●世間のB面<暮らしの落書き帳> (太田肇司:著/Tany/JF3TBM/JA3-35122)

日々の話題を落書き風に綴っています。
文責:太田肇司(319Tany)
jf3tbm@yahoo.co.jp

●ポケモンGoは、いつまで続くか・・・。

2016年07月26日 | 雑ネタ
街中がポケモン探しの若者中心に昼夜問わず『徘徊者』がいるのは、各種メディアが伝えているとおり。私はポケモン空白世代だから興味もないが、この『徘徊』がいつまで続くのかを冷やかに観察している。マーケティング的視点で言えば、絶妙のタイミングで日本配信をしたということだ。


【写真:ポケモンGoも、3週間程度で落ち着くだろう】

大枚はたいて新車を買っても感動や興奮は21日まで。

要は、3週間も経てば『平時に戻る』。
車の『デキるセールスマン』は21日目ころに、
『お車の調子はいかがですか』のハガキを出したり、
『近所まで来たので』と様子伺いの訪問をする。

まずは『1,000km無料点検』の入庫を促進するのだ。

1,000km点検は無料だが、その後の点検整備は有償だ。
有償サービスにつなげるためにも、
最初の21日のフォローが大事になる。

さて、ポケモンGo。

今回のポケモンブームは、
絶妙なタイミングで日本配信を開始したと思う。

1、夏休みに入ってすぐ配信
2、多くの企業が賞与を支給してすぐの配信

この2つに注目をしている。

24日の日曜日は、
夏休みに入って最初の日曜日で、
学生のみならず社会人のポケモン世代も、
ポケモン探しに明け暮れた。

タクシーの中でもやっていたのには閉口したが。

ポケモン第一世代は20~30歳代の社会人。
休日に友人たちと飲みに行く最中も、
ポケモン探しをやったり『その話題』でもちきり。
ボーナス後だから財布も緩む。
子供にスマホを買い与えたり、
ポケモン探しでの『各種経済効果』もメディアが伝えているとおりだ。

それで、ポケモン探しがいつまで続くのだろう。

仮に『多くの人が23日にダウンロードしてインストールした』とする。
この日を起算して3週間後は8月11日の祝日だ。
多くの企業が『盆休み』に入る。

盆休みには盆休みの過ごし方がやってくる。

多くのユーザーは『飽きてくるころ』だ。
おそらく、盆休み直前のタイミングで、
次の『何か』を打ち出してくるだろうから、
盆休みバージョンのポケモン探しが徘徊するだろう。

次の何かを8月11日に出さなかったら開発者はアホだ。

1、最初の3週間でほとんどが飽きる
2、次のネタが出ても学校が始まると3か月で終息する
3、コアユーザーやマニアは継続するが3年も続かない

だいたい、消費者なんてのは移り気が早い。

学校が始まれば宿題の提出に始まり、
いろんな学校行事が復活する。
秋になれば中間考査もあるから、
この時期にまでポケモンに没頭していたら、
下手すりゃ『赤点決定』。

今回、あっぱれと思ったのは・・・

海外での前評判はメディアで伝えられていたが、
国内での配信についての情報が少なく、
学校側は『何の対策も打てなかった』。

コンテンツ配信側の『勝ち』である。

すでに事故・事件・トラブルも報道されているから、
次の長期休暇に合わせて『ゲーム系の配信』があれば、
とりあえずはポケモン探しの諸問題を挙げて、
学校は『あれは禁止、これも禁止』と、
多くの禁止令を出すだろう。

まぁ、どうでもいいのだが・・・

世間の目が崩壊している昨今、
いくら『歩きスマホが危険』とか言っても、
自分自身が『痛い目』に遭わないと止めないだろう。
飲酒運転が厳罰化されても、
強度のアルコール依存症者は飲酒運転を止めない。

スマホもゲームも依存症だ。

従来の歩きスマホの多くは、
何かの行動中にメールやLINEが届いた内容を見て、
内容を確認したり返信するなど『相手がある行動』。
ポケモンは『ただのゲーム』だから、
何か嫌気が差すことがあればユーザーは離れていく。

少し気になるのは・・・

深夜2時でも中学生や高校生が、
ポケモン探しに数名で深夜徘徊していることだ。
特に、ガラの悪い地域で深夜徘徊していると、
世間知らずの彼らは事件に巻き込まれる懸念がある。

まぁ、ヨソの子だから、どうでもいいのだが。

不思議なのは深夜2時でも子供が家を空けていることに、
親が何も言わないのが理解できないでいる。
未成年に門限を設けない親の神経がわからない。

ポケモン探しもほどほどに・・・と思う。

ポケモン関連株、ストップ安

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※知的刺激の材料として活用いただくために、
 あえて誤解を招くような過激な表現をしている場合もあります。
 『こりゃ違うんじゃないか』と疑問に思うところから、
 発想や気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2016 Ota-Tadashi All Rights Reserved.


━━<AD>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地下鉄:門真南駅/JR鴻池新田駅/京阪:門真市駅周辺での、
夜間タクシーのご用命はお気軽にお電話ください。

電話:080-6187-8665

・営業時間…18:00~翌2:00
・定休日……毎週火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










※下記の広告は本記事とは無関係です。