●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●タダになる自販機

2013年01月31日 | アマチュア無線・BCL
【写真:住道駅南側ロータリーにある自販機】

災害時には清涼飲料水を、
無料供給できる自販機がありますね。

わが大東市にも住道駅前に1台設置されています。

ま、実際に災害になれば、
駆動させる電気がどうなのか・・・など、
『本当に使えるの・・・?』と思うのですが、
官民ともに災害時に備えている姿勢は大事ですね。

とはいえど、
缶飲料を購入するクセはなくなって、
季節を問わず保温性の高い魔法瓶に、
普段はホットコーヒーを入れて持ち歩いています。

意外と『ちょこちょこ買い』って、
一ヶ月のトータルを計算すると、
結構な金額になるんですね。

缶コーヒー@120円×2本/日×30日=7,200円
7,200円×12ヶ月=86,400円

この積み上げって、
程度のいいHFの中古機が買えますね!!

アマチュア無線家の『ケチケチ術』を考えてみるか。

●花は正直です♪

2013年01月30日 | アマチュア無線・BCL
【写真:当局の庭に咲いたクロッカス】

当局のXYLいはく『花は正直だ』。

確かに、人間みたく、
暑いだの寒いだのと文句を言わない(笑)。

坪庭にも満たない半間ほどの庭があるのですが、
HFのアンテナを『ごそごそ』やっていたら、
早くもクロッカスの花が咲いていました。

ほったらかしで、
昔に住んでいた人が植えて、
そのままになっているのですが、
地中ではしっかり根を張って、
生きているのですねぇ。

植物の生命力に感服です。

庭を掘り返して、
アース用の工事をしてみようか・・・
と思っていたのですが、
年中、色んな花が咲くのでやめました。

また、地中には多くのセミの幼虫がいるはずで、
せいぜい『雑草の草ひき』くらいにしておこう。


▲ふと、庭をみたら健気に咲いていたクロッカス
 春の訪れも近いですね

●TAXI-MobileからHF運用!?

2013年01月29日 | アマチュア無線・BCL
【写真:こんな感じでお気軽運用です】

28MHzAMのロールコールに、
今月もチェックインできました。

毎月の『最終土曜日』は、
地元の飲み屋とかが忙しいので、
TAXI-Mobileも連動してバタバタしています。

26日のロールコールも、
業務無線で、あちこちの顧客先に飛ばされ、
やっとの思いでチャックイン体制に入れたのが、
23時20分ころ・・・。

とりあえず乗客が降り、
料金精算を済ませて、
近くのコンビニの駐車場を拝借して、
3分ほどでリグ&アンテナのセッティング。

いつもの『田んぼ道』に着くまでに、
ロールコールが終わってしまいそうな雰囲気である。

もう、走りながらチェックインしてしまえ~!!


▲第一電波工業のHF10FXとマグネット基台MR2A

アンテナも軽いので、
小型のマグネット基台でも、
走りながら十分な運用ができるのを実感。

このアンテナのいいところは、
軽いことと、
アンテナエレメントが伸縮できるので、
バンド内SWRの調整が非常に楽なことですね。

我がTAXI-Mobileでも、
一度SWRを計測しておいて、
SWRが1:1.2くらいのところに『マーク』をつけておく。

これだけのことで、
とても『お気軽運用』が可能なんですね。

RIGでもSWRチェックできるんですが、
まぁ、そこんところは『経験とカン』で・・・。


▲TAXI-Mobile内の様子(いつもながら・・・)

業務無線が入ってこないように、
『実車状態』にしています。(笑)

ウチのTAXI-Mobileは、
空車状態だと、
自動的に『配車指示』が入るので、
運用中は実車にしとります。

ま、いつもながらです。

AM変調の評判がよろしくないFT-817NDですが、
私の場合はマイクゲインを『12』くらいに下げて、
『じゃっぱ~ん!!』と怒鳴って?ますので、
『なんちゃってAM』らしからぬ変調で届いているようです。

いつもながらキー局ならびに、
寒い中の移動各局、
本当にお疲れさまです!!

次回のロールコールは、
2月23日(土)21時から23時半すぎ
28.305MHzにて・・・
だそうです。

●四畳半の町!?大東市住道エリア<最終回>

2013年01月28日 | アマチュア無線・BCL
【写真:我が『書庫』の図書館(笑)】

昨今『断捨離』というのが流行っているようで。
確かに私たちの周辺には『不要品』が多いですね。
実際のところ『不用品に囲まれて生活している』というのが、
当たっているのかもしれません。
不用品が多いとフットワークを悪くし、
過剰なストレスを生む原因にもなります。

本が好きな私は、
以前は立派な?書棚に本を詰め込んで、
悦に浸っていましたが、
現在はバッサリと処分し、
ヒマつぶし程度に読む本は図書館で間に合わせています。

意外と新刊でない本こそ普遍的なモノが多く、
情報操作されず『自分の感性で選ぶ』という感覚が磨かれます。

今は本の衝動買いもなくなり、
その費用がアマチュア無線の運用に回っています(笑)。


▲JR住道駅の高架から西を望む。
 ここからコマーシャルベースまでは、
 バイクで7~8分で着きます。


▲無線関係の材料を購入するホームセンター。
 ここは駅の北側で徒歩8分。
 でっかいモノを買ったときは、
 ホームセンターの軽トラックを貸してもらえる♪


▲京阪電車が通っていないのだけど、
 駅前には『京阪百貨店』が数年前にオープンしました。
 生鮮食料品に定評あり。ここも徒歩8分。


▲なかなか味のある看板。
 さて、コーヒーブレークとしますか・・・?

いかがでしたか。

アマチュア無線工作員とはいえ、
理系ではなく文系の私は、
基板や回路の話より、
運用上に関する話題の方が向いているので、
少し趣向を変えて、
『わが町紹介』のシリーズを組んでみました。

取材は1月22日の雨上がりに行い、
普段の運動不足解消も兼ねて、
この日に歩いた歩数は7,000歩でした。

仕事の日は、
ず~っと車に乗っているので、
どうしても足腰が弱ってきます。

休日には、極力歩くようにして、
健康維持に励んでいるつもりです。

また、機会があれば『町ネタ』をやりますので~♪

●四畳半の町!?大東市住道エリア<その4>

2013年01月27日 | アマチュア無線・BCL
【写真:高架になっているJR住道駅】

普通、町ネタを書くときは、
玄関口の駅なり空港などから書くのですが、
本編は『私の常置場所』を出発地にして書いていますので、
駅の紹介が遅くなりました。

JR住道駅は、昔の片町線で今は学研都市線と呼んでいます。

京橋へは快速電車で9分で行けるので、
休日の夜などは時々『ふらふら』と大阪市内に出かけます。


▲近鉄吉田駅までは20分のアクセスで、
 地下鉄中央線や学研奈良登美が丘にも出かけるのに便利。


▲市が誇る『上水道を利用した飲料水の備蓄システム』です。
 市の『想定内』の災害なら、水の買い置きは不要です。
 ただし、想定内であれば・・・。


▲これは市の災害備蓄倉庫。
 こういった倉庫が市内のあちこちに分散されていて、
 一応はリスク分散していると見えます。


▲オブジェと化した『日時計』です。
 サーティーホールという会館の入り口近くにあります。
 撮影時は雨上がりだったので日時計は機能せず(笑)。

住道駅の南側は再開発が終わって、
かつて府営住宅だったところは大きな公園になっています。

その公園の地下には上水道を一時的にプールさせて、
災害時に飲料水を供給できるシステムが構築されています。

阪奈道路の下り線から少し北側にある、
サーティホールという会館は、
時々、有名な歌手が来てコンサートなどもやっているようで。