●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●IC-R6(広帯域受信機)を購入

2014年09月30日 | アマチュア無線・BCL
【写真:早速、営業車に付けてみたIC-R6】

今のコマーシャルベース(勤務先)は無線配車がない!!
しかし、公共交通機関の端くれとして、
情報収集は欠かせません。

なので・・・IC-R6という広帯域受信機を購入

気になっていたタクシーメーターのパルスノイズも、
拾っておらず快調な受信状態です。
今のところ付属品のアンテナでの受信ですが、
JRの列車無線や近隣のタクシー無線などは、
『まあまあ使える』というレベルです。

もちろん、上空を飛んでいる民間航空機の無線も良好

今までMVT-5000というRXには、
自宅でのAIRバンド専用受信機にポジションを移し、
IC-R6にはフルタイムで働いてもらうつもり。

購入にはいろいろ考えたが・・・

鉄道無線が受信できるようなモービル機やらも、
視野に少しは入れましたが、
営業車にはID-31が付けてあるし、
仕事中のラグチューも最近はやっていないから、
まぁ、久々に受信専用機もよかろう・・・と。
アイコム派の私としては、とりあえず満足。


▲今回の購入には、けいはんな通信さんでお世話になりました

※広帯域受信機は情報収集のための傍受が目的です。
 聞いた内容を漏らしたり窃用することは、
 電波法に抵触しますので・・・。

●手のひらに太陽を・・・で感じたこと

2014年09月05日 | 本質を見て、自分の頭で考えよう。
カーラジオから流れてきたメロディー。

♪僕らはみんな生きている・・・

ふと、思った。

オケラやミミズやアメンボも
人間のことを友達だなんて思ってない・・・。

●オッサンちょっと、ちゃうやろ・・・

2014年09月03日 | 本質を見て、自分の頭で考えよう。
印刷屋をほどなく退職し、
元の業界に戻ったのですが、
社会保険の資格取得が9月1日(会社によるが)で、
空白期間は国保に加入していました。

国保加入期間の保険料を聞きに市役所に行ったときのこと

近所の居酒屋で見かけるオッサンが来ていた。
そのオッサンは福祉の世話(生活保護)で生計を立てて?いる。
そいつが市役所の職員に暴言を吐いていた。

『この、ゼーキン泥棒が!わしらの税金でメシ食いやがって』

をいをい!!
それ、そのままそっくりオッサンのことちゃうんか・・・・
どうなってんのかね、この社会は・・・。

●ほとんどレストア・・・

2014年09月01日 | 雲助稼業のボヤキ
【写真:かなりツヤが出てきた営業車】

試しに『小型』で営業することになって早や10日。
会社から渡された営業車は78万キロを走っている老体コンフォート。
老体であっても外装の手入れくらいしてあれば、
それなりに見栄えはするのだが・・・。

まったくもって『ほったらかし』の外装

車ってほったらかしにしておくと、
塗装のツヤもなくなり、
水垢の上に水垢がつき、
とても汚らしい車になります。

タクシーにしては珍しいくらい外装が『終わっていた』のだ

こんな車で営業する気にもなれないので、
早速、オートバックスでコンパウンド入りの水垢取りワックスを買ってきた。
いくら『小型車』といってもベースはクラウンなので、
一度に磨き上げるには無理がある。

毎日、鉄板一枚ずつ磨くことにした

初日は前の右フェンダー。
翌日は運転席のドアーといった感じで、
少しずつ磨き上げ、
側面に関しては前左フェンダーを残すのみとなった。

ほとんどレストアに近い労力である

営業の仕方もほったらかし、
車の管理もほったらかし。
ほったらかしの方が、
モチベーションが上がるのはなぜ・・・?