていく人はそれでいい。
だが、こうありたいと将来像を描ける人は、
ぜひ、3か月・1クールで区切って、
自分の行動計画を立ててほしい。
1か月では、4週間しかなく中途半端で計画しにくい。

何はどうあれ、今の自分は3か月前の自分の行動の結果であるのだから。

ほんまかいな・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2016 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<PR>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://ameblo.jp/mintakudann/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲私が参画している『NPO法人・みんなの未来かいたく団』▲
耕作放棄地再生、人の再生、物の再生をミッションに
大阪・大阪近郊の耕作放棄地を開拓・開墾して、
都会と里山をつなぐ活動を展開しています。
通称『みんたく団』と呼び、河内長野に『みんたく畑』を開拓中です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










※下記の広告は本記事とは無関係です。



この記事をはてなブックマークに追加