●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●営業収益が落ちているのに、見せびらかし・・・。

2019年01月11日 | 本質を見て、自分の頭で考えよう。
昨日に引き続き『アパレル通販、カリスマ社長』について書く。この社長の会社の株価は、一時期は一株5,000円前後の推移だったが、1月4日現在で『1,888円(前日比-122円)』まで落ち込んでいる。昨年10月頃の情報では、本業の営業収益の減益が主たる要因で売り注文が殺到し、株価は大きく下落した。資産?を見せびらかしているテレビ番組もあるが、これとて『本当に取材なのか?』と感じる。むしろ、カリスマ社長側から持ち込まれた『企画番組』で『宣伝工作』のために予算を注ぎ込み『放送枠を買って、有名タレントを使って自宅豪邸に招く』という『番組企画ストーリー』なのじゃないか・・・という声も聞こえてくる。まぁ、昔から『糸へん産業の社長は、見栄っ張りが多い』のも、知っておいて損はないと、私は思う。余談だが、このカリスマ社長は『腹違いの息子が3人いる』と公言。この面を見ても『だらしなさ』を感じてしまうのは私だけではないはずだ。ミナミの帝王『萬田銀次郎』なら『あんまり調子乗って、長い爪、伸ばし過ぎたら、その爪、剥がされまっせ。気ぃつけなはれや』というだろう。


【写真:まるで戦闘機のようなカラーリング。ミサイルの誤射で撃墜されないか・・・】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆カリスマ人物は、たいてい仕立て上げられている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北朝鮮の金日成、金正日、金正恩・・・全て仕立て上げられた指導者だ。

まぁ、北朝鮮は、どうでもいいとして、件の『カリスマ社長』にしても、
メディアでは『資産』ばかりが強調され『負債』は全く報道にのらない。
普通の会社なら『貸借対照表』に『資産の部』と『負債の部』がある。
一度、株主向けの『決算報告書』を見てやろうと思う。

しかし『あの豪邸』は、どこの抵当権も設定されていないのだろうか・・・?。

絵画、プライベートジェット、高級外車と、
見せびらかす品は『富裕層』が持っているのと同じだが、
これが、本当に個人の資産なのだろうか。

全部がリースやレンタル、レプリカとかだったら、抱腹モノだ。

本当のおカネ持ちってのは、
あんまり見せびらかしたりしないものだ。
だが、あのカリスマ社長は、モノだけは見せびらかすが、
インタビューで資産(預貯金)を聞かれても、
国税局を意識してか『そんなに持っていない』とはぐらかす。

そんなにカネを持っていない人が、2機目のジェット機を買うのか?。

・航空機の法定耐用年数:5~10年
・航空機の経済的耐用年数:~40年から50年

減価償却が終わった中古機を『リース』や『レンタル』するならわかるが。

どうも、この『カリスマ社長』の消費動向は『どんぶり勘定』に見える。
一見、羽振りが良さそうに映るが『どんぶり勘定』は、
実は『低所得よりコワイ』のを、このカリスマ社長は、わかっていない。

どんぶり勘定、見せびらかし、飛び回るリア充・・・『近頃の若者』ですかいのう。

また、本業のアパレル通販では『ツケ払い、2か月後の支払いでOK』とかいう。
ということは、ざっくり60日の手形で個人消費者に売っているようなもの。
中には踏み倒して逃げてしまうヤツもいるだろうし、業績も落ちるのだ。



それで、何が『月旅行』だか。猿の惑星にでも行けばいい。

あれだけ高価なモノをたくさん持っていたら、
きちんと資産表を作って把握しておかないと、
国税局や、税務署が税務調査に入ったとき、困るのではないか。

どうせ、会計士かなんかに『丸投げ』しているに決まっている。

・航空機や高級車:移動手段(ステータスとしてカッコよく見せたい)
・豪邸:ただの住居(有名人やテレビ局、友人、知人を呼んで羨ましがらせる)
・持ち物や小物(高級ブランドでセンスの良さをアピールしたい)
・若手女優との交際(幸せな姿を他人に見せたい)

見せるモノ、すべてが『見せびらかし』だ。

だいたい、こういうタイプの人は、
もともとの発想が貧困で『出世した自分』を、
過去の自分を知っている人に『ひけらかす』傾向が強い。

あの会社は、どう見ても『ワンマン社長』で動いている。

・社員の賃金は、同一賃金
・終業時間は6時間で、昼休憩なしで昼食もなし

社員は朝食を自宅で取って、
通勤時間を含めたら7~8時間も食べないのか。
私なら、こんな状態でぶっ通し働いたら、
倒れてしまうか病気になる。

これで『モチベーションが上がるんです』とかいうが、ウソだぁ!。

業務の後半に空腹状態で『会議』や『ミーティング』があるとする。
確かに、昼食後の眠たい会議にはならないが、
血糖値が下がった状態で『議案』などに『正確な判断』ができるのか。
怪しい新興宗教が『洗脳する手法』に極似しているではないか。

また、おもしろいことに・・・。

このアパレル通販会社の社名だけでネット検索をしたら、
提灯記事が、ズラ~っと出てきて、
批判的な記事を探すには、批判的な語句を入れて検索しないと出てこない。

SEO対策で、火消しに必死なのが見え隠れしている。

余談だが、私の所属する会社の代表は、
自家用車にベントレーを使っているが、実は会社名義のリース車だ。
だが、営業所にやってくるときは、
社員の目を気にして軽のダイハツハイゼットや、
タクシー上がりのクラウン・コンフォートのボロ車で乗りつける。

ほとんど『借り物』で済ませ『流動性』を持たせている。

自宅は箕面にあると聞くが、銀行が一番抵当権を握っている。
資産と負債を差し引きしたら『負債』の方が多いはずだ。
会社自体は借地だし、本社事務所も雑居ビルのテナントの一室。
営業車も全てリースで、財産は『タクシーの認可権』くらいしかなく地味である。

ただ、高齢ドライバーを大事にする姿勢は『すごいな』と思う。

もっとも、高齢者雇用の助成金も入っているが、
それも、きちんと雇用対策で嘱託社員に歩合の割増で還元しているのは偉い。
乗務員が『やるか、やらないか』は別にして、
とりあえずは、時代の流れでタブレットを全乗務員に貸与し、
配車システムやクレジット決済の簡素化など、
社長は社長なりに、必死になっているのが、私たちにも伝わってくる。

だから、私たちも辞めずに『ある程度は頑張る』のだ。


▲買えば2,000万以上のベントレー。
 だが、社用車扱いのリース車なら、そんなに驚くほどの車ではない。
 社長業は大変だから、この程度の贅沢は許される。


▲社員の目を気にしてか、日常的には軽貨物をゲタ代わりにしている。


▲たまに、タクシー上がりのボロ車でも登場する。

話しを、アパレル通販のカリスマ社長に戻して・・・。

6日の情報バラエティ番組では、
交際中の若手女優と『今年中に破局する』というコメンテーターが90%。
一回り以上も歳の差があるのだから『価値観』もクソもなかろう。

相手は、まだまだ世間知らずの小娘である。

私も、この若手女優とは、早晩、破局を迎えると感じる。
カリスマ社長が『月旅行』だの『球団が欲しい』だの、
欲望を並べるのは『個人の勝手ですが』、
幼児性が抜けない『ただの欲しがり』である。
ましてや『腹違いの息子が3人もいる』のを、
世間知らずの小娘女優は『自分もそうなるかも』と思わないのか。

カリスマ社長がやっていることは厄年を過ぎようとしているのに『若者目線』だ。

だいたい、プライベートジェットで『忙しく飛び回る』とか言うが、
要するに『段取りが悪いからファーストクラスにも乗れない』だけ。
まぁ、本当の富裕層はエコノミークラスや新幹線の自由席にいるのだが・・・。

行動が思いつきだから、自家用車や自家用機が必要なのだ。

いずれ、こういう『カリスマ社長』はメディアから干されて消える。
メディアに出れば出るほど『国税局員』が『持ち物チェック』をして、
保有資産のリストを、こしらえているに違いない。

私が思うに、経営者に『カリスマ性』なんか、不要だ。

きちんと会社を維持して『社員を守る』のも社長の役目じゃないか。
社員がいるから、社長業が成り立つのだ。
どうも、件のカリスマ社長は『ここんところ』がわかっていない。

いつ、ニュース速報で『カリスマ社長、国税法違反容疑で逮捕』が流れるか楽しみだ。

※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
※このブログは、筆者の『思考の格納庫』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落の新事実(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025940/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2019 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ●カリスマ社長は、必ず消える。 | トップ | ●旨いものを見ると、菊正が欲... »
最近の画像もっと見る

本質を見て、自分の頭で考えよう。」カテゴリの最新記事