●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●増やすより、減らすこと。

2018年09月20日 | 小金持ち研究所
以前、私のタクシーによく乗ってくれた20歳代独身男性のお客さん。年収が300万円台とか言っていた。私が『これから、どんどん手取り額が少なくなる政策が進んでいるよ』と言うと『そんなん困りますわ』。そして『年収200万円時代を視野に入れておきなさいよ』と進言したが『考えられない!』と半ば絶句していたのが印象的だ。だが、年収300万円の使途が、借家の家賃や無理した買った自動車ローン、タクシー代のカード払いと『借り物』への出費が多すぎるのが気になった。また、飲み会の参加費やら『年齢の割に金銭感覚が足りないな・・・』と感じた。借り物の支払いが多い人は、どうしても収入を増やすことを考えるが、一般の会社員だと『そんなに収入を増やすアテもない』のが実情だ。自動車ローンなどは『どうしようもない』のかも知れないが、実のところ、借財が多い人は収入を増やすことを考えるより、借財を減らすことの方が大事だ。会社員は副業しようが、どうあったって、経費で処理できる経営者ではないのだから、収入を増やすより余分な支出を減らすことを真剣に考えるべきだと、私は思う。


【写真:まずは、クレジットカードにハサミを入れよう】

※カットする際、ICチップも切り刻むこと。
 ここに、個人情報がギッシリ詰まっている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆72の法則で、借財がどうなるかを知っておこう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こまかいことは省くが『72』という数字を、まず覚えてほしい。

72を金利で割ると、2倍になる年数がわかるのだ。
テレビで宣伝している『安心の銀行系カードローン』にしても、
その金利が18%あるとしたら・・・。

・72÷18%=4年

つまり、18%の金利で借りたら、
4年で支払総額が元金の2倍になっている。
ちょっと前の、消費者金融の29%の金利だと・・・。

・72÷29%=2.48年

高利の29%で借りたら2年半も経たないうちに、
借りたおカネが2倍になるという計算である。
よくある、自動車ディーラーのローンで、
金利が8%あるとしたら・・・。

・72÷8%=9年

まぁ、9年ローンというのは見かけないが、
それでも最長『7年ローン』というのがあるから、
8%の金利で借りていたら完済時には、
元金の2倍近くにのぼる支払いをしている勘定だ。

クレカユーザーが『つい』利用してしまうのが・・・。

いわゆる『キャッシング』という『借金』だ。
こいつの厄介なところは、
支払方法の多くが『リボルビング払い』。

払いながら、また借りる人が多く『永久に借財がなくならない』。

カネは天下の回りものというが、
『自分のところにはまわってこない』と思っている人が多い。
だが、実際には毎月のお給料が入ってきていて、
回ってこないことなどないのだが、
借財やら、各種の支払いが多く『残らない』のである。

借金が多い人は、なるべく繰り上げ返済などで減らすのが肝要だ。

世の中、グローバル化が進んでいる。
以前にも書いたが、グローバル化が進むと、
日本の労働者は『低賃金の国の人たち』との競争に巻き込まれる。
そこに、増税やらで給料据え置きで手取り額が減る。

実質的に『賃下げ状態』になるのだ。

経営者やら、会社上層部の収入は跳ね上がっているが、
一般社員の賃上げなど『スズメの涙』にもなっていない。
株主や経営者の懐は潤っているのだが、
働く人には、回ってこないのが『世の中の仕組み』である。

それを不満にしたり、不安がって飲み会を繰り返しても何の解決もない。

飲み会など『酔っぱらったモン勝ち』だが、
結果的に『疲れだけが残り、おカネは確実に減る』のだ。
よく『おカネのことは難しいから』と敬遠する人がいる。

ちょっと勉強したら、いくらでもトクすることがあるのだが・・・。

・家賃:交渉次第で下がる可能性も高い(近隣の相場とか隣家との比較)
・車 :なるべく持たない。ローンを抱えていたら繰り上げ返済する。
・飲み会:不要不急な飲み会には、極力参加しない。
・足代:極力、電車やバスのある時間帯に帰る。タクシーは臨時の足。
・趣味:物欲を駆り立てるだけの趣味は手放す。
・スマホ:なるべく依存しない。やっていることは『ただの電話番』。
・交友関係:知り合いと友達の選別をして、交際範囲を絞り込む。

上手にやれば、月額5~10万円くらい減らせられるのだ。

また、職場の近くに引っ越しをしたら、
案外、余分なカネが出て行かないこともある。
行動範囲をふり返って、終電を逃して遅くなったときのタクシー代が、
3~4,000円もかかってしまうなら、
職場や、交通の便利な都心に住んだ方が家賃が高くても、
余分な交通費が抑えられ、月額の支出が抑制できることもある。

私の場合、会社までの距離は5kmだ。

5kmくらいの移動なら自転車か原付で十分。
深夜に仕事を終えて帰るので、防犯対策もあって、
私は原付を使っているが一か月のガソリン代は1,000円未満。
月額の任意保険も2,000円ちょっと。
ときどき、メンテにかかる費用を月割り加算しても3,500円。

これだと、電車通勤したときの定期代と『ほぼ同額』だ。

ただ、帰宅時が深夜なので電車利用ができないので原付利用である。
また、通勤経路の95%が『指定速度30km道路』だから、
小型二輪だろうが、軽自動車だろうが『同じこと』なのだ。
勤務先と住居が近いのは、固定費節約のキモでもある。

賢く、おカネを使ってくださいな。

※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
※このブログは、筆者の『思考の格納庫』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落『遺物は真相を語る』(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309027111/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2018 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


大阪市内の隠れた名所を、ベテランタクシードライバーがご案内。
大阪ナイトツアーは、いかがですか。

・料金:タクシーメーターによりますが、
    2時間で、5,000~7,500円(料金応相談)
・開催:日・月・水・木 20時、市内指定場所からスタート
・催行人数:1名様~4名様まで
・お問合せ:080-6187-8665
・営業時間…18:00~翌2:00(定休日:毎週火曜日)
※一般の通常お迎え業務は、諸般の都合により中止しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ●天職なんかなくっても、生き... | トップ | ●72の法則を知っておこう。 »
最近の画像もっと見る

小金持ち研究所」カテゴリの最新記事