●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●プルトップ回収運動

2013年07月31日 | アマチュア無線・BCL
【写真:有志で回収している缶飲料のフタ】

プルタブ回収で、
難病支援研究費寄付活動を、
展開しています。
ま、缶本体の方が、
効率的と言われますが、
かさばるしニオイも気になるし、
それよりは、
多数の方々に協力を願いながら、
輪が広がっていけばいいな…と。

ここのところパソコンと、
ブログの相性がよくなく、
ケータイからのブログアップにつき、
丁寧な記述ができず、
すんません。

この記事をはてなブックマークに追加

●けったいな自販機ですが

2013年07月25日 | アマチュア無線・BCL
【写真:ウチの会社にある清涼飲料水の自販機】

一風、変わった自販機ですが、
こいつがなかなかのもので、
ジュースを売りながら、
社会貢献してるって言うんで、
ブログアップしてみました。

売上の一部を、
難病の支援や研究費に充てるので、
ある意味で、
『買うだけ』『置くだけ』で、
役に立ってるというモノ。

詳細は、おいおい紹介しますので、
今日のところは、
お知らせまで…。

この記事をはてなブックマークに追加

●道の真ん中にご神木が

2013年07月24日 | アマチュア無線・BCL
【写真:かつては寺の中だった】

写真は谷町7丁目から東にすぐの場所です。

この道は、
軍用道路として通した経緯があるそうです。

道はお寺をも立ち退かせて通したらしく、
ご神木?だった木は、
お寺や地元民の希望で残りました。

実際には軍用で使われる前に敗戦を迎えました。

しかし、アメリカと戦うために作った道が、
アメリカ村を通って、
その先の桜島にはユニバーサルスタジオジャパンがあり、
あの戦争は何だったのか?

そんなことを、ふと感じます。

この記事をはてなブックマークに追加

●笑かしよる

2013年07月23日 | アマチュア無線・BCL
こんなメールが時々届きます。
ま、例によって『しばきあげんぞこら』返信で遊びますが(笑)。

たぶん、新手の『振り込み詐欺』ですな。

【民事裁判告知】
__________

■訴訟番号■  平成25年(イ)第245716号

※訴訟取下げ期日 平成25年4月3日 (水曜日)※

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 この度、貴殿がご利用された電子通信使用料(コンテンツ利用料金)の未納分、債務不履行により、原告側(契約通信運営会社)が提出した『民事裁判』の訴状を、管轄裁判所が受理した事をご報告いたします。

このままご連絡なき場合、下記の訴訟取下げ期日を経て、特別送達による出廷命令が届きますので記載期日に出廷していただきます様、宜しくお願い致します。(こちらは民法188条に基づいた法務省許可書となっておりますので出廷拒否されますと原告側の主張が全面的に受理されることとなります。)
裁判後の措置として執行証書の交付のもと給与差押さえ、及び動産物・不動産の差押さえを執行官の立会いのもと強制執行させて頂きます。
また履行執行官による執行証書の交付を承諾して頂くと同時に債権譲渡証明書を一通、郵送させて頂きますのでご了承ください。

訴訟内容及び、訴訟取下げ手続きに関しましては、受付時間内に担当職員までお問い合わせください。
総合消費者民法特例法による法務省許可通知のため個人情報保護法上 、ご本人様からご連絡頂ますようお願い申し上げます。

 尚、当局は原告側からの訴訟通達・訴訟の正当性を確認する機関であり、当局が貴殿に対して訴訟を提起するのではありません。

※昨今、架空請求業者の新しい手口として少額訴訟手続きを利用して実際に訴訟を提起事例が増えてきていますのでご注意ください。


〒 163-0890
東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 27F
法務省認定法人 司法総務事務局
民事通達課 03-4485-1323 (内線:241)【担当:本田 康】
(※ご連絡に際しては、部署・担当名をお伝えください。)
受付時間 土・日・祝日を除く平日 9:00~19:00

この記事をはてなブックマークに追加

●今も残る戦争遺跡

2013年07月22日 | アマチュア無線・BCL
【写真:生玉神社の奥に残る戦争遺跡】

これ、何だと思いますか。

実は、巨大な防空壕の跡です。

今は出入り口が塞がれていますが、
中は二階建てになっているそう。

出入り口を塞いでいるのは、
浮浪者が住みつかないようにするため。

二階建てになっているので、
防空壕の上には、
通気口の筒もあります。

また、周辺には、
焼夷弾で焦げた石垣も点在しています。
こういう戦争遺跡を見るたびに、
平和のありがたさを感じますね。

この記事をはてなブックマークに追加