●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●新興住宅でカネを遣わせるのは「隣人」である。

2017年11月17日 | 日々の呆れごと。
師走の足音が近づいてきた。この時季に『あほちゃう?』と感じるのが『一般家庭のイルミネーション』である。いくら、子供が喜ぶといっても『ちょっとやり過ぎじゃないか』と思うのだ。いや、子供が喜ぶ表情を見たくて『親が子供に機嫌取り』をしているようにも映る。こういうのが、私の子供時代にあったとしたら『あほみたいな、嬉しがりのようなことはやめなさい!』と親に叱られただろう。


【写真:他人と比較するクセがエスカレートしたら、こうなる】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆住宅のイルミネーションから見る、金遣い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とかく、新興住宅は『近隣と張り合う家庭が目立つ』。

・近隣がイルミネーションを飾っている
・近隣が新車のミニバンを買った
・近隣の〇〇ちゃんが、ピアノを習い始めた
・近隣の〇〇さんの息子さんは、〇〇大学を目指している
・近隣の〇〇さん家は、どこそこに旅行に行った
・近隣の〇〇さん家は、外壁のリフォームをやった

もう、『ヨソはヨソ、ウチはウチ』という考え方はないのか?。

いちいち、近隣の動向に張り合っていたらカネばかりかかる。
そこに加えて『ウチの方が、〇〇さんとこより、
ようけ(たくさん)カネを遣っている』という自己満足。

私は、こういう家を、醒めた目線で見ている。

・おそらく住宅ローンは3,000万円くらいかな
・自動車は、会社名義にしているのだろうな
・子供が〇人いて、教育費の総合計はン千万くらいかかるんだろうな

タクシーでお客を送り届けたら、だいたい『その家』の全体を見る。

・こちらが恐縮するくらいの気遣いをされるお客さん
・オレは客だ、というオレ様タイプのお客
・カード払いでも、丁寧な人と、横柄な人

見るからに『お屋敷』に入っていくお客さんに横柄な人は少ない。

まぁ、新興住宅でも『リフォーム』に関しては、
何軒も、いっぺんにやった方が、
工費で一番カネがかかる『足場』を組んだりする費用が抑えられたりするから、
一概に『ヨソはヨソ、ウチはウチ』で片づけられないが。

だが、どうあれ、購買意欲に火を付けるきっかけは『隣人』が多い。

ウチの近所にもクリスマス時季のイルミネーションが派手で、
数年おきに自家用車を買い替えたり、
アウトドア遊びやら、バーベキュー道具を並べたり、
電動チャリンコを何台も持っている家があった。
知らないうちに、空き家になっていた。

どうやら債務超過に陥り、夜逃げした様子。

クリスマスイルミネーションも、
ほどほどで『ヨソはヨソ、ウチはウチ』がよい。
ときどき『ここは場末のスナックか!?』と思うほど、
派手なイルミネーションをしている家を見かける。
中には『住宅地に、ラブホか!?、パチンコ屋か!?』と、
仰天のド派手なイルミネーションの家も・・・。

町内あげての『歳末防犯キャンペーン』ならわからなくもない。

イルミネーションの照明で犯罪抑止になることもある。
だが、おおかたの場合『自家用』で費用は自己負担。
ただの『うれしがり(うれし、ともいう)』だ。

ネオン街の如く、あんまり派手に光らせると『悪趣味』だ。

ヨソがやっているからウチも・・・は主体性がない。
親が嬉しがってやって、それを子供が喜んで見ている。
そういう家庭で育った子は、将来どんな感性を持つのか、興味深い。
しょうもないことにカネを遣う平和な国だと、つくづく思う。

どうあれ、カネを遣わせる真犯人は『隣人』である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落の新事実(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025940/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●社長というポジション。 | トップ | ●身軽な生活。 »
最近の画像もっと見る

日々の呆れごと。」カテゴリの最新記事