●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●アウトドア遊びの真骨頂を考察する。

2018年01月22日 | シンプルライフ
ダッヂオーブンなる、鋳物製のクソ重たい鍋が『ファミリーキャンプのマストアイテム』だそうだ。『ねいちゃーくらぶNPO』率いる『葛之屋末兵衛』も、ダッヂオーブンを手に入れてFacebookで写真を載せて『ワイルド自慢』をしていたのを見かけたことがある。25年位前に『モニターしてよ』と、ダッヂオーブンを借りて使ったことがあるが『重たいだけ』で、家庭で平凡に使っている『フライパン』の方が、使い勝手もよく料理のレパートリーも『わざわざアウトドア向けのもの』を考えなくて済む。そんな理由から『わしには、性に合わん』と、テキトーにモニターアンケートを書いて返品したことがある。


【写真:まぁ、使いたい人は勝手に買ってやってちょうだいのアイテムだ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆エコだか何だか知らないが・・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ダッヂオーブンはアメリカの西部開拓時代から使われている調理道具。

焚火に直接かけられ、
フタの部分にも火がついた炭を乗せて、
上下から熱を加えられるから、
ヴィジュアル的には『ワイルドさ』が演出できる。

私がダッヂオーブンを嫌うのは『重くてめんどくさい』からだ。

素材によっては『シーズニング』という、
鍋を腐食させないように、
意図的に鍋に黒錆(四酸化三鉄皮膜)を作る儀式がある。
黒光りしたダッヂオーブンは鑑賞物としても美しい。

だが、どうあれ『ただの重たい鋳物鍋』である。

私が車などで荷物の量を気にせずにアウトドアに出る時、
履き物は『安全靴』である。
ぬかるみに入ったりするときは長靴も履くが、
基本は『安全靴』を用いる。
過去に、安全靴のおかげで骨折を免れたこともある。
同行した『あほ』がモニター用ダッヂオーブンを私の足元付近に落下させた。

あれ以来、ダッヂオーブンを見るのも使うのもイヤである。

だいたい、バーベキューやダッヂオーブンをやるのは、
アウトドア初心者の『テッパン(定番)メニュー』で、
私らのように『しゃぶしゃぶ』や『すきやき』、
あるいは『豚汁』などをやる人は少ない。
めんどくさい時は『餃子の王将』で、
『テキトー』に持ち帰りメニューを注文し、
現地では、フライパンで再加熱したりもする。

一番、好きな野外料理は『定番のカレーライス』だ。

ダッヂオーブンやバーベキューセットを買うなら、
シチュー鍋(寸胴)や一升炊きの羽釜の方が値打ちがある。
こういう、食堂の厨房にありそうな器具を、
アウトドアに出かけて焚火で料理をする訓練を積むと、
災害時の炊き出しなどにも『迅速な対応』ができる。

兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)でも、このノーハウが生きた。

バブルが弾けたと同時にカネのかからないレジャーとして、
アウトドア遊びがブレイクしたが、
メーカーやアウトドア雑誌は『変わったげなアイテム』ばかり紹介し、
本来、家にあるもので十分に楽しめる遊びが『特殊なもの』になった。
コマーシャルに引っ張られ『カネがかかる道楽』になったのは本末転倒だ。

私は、メーカーや雑誌が『遊び方をミスリードした』と思っている。

焚火の流儀を知らない『素人』が『テキトー』に焚火をするから、
地べたでの直火の焚火が禁止になったり、
焚火用の三脚やら『焚火セット』なる金属のスタンドが売られている。
あんなもの『そこらへんの石』と『一斗缶』で十分対応できる。

少人数やソロキャンプなら『蒸し器』で焚火台の代用ができるのを知っているか?。

だいたい、焚火の直火禁止なんてのは、
エセエコの雑誌や用品メーカーが作り上げたのだ。
地中の微生物が死ぬとか言っているが(まぁ、そりゃ死ぬだろう)、
ホンネをいうと、キャンプ場経営者側がキャンプサイトのメンテがしやすいとか。

雑誌を鵜呑みにしたマジメでまっすぐなキャンパーが・・・。

用品メーカーの提供する『焚火台』を買い求め『売り上げが伸びる』。
また、他人の焚火の跡で、次に来た人が『そこで焚火をしたくない』から。
キャンプ場のそこら中が『焼け焦げた石だらけ』になって、
焼きそばの『食べかす』やらが焦げた石にへばりついているのを見たくない。

そういうことなのだ。

ビギナーは、なんでもかんでもコマーシャルペースに乗せられる。
まぁ、その人が稼いだカネで何を買おうが『その人の勝手』だが、
アウトドアの面白さは『現場での創意工夫』だ。

生活の平行移動で、何がおもしろいのか、わからない。

ダッヂオーブンにしても『ちょっと、いいもの』である。
初めてアウトドア遊びに誘われた人が、
ちょこっとアウトドア慣れした人が使っているダッヂオーブンを見て、
『これ、いいですねぇ』と褒め称える。

それで、ちょこっとアウトドア慣れした人が『いちびる(調子に乗る)』。

何もわかっていない人が『やっぱりコールマンやね』とうそぶく。
コールマンっていうメーカーは、ダッヂオーブン同様にアメリカ発。
もともとは、ガソリンランプ、ガソリンランタンが出発点。
そこに、一足早く『車社会』が訪れたアメリカで、
車を使ったレジャーに『オートキャンプ(和製英語)』が確立されはじめ、
ガソリンストーブ(要は、コンロ)をリリースした。

第二次世界大戦の頃は、軍用のガソリンストーブを米軍に提供していた。

一般の人は、家庭のガスコンロのような『2バーナー』を好む。
私の持っているのは『ピークワン』というシングルバーナー。
カナダの工場で作られたらしい1970年代後半のもの。
そこそこ年数は経過しているが、単純な構造なので、
今でも普通に使えるし『非常時には自動車用レギュラーガソリン』も使える。
※通常は、不純物が少ない『ホワイトガソリン』を使用。

ガソリンストーブってポンピングという『加圧』の作業がめんどくさいが・・・。

このガソリンストーブを使えば、
飯盒(はんごう)で4合のメシは20分で炊ける。
メシなど、火の熱が水に移って、
その加熱された水が米に移ればいいだけのこと。

アウトドアズマンを豪語するなら・・・。

・米は何分で炊けるか?
・水1リットルが、春夏秋冬通して、概ね何分で沸くか?

これくらい、知っておくのが当たり前だ。

葛之屋末兵衛が、BBQだのダッヂオーブンだの、
ヴィジュアル的に映える道具を手にして喜んでいる。
だが、家庭で使いにくいものは、
アウトドアに出かける時以外は『死蔵品』である。

・それを買ったら、どんな風に便利になるのか?
・それは、どの程度の使用頻度か?
・それを使ったら、どのような気持ちの負担が減るのだろうか?
・買った場合の費用対効果は、金額に見合うのか?
・使わないときの保管スペースにも費用がかかるが大丈夫か?

これくらいのことを『吟味』する人がどれくらいいるのだろう。

アウトドア雑誌で見かけるダッヂオーブンを、
目の当たりにしたニューカマーは、
必ず『それ、いいですねぇ』というが、
その言葉は『それを選んだあなたへの評価』ではない。
野外に溶け込んだ『景色のひとつ』である、
ダッヂオーブンという『モノ』への評価。

買った時の『わぁ!』という高揚感と『他人の評価』だけ。

アウトドア用品は決して安価ではない。
なぜなら、生命に関わることもあるから割高になる。
さらに言えば、キャンプ場はアウトドア用品の品評会になっている。
隣でキャンプをする知らないファミリーの用品が気になってくる。
ほとんど、新興住宅街の『イエナリエ(イルミネーション)』と同じ。

かえって、ストレスが溜まる。

・ストレスを解消するために
・新しい用品を買う
・使うときに『周囲の評価』で気を良くする
・さらに、新しい用品を買うために働く
・そのうち、飽きたり似たようなモノを買う
・不要になった用品は捨てたり、オークションで売り飛ばす

どこの何がエコなのか、説明を聞きたいくらいだ。

しょーもなく野外でしか使いにくい道具で、
取って付けたような献立で遊ぶなら、
家にある鍋やフライパンで『ちょっと工夫』をした方が楽しい。
燻製(くんせい)なんか、チップさえ段取りできたら、
段ボール箱で十分できるのだ。



アウトドア遊びの醍醐味は、創意工夫と不便を楽しむことにある。

※この記事は公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便、あの日の記憶。天空の星たちへ。公式ブログ▼
http://tenku123.hateblo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼日航123便墜落の新事実(河出書房新社のサイト)▼
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309025940/
★ぜひ、お目通しいただければ幸いです★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2018 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━































※下記の広告は本記事とは無関係です。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●交流会・勉強会の見極め方。 | トップ | ●アウトドアらしい料理。 »
最近の画像もっと見る

シンプルライフ」カテゴリの最新記事