●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●コンプレックスがなくなる!?

2018年10月17日 | 本質を見て、自分の頭で考えよう。
誰でもコンプレックスを抱えている。それが人間である。あるヤツは、晩婚ながら結婚相手に『〇〇ちゃんのおかげで、ボクはコンプレックスがなくなったよ』とかいうが、私は『そんなのウソだぁ!』と、思わずツッコミを入れた。そんなことを言っているから、いつまでも『おままごと夫婦』と叩かれるのだ。まるで『昭和のフォークソング』だ。誰でも大なり小なりコンプレックスを抱えながらも、いかに乗り越えていくか、ではないのか。たまたま、今まで感じていたコンプレックスを克服した、あるいは気にならなくなった、それだけの話しじゃないか。(心理学でのコンプレックスは、もうちょっと複雑なもの。ここでは『抑圧された劣等感』で考察していく)


【写真:高学歴で中年になっても、コンプレックスを抱えている人が多い】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆補助輪付きの『幸福感』に浸っている場合ですかい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コンプレックスの『原因』を考えたことがあるだろうか。

ひとことで片づければ『他人と比較するから』で完結する。
背が低いだの高いだの、勉強が苦手だの、走りが遅いだの、
人前で話すのが苦手、歌が下手、運動神経が、どうたらこうたら・・・。

中年にもなって、学生時代の『抑圧』から抜け出せていないのではないか。

こんなことを比較して落ち込んでいたら人生100年では足りない。
また、五体満足で不自由がない暮らしができていて、
コンプレックスがどうたらこうたらなど、
すごくゼイタクなのだが、おままごと夫婦はわかっていない。

そこそこの年数を生きたら『コンプレックス』は『個性』と、割り切れ。

私らの業界でも、コンプレックスを抱えている人は、
おしなべて『他人との比較』が根底にある。
タクシーの雲助稼業など『ワケあり』集団なのだから、
自分の抱えている『事情』を日々クリアできたらそれでいいのだが。
特に、水揚げに歩合率を掛けたら収入に直結するため、
やたら、他人の売上を気にするヤツが多い。

一営業当たりの平均売上単価は、ほぼ同じなのに・・・。

能力が足りないと感じるのなら、
時間でカバーするとか、日数でカバーするとか、
誰に何を言われようが思われようが『客を取り込む』のも、
効率よく売上を稼ぐ方法だ。

タクシー屋なんて、車庫を出たら孤独との戦いである。

待機中に、同業者との『ヨタ話』も気分転換にはなるが、
その根底には『ハラの探り合い』がある。
そこらを見越して、話しをしないと『エラい目』に遭う。

一番いいのは、今日も何事もなく笑顔で無事に入庫だ。

少々腹が立つことや、困った客に出くわすこともあるが、
私ら、中堅クラスになってきたら、
いちいち、会社に外での出来事を持ち込まない。
もちろん、トラブルや事故は報告義務があるが、
思ったほど起きるモノではない。

日報に『異常なし』と書き続けることがイチバン。

冒頭に書いた『おままごと夫婦』は、
やっとこさ、補助輪付きの自転車に乗れ始めたところに見える。
夫婦間での会話を『わざわざ、Web上でのろける』のが、
いまだに『新婚さん、いらっしゃ~い』の域を出ていないのだ。

夫婦間での会話は、大事だ。

我が家の会話を、こんなところでいちいち書かないが、
けっこうシビアな会話を交わしている。
年齢からしても、他人と比較してどうのこうのなどどうでもよく、
もっぱら、我が事、特に『健康面』やら『近未来』の計画やら、
どこの家でも、事務的に交わされている内容だ。


▲こんな時代のことを思えば、マシじゃないか?。

人間の寿命など、誰にもわからない。

私らの周囲では、すでに相方が他界された人もいる。
そんな環境下にいて『コンプレックス』など、
考えたり、悩んだりする『ヒマ』がもったいない。

コンプレックスに悩めるのは『若い証拠』だ。

できるだけ多くの人と会い、
普通のおしゃべりの中から『いろんな経験』を見聞きし、
自分でも、取り入れられそうな事柄をやって経験値を増やす。

こんな場合でも、いちいち行動で示すだの全責任を取るなど公言しない。

そこそこの年齢に達したら、
やりたければ、自分の頭で考えて行動するし、
行動する以上、おおかた自分の責任範囲でやるものだ。
そうやって、いろんな経験を重ねないと、
世の中の仕組みなどわからないのである。

仕組みを知らなければ、また次のコンプレックスがやってくる。

私は、今の仕事を通じて、
いろんな職業の、さまざまな立場の方と会話を重ね、
できるだけ、自分の『モノ』になるように努力しているつもりだ。

取り入れたら『まず、3か月』をやってみる。

就職でも『3か月は試用期間』だ。
即戦力で入社したら、3か月で成果を出さないと容赦なくクビだ。
未経験の仕事なら『3か月』で、なんとなくモノになる。
新人のタクシー運転手でも3か月経てば『それなり』になってくる。
やりたければ、続けたらいいし、イヤなら辞めればいい。
私の場合、こんなに長く続ける気などなかったのだが、
いろんな職種の人がお乗りいただき、
日々、いろんな気づきをもらえるのが楽しく、気がつけば10年だ。

その積み重ねが、血となり、肉となり、明日への活力につながっている。

※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
※このブログは、筆者の『思考の格納庫』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落『遺物は真相を語る』(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309027111/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2018 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


大阪市内の隠れた名所を、ベテランタクシードライバーがご案内。
大阪ナイトツアーは、いかがですか。

・料金:タクシーメーターによりますが、
    2時間で、5,000~7,500円(料金応相談)
・開催:日・月・水・木 20時、市内指定場所からスタート
・催行人数:1名様~4名様まで
・お問合せ:080-6187-8665
・営業時間…18:00~翌2:00(定休日:毎週火曜日)
※一般の通常お迎え業務は、諸般の都合により中止しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ●無償ボランティアは、しない。 | トップ | ●小学生でもできる「超カンタ... »
最近の画像もっと見る

本質を見て、自分の頭で考えよう。」カテゴリの最新記事