●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●三度目の正直、台風21号の上陸。

2018年09月06日 | 本質を見て、自分の頭で考えよう。
この1か月あまりの間に、3度も台風が来た。インターネット上では『人工台風』と『軍事オタク』が書いているが、本当に軍事的な人工台風なんかがあるとしたら恐ろしいことだ。軍事目的で気象兵器に人工台風や人工地震で甚大な被害があるとしたら、そんな超機密情報が易々とインターネットに出回るだろうか、ちょっと懐疑的に見て、中には、まことしやかに軍事用語を並べ立てるが『プッと、吹き出してしまうような「ガセネタ」だらけ』である。それはさておき、今回の台風21号は『大阪をほぼ直撃した』。報道のとおり、脆弱な設計の関西空港は開港記念日に、使い物にならなくなった。あちこちでトラックや乗用車がひっくり返り、トタン屋根は吹き飛ばされた。うちの近所でも瓦屋根が飛ばされた家もあった。我が家も例外ではなく、裏口の扉が吹き飛ばされ、物干し場の物置が傾くなど『軽微な被害』が出た。


【写真:中途半端な運転計画のJR西日本・学研都市線運休予告(9/3)】

※翌日のダイヤに影響があるため、4日は運休後、終日電車は動かなかった。
 安全は最優先だが、台風通過後の運転再開を全くやらない姿勢は、
 プロとして『やる気、あんのか?』と思う。徐行運転くらいやれよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆大阪は災害がなく守られているという都市伝説は崩れた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

災害というものは『痛い目』に遭ったり『イヤな思い』をしないと、
なかなか、自分のこととは思わないものである。
よく、乗客の呑気なオバチャンは『大阪は災害がなく住みよい』という。

『それは、あんたが災害を体験していないか忘れているだけ』

兵庫県南部地震や大阪北部地震で、
十分に『怖い体験』をしているにもかかわらず、
どういう思考で『大阪は災害がない』というのだろうか。

ほぼ、毎年1回くらいは、台風や大雨に見舞われているではないか?。

私は、今年に限っていえば、
前回の台風20号のとき以外は、
すべて『公休日』で、難を逃れた。

原則、公休日に当たっていなかったら出勤している。

過去10年間、何度も台風来襲時に出勤しているが、
ほとんどが『大型の台風・・・』で、
上陸時の気圧は『980hPa』くらいである。
たいてい、大型の台風・・・というのは『雨台風』が多く、
まぁ、何とか運転技術でカバーできて事なきを得た。

今回の21号は、出勤日でも振替公休にしたと思う。

なぜなら『小型で非常に強い勢力』だったからである。
コンパクトな台風は、エネルギーが集約されているから怖い。
小型で非常に強い勢力と聞けば『風台風』くらい誰でも想像できまいか。
私が、台風来襲時に出勤するかどうかの判断材料は、
上陸地点の予測と、上陸時の気圧だ。

沖合100kmあたりに接近した際、950hPaを下回ったら出庫しない。

勢力を維持すれば上陸時の気圧は970hPaくらい。
こうなると、陸上の風速も25m以上、
瞬間最大風速も35mを超えた突風が吹く危険が出てくる。

風速25mって、時速換算したら何kmだか、ご存知でしょうか。

25m/s=60×25m/min=1500m/min
=1.5km/min
=60×1.5km/h
=90km/h

風速25mの突風は、時速換算したら90km/hになる。

こんな突風を、横風で受けたら、
たかだか1tちょっとの乗用車など、
一瞬で風に流されてしまう。

だから、暴風が吹き荒れるときは出庫しない、と自分で決めている。

突然起きる地震と異なり、
あれだけ事前に『厳重な警戒を!』とメディアが言っていても、
自分の命より、ジモトの付き合いや、
日延べしたら済むような仕事に出る人が多い。

ほとんど、電話1本で片付くことばかりで命が守られるのだが。

また、ギリギリまで判断できない人や、
コトが起きてから『困っています』だの『怖いですわ』とかいう。
メディアも、そういう『町の声』をこぞって集める。

特に、大阪は能天気で平和ボケした人だらけ。

大阪に限らず、東京も『イナカから出てきた人』が80%を占める。
イナカから出てきたような人は『今、住んでいる町の過去』を知らない。
周囲を見渡したら『山』があり、これは過去の地殻変動でできたもの。
ということは、その地に、何度も地震が起きた結果、という思考にならないのか。

生きていく上で大事なコトは『モノゴトの関係性』だ。

・ああなったら、
・そうなって、
・こうなってしまう、という関係性の思考が著しく不足している。

一言で片づければ『想像力の欠如』だ。

私は『まち歩き』が好きである。
ガイドさんが『ここは、昔、川だったんですよ』と言われる。
そして『その証拠に、ここが盛り上がって、こうなって・・・』
さらに『今は埋め立てられてわかりにくいですが』と。

ということは、昔、川だったところは冠水する危険がある、のが想像できる。

なんでもかんでもメディアを信じて不安がる必要はない。
だが、長いこと人間をやって、相応の歳を食っているのなら、
ああなって、そうなって、こうなる、くらい、
パッと思い浮かべられないのだろうか。

なんかっちゃあ、スマホに頼る。

朝から晩まで、スマホ片手に『電話番』をしていても、
メディアが言うような『雨雲レーダーを見て・・・』といわれたとて、
その『見方』すらわかっていなかったら、
いつごろ、どんな風な雨が降るのか、なんかわかりっこない。

だから、大きな災害が迫っていても、特攻隊のように突入してしまう。

モノゴトの関係性を思考するには、
歴史、地理、言語(コミュニケーション)といった、
3つのアイテムを揃えないと磨かれない。
イナカから出てきて、歴史も地理も知らない・・・。

今回の台風21号来襲は、大阪人の平和ボケの薬になったらいいのだが。

まぁ、どうせ3か月も経てば『寒い、寒い』と文句をいい、
昨日の台風のことなどコロッと忘れて『忘年会、忘年会』と騒ぐだろう。
人間、のど元過ぎれば熱さ忘れる動物だ。

災害は、忘れたときに、やってくるものなのだが・・・。

こんなことを言っていたら、
北海道で震度6強の地震が起きて大騒ぎになっている。
災害は、厄介だが『地球の営み』なのだから、
常に備えておくことが肝要である。

いかがだろうか、ご自身の頭で考えてほしいと切に願う。

※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
※このブログは、筆者の『思考の格納庫』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落『遺物は真相を語る』(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309027111/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2018 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


大阪市内の隠れた名所を、ベテランタクシードライバーがご案内。
大阪ナイトツアーは、いかがですか。

・料金:タクシーメーターによりますが、
    2時間で、5,000~7,500円(料金応相談)
・開催:日・月・水・木 20時、市内指定場所からスタート
・催行人数:1名様~4名様まで
・お問合せ:080-6187-8665
・営業時間…18:00~翌2:00(定休日:毎週火曜日)
※一般の通常お迎え業務は、諸般の都合により中止しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ●「群れない」くらし。 | トップ | ●「世の中の仕組み」を知った... »
最近の画像もっと見る

本質を見て、自分の頭で考えよう。」カテゴリの最新記事