●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●ニュースの裏を読む「想像力」を。

2017年01月14日 | 本質を見て、自分の頭で考えよう。
北朝鮮に関する報道が増えたのは、15年前くらいからだと思う。それまでは、一般的に『ベールに包まれた近くて遠い国』くらいの認識だったはずだ。私は、韓国KBSと朝鮮中央放送の日本向け日本語放送ラジオを聞いていたから、一般の人よりは、早く外国メディアに触れていた。昨今の北朝鮮報道を見ていたら『何を、今さら・・・』とか思うのだが。


【写真:北は経済制裁など、屁とも思っていない】

西側?諸国の経済制裁で北は潤っている面がある。

1、松茸
2、スケトウダラ
3、その他、魚介類

今まで、日本に輸入されていた食材だ。

経済制裁で輸出先が激減し、
松茸やスケトウダラ、魚介類が、
北朝鮮内部に放出されている。

北の人民は『こんな、うまいものがあったのか!』と驚愕だ。

経済制裁で、一番の恩恵を受けているのは、
北の人民であり、
多少は食糧事情もよくなっている。

強制収容所や公開処刑も報道されるが。

あんなもの、金日成(キミルソン)政権時代から、
ずーーーーーーーっと継承されている。
だから、私にとって『何を、今さらぬかしとんねん』だ。

ミサイル発射報道にしてもだ。

北が派手にミサイル発射や核実験を行って、
『アメリカ帝国主義』だの、
『南朝鮮の傀儡(かいらい)政権の一味』だの、
『日本軍国主義』だの、
いろいろ言っているが口上は40年前と何ら変わっていない。
北が軍備拡張報道をすれば、
日本も防衛費を引き上げる口実になる。

それだけの話である。

北が、本気で『南侵』する意志があるのなら、
朴槿惠大統領の職務停止状態の今こそ、
侵攻のチャンスだろうに、
一向にそんな気配は見せず、
ただ、打ち上げ式ロケット花火をぶっ放し、
朝鮮中央テレビではチマチョゴリを着たアナウンサーおばさんが、
『なんちゃらニダ!』と叫んでいるに終始している。

これを、わざわざ、昼間の奥様番組でやる意味は・・・?

昨今は、リタイヤしたおじさんも、
奥様番組を『夫婦揃って見ている』。
今まで、会社や仕事一辺倒だった『おじさん』が見れば、
『最近の北朝鮮は、とんでもないことを企んでいる』とか思う。

日本の防衛費をつり上げる口実とともに『支持』まで得られる。

この10年、15年で北朝鮮関連のテレビニュースが増えたが、
昔を知っている者からしたら、
あほらしくて見ていられない。

海外の出来事を熱心に報道するということは・・・。

必ず、国内で、重要な案件が水面下で進んでいるのである。
まぁ、何が動いているのかは知る由もないが、
まずは、メディアを疑って見るのを身につけるのは、
これから生き抜くためにも大事なスキルだと思う。


▲韓国外交部(外務省に相当)が望ましくないというのに、
 このザマである。反体制派のプロパガンダに過ぎない。

なぜなら、報道の多くが『大本営発表』なのだから。

▼1941年12月8日・大本営発表▼
https://www.youtube.com/watch?v=fMQTFEMUlTw&t=225s
★みんなが流された大東亜戦争の始まり★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2017 Ota-Tadashi All Rights Reserved.




━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
































※下記の広告は本記事とは無関係です。