●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●年末年始、他人と同じ行動を取らず。

2019年01月07日 | しないこと。
お題「年末・年始の過ごし方は?」に参加中!
年末年始は、タクシー屋にとっても『かきいれどき』だ。年末は忘年会で繁忙なのは多くの方が『タクシー帰宅難民』になるので実感がある。年始も『かきいれどき』なのは・・・。


【写真:このグラフには載っていないが『労働人口の約7%』が『年始も仕事』だ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆他人と同じことに『追随』しない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

信仰上の理由から、初詣もない。

帰省といっても、京都の実家まで電車で1時間程度だし、
行ったところで『ごろ寝』するに決まっている。
子供のいる親戚、友人、知人と会えば『お年玉』をやらなきゃいかんし、
かといって、家で引きこもっていても、
妻が『どこかに行こう』と、せがむ。

日頃との『ペースが狂う』のがイヤなので『仕事』をしている。

冒頭に『年始も「かきいれどき」』と書いた。
これは『同業者のほとんどが休む』から『ライバルが激減』し、
トカイナカ(都会の中の田舎)の駅付けでも・・・、

『お客さんが、タクシーを待つ』状態で『入れ食い』なのである。

私の勤務先でも『稼働率が20%』と、
こういう時に休まず仕事をしていると、
いちおう、会社の評価は少し上がる。

ウチの営業所の認可台数が60台で稼働率20%=たった12台!

まぁ、そのために『運行管理者』が出勤せねばならないので、
会社から見たら『赤字』かも知れないが、
タクシー屋なんてのは『法律上は社員だが、事実上は請負業』である。

いつ仕事をしようが、こっちが『やります』と言ったら会社は何も言えない。

大阪府下のタクシーの全数16,000台としても、
稼働率が20%程度としたら『たった3,200台』だ。
それも『北は高槻、南は泉南』まで含めての数字。

大阪市域でも、半数の1,600台程度じゃないだろうか。

そりゃあ、どこに行くにしても『タクシーがない!』と、
タクシーを拾うのに一苦労するはず。
いくら、配車アプリが普及しようが『ないもんは、ない』のだ。

だから、ライバルがいないときの仕事は、やめられない。

お客さんを送っていると、
あらためて『お正月は大変だなぁ』と感じる。
わざわざ、遠路はるばる帰省したり、
ハイシーズンにもかかわらず旅行に出かけたり、
親戚一同集まって正月宴会。
若夫婦は、ショッピングモールに『お買いもの』。

よく、おカネが続くものだと感心してしまう。

私など、元日から6日までに使ったおカネといえば、
タバコ代の450円×6箱=2,700円で済んだ。
それも、全額『お客さんからの「お祝儀」』でまかなえた。

実質的に、自分の懐からは1円も動いていない。

今年は、12月28日から1月6日まで10連休の会社もある。
私は、過去にも10連休などの大型連休など、
学校時代の冬休みくらいしか記憶がない。
高校時代は、冬休みなど『バイト』していたから
中学以来、大型連休の記憶が全くないのである。

だが、である。

ここまで大型連休になると、
お客さんの一部には『仕事している方がラクですわ』という声も。
確かに、普段とは異なる行動パターンが続くと、
身体も変調をきたすし、懐具合も淋しくなる。
実際のところ『えべっさん(十日戎)』が過ぎたら、
毎年のことながら、タクシー屋は『ガクッ』とヒマになる。
それも含めて『正月返上』しておかないと、何ともならんのも実情だが。

普段から、平日に公休日を設けていると・・・。

どこへ行っても『あの人ごみ』が鬱陶しい。
お正月に営業している店などは、
やはり、私のように『かきいれどき』で『儲けてやろう』が見え見えだ。
そんな、コマーシャルペースに乗せられるのが、イヤでたまらない。

とにかく『他人と同じ行動を取るのは、しんどいしカネが異常にかかる』。

ここ数年で、お正月のお客さんからいただくお祝儀がめっきり減った。
増えたのは『謎の外国人』ばかり。
こんなに外国人がいるのか!と思うくらい、外国人乗客が増えた。

あたりまえだが、在留外国人に『お祝儀』の習慣などない。

何とか、元日から6乗務を終え、
今月は2連休を2回に分けて取る予定だ。
お正月休みが明けて、人が働いているときに休むのは、
やっぱり、気分がいいものである。

今日は、喫茶店でコーヒーを飲みながら、のんびり読書でもしようと思っている。

※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
※このブログは、筆者の『思考の格納庫』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落の新事実(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025940/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2019 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ●北そんたく、シェアハウスと... | トップ | ●聞きたくないニュース。 »
最近の画像もっと見る

しないこと。」カテゴリの最新記事