●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●原チャリを『お乗りかえ・・・』。

2014年12月31日 | アマチュア無線・BCL
【写真:お乗りかえした原チャリ】

20数年経過した原チャリは、
ストップランプのスイッチがボケて、
点灯しっぱなしになったり、
あちこち不具合が出てきた。

修理を試みたが・・・

一応、応急的に直したのだが、
修理屋のオッサンも値段がアバウトな上、
他にいろいろ不具合が出て、
ついにキレてしまった。

別の単車屋に出向き・・・

もう、買い直すことはないと決め、
新車を購入した。
納車されてすでに一か月近く経過したが、
とりあえずワックスをかけてから写真に収めようと、
発表が本日になった。

まぁ、新車でなくてもよかったのだろうが・・・

盗難保険やら2年保証やら、
燃費云々を考えて、
ホンダの4スト車(今は4ストしかない)に決め。
通勤経路は『見事に30km/h道路しかない』ので、
原チャリで十分である。

4スト車は本当に静かだ・・・

スロットルを戻すと、
見事なくらいにエンジンブレーキがかかり、
ブレーキなどは停車寸前に少し握る程度だ。
今まで、2ストで油圧ディスクブレーキで、
『ガツン!』と減速していたのは何やった・・・。

とりあえずワックスをかけて新年を迎える準備ができた

原チャリにワックスをかける人は皆無に近いが、
樹脂パーツが多いスクーターは、
できればワックスをかけておいた方がいいと思う。
雨などで車体が濡れたときにウエスで拭き取るにせよ、
埃をボディに擦り込むようなことも極力防げる。
また、油汚れなどもワックスで簡単に消える。
まぁ、わたいらは車にワックスをかけているから、
『ついで』で単車にワックスをかけるのも手軽なのだが。

手入れをすれば20年は持つ・・・

前の原チャリが20年選手だったように、
とりあえず手入れをしておけば、
日本車はパーツさえ切れなければ、
永久に持つくらいだ。
手入れをすると不具合も早期発見できる。

ジジイになるまで乗るんだろうなぁ・・・。

●うんざりする『成功論』。

2014年12月30日 | 本質を見て、自分の頭で考えよう。
【ブログジャーナル・今日の話題】

26年12月30日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
成功云々が煩わしい昨今・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世の中『成功、成功』と、
成功を目指す人が多く、
勉強に余念がない。

しかし、最近は成功云々にうんざりしてきた

ナポレオン・ヒルの『思考は現実化』に始まり、
『目標を明確にして紙に書け』だぁ、
『ありがとうと言え』だぁ、
『引き寄せの法則』だぁ、
『好きなことをしてメシを食う』だぁ、
『誰と出会うかで人生が変わる』だぁ、
『人脈を広げよ』だぁ、
挙句の果ては『潜在意識を活用せよ』だぁ、
『ポジティブ思考にせよ』と『精神論』になり、
説得力がない上に少々『うるさい』と思う。

成功論など『大きなお世話』だ

ロバートキヨサキや、神田昌典や、
勝間和代や本田健ばかりだと、
世の中は成り立たないし、
イケイケドンドンなヤツらばかりだと疲れる。
今の仕事なり社会との関わりに誇りを持たずに、
何が成功で何が失敗ですかい・・・?

成功体験を勉強しても成功しないヤツは成功しないのだ

知人に病院の勤務医がいる。
当然ながらエリートコースに乗り、
勤務医のポストを手に入れている。
収入は仰天するくらいだ。

傍目には『成功者』だ

他人の健康を扱うクセに、
自分たちは睡眠不足で、
食事はカップラーメンやコンビニ弁当だ。

成功者がカップ麺か・・・?

当直明けの帰り道にタクシーの車内で、
コンビニで買ったソースヤキソバをアテに、
『第三のビール』を3本開ける。
支払いは『ゴールドカード』だ。

成功者の食生活か・・・?

今に始まったことではないが、
成功の定義が経済に偏っている。
しかし『生活費稼ぎ』に時間を取られ、
せいぜいが成功本を読んだりセミナーに出たりと、
みんな少しずつ『成功に近づいている』と、
勘違いしている。

目標達成型人間でないと成功プログラムは難しいのでは?

要は『自分にノルマを課して』、
それをクリアできるような人間じゃないと、
今の成功法則に乗るのは難しいんじゃないか。
もっと言えば『成功』のためには『弱肉強食』で、
少し前の『ワンコインタクシー』のように、
『自分さえよければいい精神』が大事で、
日本人が大事にしてきた『調和』など、
クソくらえという強靭なアメリカ帝国主義者じゃないと、
一般に言う成功者にはなりえないんじゃないかと、
ふと思う。

最近、本当に『成功云々』が煩わしく思うのだ。

今まで乗っていた原チャリが不調になったので、
家計からねん出してもらって、
新車の原チャリを買った。

今は『ささやかな成功?』を楽しんでいる。

テキト~に続く・・・

Copyright:(C)2015 Ota-Tadashi All Rights Reserved.

●おみくじの日々、終わる・・・

2014年12月28日 | 本質を見て、自分の頭で考えよう。
【ブログジャーナル・今日の話題】

26年12月28日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
忘年会とタクシー難民・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

稼ぎ時で儲かるが、
胸クソ悪い忘年会シーズンが終わった。
毎年、毎年『タクシー難民』が、
幹線道路に立つ。

年末+週末+給料日+ボーナス+忘年会・・・

実車で信号待ちしていても、
手を上げたり、
酔っぱらった勢いと『いちびって』、
勝手にドアを開けようとする。

駅にも道にも空車はいない

最終電車が着くころ、
タクシー待ちの行列ができ、
『待つ』ことに慣れていない大阪の人は、
あきらめて歩き出す。

実車だろうが手を上げて車を止める

『いつも、駅にたくさんタクシーがいるから、
今日もいてると思うてた』

こんな声をたくさん聞いた

大阪府下のタクシー総台数は16,000台。

全てがフル稼働していることもないので、
せいぜい1万台程度を取り合いしているのだ。

8両編成の電車には1,000人ほど乗る

普段は電車で帰っている人が、
宴会で調子に乗って終電を逃し、
タクシーに乗ろうとしたとて、
大阪府下で1万台しかない車を、
取り合いするのだから凄まじい。

『タクシー会社に電話してもつながらない』

当たり前だ。
常連客や登録客ならば、
タクシー会社も受け付けるだろうが、
ニーズが高い時間帯に一見さんは、
受け付けすらしてもらえない。
やっと乗れたワシの車でいろいろボヤかれてもねぇ。

みんな『年忘れ』で好き放題している

いちびって好き放題して終電を逃して、
タクシーがつかまらないのは『自分の責』だ。
中には京橋から八尾まで『3千円で行って』という、
40年前の運賃で指値をするバカ者もいる。
こういうヤツのときは、
黙ってドアを閉めて発進するに限る。
こんなもの乗車拒否にもならない。

『おっちゃん、名刺ちょうだい』

誰が電話番号を教えるか。
メモ用紙にテキトーな番号を書いて、
渡すことにしている。

アホにかかわるのがかなわん

ニーズが高いときは、
電話してもらっても、
迎えに行くことすら不可能だ。
年の瀬に数回程度のことで、
振り回されては従来の顧客に迷惑がかかる。
だから一見さんには連絡先を教えないことにしている。

乗るなり吐くヤツもいた

本来、清掃の代金を請求してはならんことになっているが、
リースのシーツの洗濯代や、
車両の清掃に休車状態の営業保証など、
まともな神経ならばカネがかかるのはわかろう。

きっちり請求して回収した

中には『ママチャリを積んでくれ』というアホもおる。
こんなときは『運送屋さんに頼んで・・・』で逃げる。
トランクに積めるのは『手荷物』のレベルだし、
タクシーのトランクにはLPGのタンクが出っ張っている。
『折り畳み自転車』でも、
『タクシー乗務員が畳んで積んでくれる』と思っている。

自転車騒動でパトカーを呼んだのも一度や二度ではないのだ

80%は『まとも』なお客さんだが、
20%は『胸くそ悪い』ヤツに当たる。
稼ぎ時ではあるが、
毎日が『おみくじ』のような日々が、
やっと終わった。

儲かったが、疲れた・・・。

Copyright:(C)2014 Ota-Tadashi All Rights Reserved.

●期日前投票完了

2014年12月11日 | 本質を見て、自分の頭で考えよう。
【ブログジャーナル・今日の話題】

26年12月11日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
期日前投票完了
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投票日は仕事をするので、
9日に期日前投票を済ませた。
投票権を行使した後は冷静に周囲が見える。

うっとうしいのはテレビの政治宣伝だ。

テレビ局も広告収入がほしいからか、
派手な政治宣伝CMを流す。
広告収入が入れば『政党叩き』も控えめになる。
叩かれそうな政党やこきおろされそうな政党ほど、
『歯が浮く』ような宣伝文句を並べている。

広告費ほしさでパチンコ屋叩きをしないのと同レベルだろう

景気回復しかない。。。というなら、
こんな年の瀬の解散総選挙こそ茶番だ。

政権奪還をかけている党も、
へそで茶が沸くようなことを言っている。

景気回復を政治頼みするのはどうかと思う。

何の営業努力もせずに、
勝手に注文が入るのが景気回復なのだろうか。

経営努力もせず為替差益で利益が出るのが景気回復なのか。

この期に及んでハコモノ建設で、
土建屋が潤うのが景気回復というのだろうか。

わからん・・・

特定秘密保護法が施行された。
前の政権与党が日航機墜落事件というパンドラの箱を開け、
さらに封印してしまっている。

生きているうちには真相が明かされないことになった。
戦時下の『軍機保護法』とかぶって見える。

本当に大丈夫なのか、この国は。

Copyright:(C)2014 Ota-Tadashi All Rights Reserved.

●憐(あわれ)みを感じる乗客たち

2014年12月03日 | 本質を見て、自分の頭で考えよう。
【ブログジャーナル・今日の話題】

26年12月3日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
憐(あわれ)みを感じる乗客たち
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タクシーの乗客の4人に1人が、
乗車中、延々とスマホをいじくっている。
まぁ、何をしてようが車内を汚すわけでもないから、
こちらも話しかけもしないが。

目的地に近くなって曲がるんかまっすぐか答えろ!!

そう思うことがよくある。
こっちが質問しているんだから、
質問に答えろと思う。
そういう客に限って『遠回りした』だのぬかすことがある。

夢中になって現実が見えていない

また、子供連れでほとんどの親が、
子供の靴を脱がさずに座席シーツを汚す。
さらに『キャリーバッグ』を、
平気でシーツの上に乗せる客も困り者だ。
『トランクを開ける』といっても、
『近距離だから』とかわけのわからんことを言う。
さらに足元にキャリーバッグを置き、
『足元が狭い』と文句を言う。
小型車だから狭いのは当たり前だ

狭いのがイヤなら中型に乗れ!

仰天したのは『IT関連サラリーマン』だ。
乗るなり目的地を告げると、
無口でお好み焼きとやきそばを食べ出し、
おまけにビールを3本飲み干す。

タクシーは居酒屋ではないぞ!!

支払いはクレジットの『ゴールドカード』だ。
年収がいくらか知らないが、
収入とは対照的な『貧相な食事』に、
憐(あわれ)みを感じた。

不便だったが昭和の方が人間味があった

最近、本当にそう思う。
スマホ乗車も他人事なので大いに結構だが、
KS(既読スルー)を怖がって、
大事な時間を他人に泥棒されるのが今の世の中。
親の目を盗んで駅の公衆電話で、
友達に長電話した時代が懐かしい。

Copyright:(C)2014 Ota-Tadashi All Rights Reserved.